また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2629976 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

東お多福山から東六甲縦走路

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
阪急バス 東お多福山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
23分
合計
4時間19分
S東おたふく山登山口バス停08:4609:18東お多福山09:2009:53蛇谷北山10:0810:18石の宝殿10:2310:24船坂谷登り詰め10:2511:04船坂峠11:54大平山12:12大谷乗越12:39譲葉山13:05エデンの園バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所無し 道迷い個所無し
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

東お多福山登山口バス停から、登山道までは標識を頼りに車道を行く。
2020年10月06日 08:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山登山口バス停から、登山道までは標識を頼りに車道を行く。
ここから登山道に入る
2020年10月06日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入る
東お多福山頂が近づくと、秋らしくなってきた。
ススキに栗。
2020年10月06日 09:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山頂が近づくと、秋らしくなってきた。
ススキに栗。
ススキと草原
2020年10月06日 09:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキと草原
2
ススキの奥には奥池
2020年10月06日 09:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの奥には奥池
1
草原越しの六甲アイランド、大阪湾
2020年10月06日 09:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原越しの六甲アイランド、大阪湾
1
東お多福山の山頂近し
2020年10月06日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東お多福山の山頂近し
山頂手前の草原は
2020年10月06日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の草原は
2
見ごたえがあります
2020年10月06日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ごたえがあります
2
トレラン禁止の文字が
2020年10月06日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレラン禁止の文字が
草原の尾根
2020年10月06日 09:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の尾根
1
30年ぶりの東お多福山山頂
2020年10月06日 09:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年ぶりの東お多福山山頂
2
生駒山は低く見えるな
2020年10月06日 09:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒山は低く見えるな
2
大阪港越しの葛城山〜金剛山
2020年10月06日 09:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪港越しの葛城山〜金剛山
6
山頂部はこんなに木で覆われてたっけ?
2020年10月06日 09:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部はこんなに木で覆われてたっけ?
山頂部を上から
2020年10月06日 09:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部を上から
土樋割(どびわり)峠を目指す
2020年10月06日 09:28撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樋割(どびわり)峠を目指す
土樋割峠でいったんロードに出る。
2020年10月06日 09:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土樋割峠でいったんロードに出る。
峠に群生
2020年10月06日 09:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に群生
1
まだ未踏の西お多福方面
2020年10月06日 09:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ未踏の西お多福方面
2
何の巨木でしょう?
2020年10月06日 09:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の巨木でしょう?
1
蛇谷北山は標識がありました
2020年10月06日 09:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇谷北山は標識がありました
芦屋市の最高峰だそう。それにしても狭い山頂
2020年10月06日 09:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦屋市の最高峰だそう。それにしても狭い山頂
眺望はこの角度のみ
2020年10月06日 09:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はこの角度のみ
2
ここを登ると
2020年10月06日 10:18撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると
1
六甲の縦走路に飛び出る
2020年10月06日 10:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲の縦走路に飛び出る
ここに車止めたらアカンやろ
2020年10月06日 10:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに車止めたらアカンやろ
縦走路は少しロードを行く
2020年10月06日 10:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路は少しロードを行く
船坂谷道の分岐をガードレール越しに発見
2020年10月06日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船坂谷道の分岐をガードレール越しに発見
ここから塩尾寺まではほぼ登山道
2020年10月06日 10:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから塩尾寺まではほぼ登山道
笹に覆われた素晴らしい尾根もある
2020年10月06日 10:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に覆われた素晴らしい尾根もある
1
大平山かな
2020年10月06日 11:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山かな
1
船坂峠から船坂方面は、素晴らしい雰囲気
2020年10月06日 11:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船坂峠から船坂方面は、素晴らしい雰囲気
1
清水谷道という名称がつけられていた
2020年10月06日 11:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水谷道という名称がつけられていた
切り開きの素晴らしい眺望のところで、昼食休憩
2020年10月06日 11:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開きの素晴らしい眺望のところで、昼食休憩
2
ここから全山縦走路は暫く車道歩きとなるが、大平山を目指すため、車道を横切り不明瞭な踏み跡を行く
2020年10月06日 11:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから全山縦走路は暫く車道歩きとなるが、大平山を目指すため、車道を横切り不明瞭な踏み跡を行く
東縦走路には大平山の地名が標識にやたらあるが、全山縦走路から外れたところにある地味な山
2020年10月06日 11:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東縦走路には大平山の地名が標識にやたらあるが、全山縦走路から外れたところにある地味な山
1
大平山から下るとまた暫し車道を歩き、ここから登山道へ
2020年10月06日 12:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山から下るとまた暫し車道を歩き、ここから登山道へ
赤子谷右俣の分岐は標識あり
2020年10月06日 12:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤子谷右俣の分岐は標識あり
快適な水平道
2020年10月06日 12:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な水平道
1
ここから宝塚駅までは昨年歩いたので、今日はエデンの園へのルートを行く。ゆずりは葉台方面。
2020年10月06日 12:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから宝塚駅までは昨年歩いたので、今日はエデンの園へのルートを行く。ゆずりは葉台方面。
この辺りは山と高原地図に載ってないコースが多いな
2020年10月06日 12:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは山と高原地図に載ってないコースが多いな
1
バス停に到着
2020年10月06日 13:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に到着
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
80年代の東お多福山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
80年代の東お多福山
撮影機材:

感想/記録
by mets

東お多福山の雰囲気は20代の頃の私のお気に入りだった。学生時代はもちろん大学卒業後も何度かワンゲルOB・OGで登ったものだ。山頂でまったり過ごしたり、わいわい遊んだりにぴったりだった。

そんな東お多福も気が付けば30年近くご無沙汰してることに気が付き、今回行ってみる事にした。山頂の雰囲気が360度の大展望と記憶していたが、実は意外と木々に覆われた山だと今回気付いた。

昔行った山も、また登り直さないといけないな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/14
投稿数: 84
2020/10/6 20:30
 驚きの東お多福山山頂
metsさん、こんばんは。
学生時代、懐かしいですね。
正月に山頂で待ち合わせ、携帯やスマホなどなかった時代なので、いつくるかわからない仲間を待って雪玉こしらえて、やってきたらみんなでぶつけたり。
青春ですねぇ〜。
でも向こうからくるのがよく見えたので、こんなに木は生えてなかったと思います。
というか、草原のような山頂付近だった記憶が強いです。
びっくりー!
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1096
2020/10/6 21:16
 Re: 驚きの東お多福山山頂
でしょう

今回は今までの高座の滝からではなく、芦有道路から直接取付いたので、見逃した風景も多々あるからかもしれませんが、それにしても木の生い茂りは?

検証が必要ですね
登録日: 2012/6/2
投稿数: 151
2020/10/7 20:53
 青春プレイバック?
metsさん、こんばんは。

東お多福山、懐かしいですね♪

私は、確か合ワン(懐かしのフレーズ!)で行ったような朧気な記憶があります。

でも数年前、大阪在勤時のちょうど今ぐらいの季節に、夕照に輝くススキの原を見に行きましたけどね。

そこが山頂部だったか、どうか記憶がないというのは、訪れたのが青春時代でなかったせいですかね?
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1096
2020/10/8 8:31
 Re: 青春プレイバック?
dusterさん こんにちは
山再開後も何度か六甲へは行ったわけなんですが、なぜか東お多福山は行けず、ついに再訪となったわけです。
高座の滝〜風吹岩〜東お多福山のあたりは、学生時代のお気に入りだったので、dusterさんよりは記憶に残っているようです。

それにしても数年前の記憶が曖昧なのはやばいですよ
登録日: 2012/5/22
投稿数: 953
2020/10/8 21:52
 追憶のお多福山
metsさん、こんばんは

なかなかユニークな山名ですね
30年振り!の山、さそかし感慨深いものがあったのではないでしょうか
関西の人には当たり前なのかもしれませんが、大都会と緑のコントラストがすごいですね
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1096
2020/10/8 23:32
 東お多福 Revisited 〜like a rolling stone
Lowriderさん こんばんは

確かに言われてみれば変わった名前ですね。今まで考えたこともなかった
30年ぶりの山頂の雰囲気が記憶と違っていたので、残念ながら少しがっかりしましたね。腑に落ちずネットで調べてみたら、やはり記憶違いではなく植生が変わっていたようです。
昔は草原とススキに覆われていたのが、今は木々も高くなり、コザサに覆われた山に変わったそうです。
昔クマザサに覆われていた御池岳も、今やクマザサが保護ネットで保護されていますからね

六甲は街との近さが特徴ですね。中でも登山口の1つである新神戸駅スタートは、ホームの発車ベルを聞きながら、出発準備をしていたのがすごく新鮮でしたね

膝は山を再開した10年前当時はかなり悩まされましたけど、筋トレでほぼ克服できました。今は下山時にたまに痛くなる程度で、膝サポーターを念のため持参しています。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 84
2020/10/12 23:53
 Re[2]: 驚きの東お多福山山頂
検証写真アップできましたね。
貴重な記録写真です!
登録日: 2011/1/18
投稿数: 1096
2020/10/13 6:34
 Re[3]: 驚きの東お多福山山頂
写真提供ありがとうございました。
私も持っているはずですが
登録日: 2012/6/2
投稿数: 151
2020/10/13 9:07
 Re[3]: 驚きの東お多福山山頂
さすがtakahoseさん!

この手の資料整理が、相変わらず素晴らしいですね♪

metsさんも見習ってくださいね。
・・・俺もか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ