また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2626776 全員に公開 ハイキング 大雪山

緑岳〜沼めぐり

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旭川から国道39号を大雪湖の交差点で三国峠方向へ、国道273号から標識に従って砂利道の林道へ分岐し10 km行くと、大雪高原山荘、ヒグマ情報センターが並ぶ登山口前へ。公衆トイレあり。入山届の建物横に洗い場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
55分
合計
6時間25分
S大雪高原温泉07:4007:50ヤンベ温泉分岐08:10緑沼08:2008:50大学沼09:00高原沼09:10空沼09:50ヤンベ温泉分岐10:00大雪高原温泉10:3011:10第二花畑12:15緑岳13:05第二花畑13:2014:05大雪高原温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
層雲峡ビジターセンターパンフによる参考コースタイム:ヒグマ情報センター〜2時間15分〜高原沼〜1時間15分〜ヤンベ温泉分岐〜20分〜ヒグマ情報センター、計3時間50分。昭文社「山と高原地図」による参考コースタイム:登山口〜3時間〜緑岳〜2時間10分〜登山口、計5時間10分。総計9時間。
コース状況/
危険箇所等
沼めぐり一周コースの終盤は、ロープ場あり。泥の付いた靴だとガレ道で滑るので注意が必要。
その他周辺情報紅葉期、高原山荘は入館禁止なので温泉に入れず。近くの層雲峡温泉の銀泉閣で源泉100%掛け流しを堪能できる。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

紅葉期の高原山荘前の駐車場はいっぱい。本日、第1弾は沼めぐり。
2020年10月04日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉期の高原山荘前の駐車場はいっぱい。本日、第1弾は沼めぐり。
1
ヒグマ情報センターでレクを受けた後、いよいよ沼めぐりスタート。
2020年10月04日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグマ情報センターでレクを受けた後、いよいよ沼めぐりスタート。
3
ヤンベ温泉あたり。この先に分岐があるが、左回りで一周する。
2020年10月04日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンベ温泉あたり。この先に分岐があるが、左回りで一周する。
2
バショウ沼。とても良い時季に来られて良かった。
2020年10月04日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バショウ沼。とても良い時季に来られて良かった。
4
緑沼で軽く朝食。沼めぐりでは、クマ被害を避けるため食事のできる場所が決められている。
2020年10月04日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑沼で軽く朝食。沼めぐりでは、クマ被害を避けるため食事のできる場所が決められている。
3
画像ではなく実際に目の当たりにする紅葉は格別。
2020年10月04日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像ではなく実際に目の当たりにする紅葉は格別。
3
鴨沼。長い年月をかけ雪で削られた高根ヶ原の台地が目の前に。
2020年10月04日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沼。長い年月をかけ雪で削られた高根ヶ原の台地が目の前に。
2
えぞ沼。美しい景色の連続。
2020年10月04日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えぞ沼。美しい景色の連続。
2
高根ヶ原の麓に広がる紅葉。絶景かな。
2020年10月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根ヶ原の麓に広がる紅葉。絶景かな。
4
式部沼。多くの観光客が休憩していた。
2020年10月04日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
式部沼。多くの観光客が休憩していた。
2
高原沼と奥に緑岳。
2020年10月04日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原沼と奥に緑岳。
2
空沼。雪解け季に水を湛え、秋には枯れてしまうらしい。
2020年10月04日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空沼。雪解け季に水を湛え、秋には枯れてしまうらしい。
2
この時季にエゾオヤマリンドウが。雪渓温泉あたりなのか、蒸気が噴出して暖かい。
2020年10月04日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時季にエゾオヤマリンドウが。雪渓温泉あたりなのか、蒸気が噴出して暖かい。
4
沢沿いの険しい道。ここまで来る人は少ない。
2020年10月04日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの険しい道。ここまで来る人は少ない。
3
夏の暑いときには最高の避暑地になりそう。渡渉できるのは、整備の方々の苦労のおかげ。心から感謝。
2020年10月04日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の暑いときには最高の避暑地になりそう。渡渉できるのは、整備の方々の苦労のおかげ。心から感謝。
1
ヤンベ温泉展望台。勢いよく蒸気が噴き出し、大地が生きている。
2020年10月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤンベ温泉展望台。勢いよく蒸気が噴き出し、大地が生きている。
4
再びヤンベ温泉に。さっきより蒸気の量が増している。
2020年10月04日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びヤンベ温泉に。さっきより蒸気の量が増している。
ヒグマ情報センターへ戻る。これから沼をめぐる人も多い。
2020年10月04日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒグマ情報センターへ戻る。これから沼をめぐる人も多い。
駐車場が溢れ、路駐が発生。身支度を整え、本日、第2弾の緑岳へ。
2020年10月04日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が溢れ、路駐が発生。身支度を整え、本日、第2弾の緑岳へ。
エネルギーを少し補給し、いざ緑岳へ出発。
2020年10月04日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギーを少し補給し、いざ緑岳へ出発。
急登ののち、姿を現す緑岳。第一花畑にて。
2020年10月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ののち、姿を現す緑岳。第一花畑にて。
2
風の冷たさが冬の訪れを告げている。
2020年10月04日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の冷たさが冬の訪れを告げている。
3
緑岳山頂に到着。冬のような冷たい風が吹き荒れる。居られないので即下山。
2020年10月04日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑岳山頂に到着。冬のような冷たい風が吹き荒れる。居られないので即下山。
4
白雲岳まで行きたいが、寒過ぎる上に時間もなく断念。
2020年10月04日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳まで行きたいが、寒過ぎる上に時間もなく断念。
4
先ほど回った沼めぐりコース。
2020年10月04日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど回った沼めぐりコース。
2
強風を避け、第二花畑でコーヒータイム。チングルマの紅の絨毯が広がる。
2020年10月04日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風を避け、第二花畑でコーヒータイム。チングルマの紅の絨毯が広がる。
5
無事に下山。寒かった。噴出する湯気が暖かい。
2020年10月04日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山。寒かった。噴出する湯気が暖かい。
2
この辺りの温泉の素晴らしさが伺える噴出口。勢いよく湧いている。
2020年10月04日 14:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの温泉の素晴らしさが伺える噴出口。勢いよく湧いている。
1

感想/記録

今年7回目の大雪。初めての大雪高原の沼めぐり。紅葉最盛期は、観光客でいっぱい。この日は、ぐずついた天気の中の晴れ間ということもあり、沼めぐりの記録用紙には200組以上が記入。駐車場は溢れていた。
色とりどりの紅葉と沼の風景は、とても素晴らしく、深まる秋の大雪を満喫できた。緑岳の山頂は、天候が悪いと冬並みの風のため防寒用の着衣が必要。普通の手袋では、手がかじかむ。また来年のこの時季、ぜひとも訪れたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ