また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2632689 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

金ヶ崎駒ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
うがい清水登山口は、登山口まで舗装されています。細い道なのですれ違いは注意です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
1時間7分
合計
5時間50分
Sうがい清水08:1109:56下賽ノ河原10:0610:18上賽ノ河原10:2210:28五葉の松10:2910:58駒ヶ岳11:4312:01五葉の松12:04上賽ノ河原12:1012:20下賽ノ河原12:2114:01うがい清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるんだり滑りやすかったりします。石がゴロゴロしているところは特に滑らないように注意。
道は山頂まで一本道なので迷うことはなさそうですが、地図コンパスは必携です。
その他周辺情報駒子の湯、千貫石森林公園(トイレ、キャンプ場あり)
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口のマムシグサの実、赤々ときれいです。
2020年10月04日 08:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のマムシグサの実、赤々ときれいです。
駐車場からすぐ、奥に見える青い立て看板がうがい清水コースの登山口です。ここを左に行きます。神社は登山口より奥にあります。
2020年10月04日 08:02撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐ、奥に見える青い立て看板がうがい清水コースの登山口です。ここを左に行きます。神社は登山口より奥にあります。
山頂まではずっと樹林帯の中を歩きますが、ここは気持ちいいブナの林。
2020年10月04日 08:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではずっと樹林帯の中を歩きますが、ここは気持ちいいブナの林。
紅葉にはまだまだ早かったようで。
2020年10月04日 08:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉にはまだまだ早かったようで。
たぶん、ホウキタケ…。詳しくないので、↓を見てね。
https://www.kinoco-zukan.net/houkitake.php
2020年10月04日 08:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん、ホウキタケ…。詳しくないので、↓を見てね。
https://www.kinoco-zukan.net/houkitake.php
箸塚
四等三角点
742.14m
TR45840671401
2020年10月04日 08:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸塚
四等三角点
742.14m
TR45840671401
一休み!少しだけ展望があります。
2020年10月04日 08:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休み!少しだけ展望があります。
少しだけ、秋。
2020年10月04日 09:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ、秋。
1
大岩、ここまで来れば、あと少しで下賽の河原です。
2020年10月04日 09:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩、ここまで来れば、あと少しで下賽の河原です。
ショウジョウバカマの実生だそうです。指先は1~2年目くらい?こんなにも小っこい!!!カタクリのように、花をつけるまで結構な年数がかかるようです。
2020年10月04日 09:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマの実生だそうです。指先は1~2年目くらい?こんなにも小っこい!!!カタクリのように、花をつけるまで結構な年数がかかるようです。
下賽の河原…といっても、想像していた五葉山の賽の河原とは違って、狭い。
2020年10月04日 09:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下賽の河原…といっても、想像していた五葉山の賽の河原とは違って、狭い。
たぶん、上賽の河原から見た、経塚山。山頂近くの斜面が赤い。
2020年10月04日 10:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん、上賽の河原から見た、経塚山。山頂近くの斜面が赤い。
山頂に抜けると、一番最初に出迎えてくれる、三角点。

駒ヶ岳
二等三角点
1129.83m
TR2584067301
2020年10月04日 10:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に抜けると、一番最初に出迎えてくれる、三角点。

駒ヶ岳
二等三角点
1129.83m
TR2584067301
夏油コースの下山口越しに、経塚山。その左端に焼石岳の獅子ヶ鼻、左側は栗駒岳らしいです。間に遠くの山が見えますが、神室山か虎毛山ではないか、とのことです。
2020年10月04日 11:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏油コースの下山口越しに、経塚山。その左端に焼石岳の獅子ヶ鼻、左側は栗駒岳らしいです。間に遠くの山が見えますが、神室山か虎毛山ではないか、とのことです。
経塚山の赤は、何の植物かな…。
2020年10月04日 11:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山の赤は、何の植物かな…。
1
さて、下山です。
2020年10月04日 11:29撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下山です。
ガスがあがってきた…。
2020年10月04日 12:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあがってきた…。
下から1000m地点から、100m毎にこの標識が。1000mまでは500m毎にありました。だいぶ急登も励まされました。
2020年10月04日 12:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から1000m地点から、100m毎にこの標識が。1000mまでは500m毎にありました。だいぶ急登も励まされました。
ムキダケではないか?ということです。
2020年10月04日 12:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムキダケではないか?ということです。
うろの中の箱庭。
2020年10月04日 12:34撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うろの中の箱庭。
オオカメノキの紅葉が、まだらで面白い。
2020年10月04日 12:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの紅葉が、まだらで面白い。

感想/記録

名前は何度も聞いていたのですが、ようやく機会があり、初めての金駒に行ってきました。山頂まではずっと樹林帯の中…でも、時々顔を出すキノコを珍しく思ってながめてきました。私が行ったうがい清水コースは、あまりキノコは期待できないのだそうです。
山頂からは経塚山をはじめ、県南の山並を眺められ、私の知らない山域にワクワクしました。

足元は泥で少し滑りやすくなっていて、石もゴロゴロ…帰りに仲間の転倒事故がありました。日頃のトレーニングがあったので皆で連携してサポート、骨折等がなかったので、登山口まで自力で降りられたのは不幸中の幸いといったところです。
仲間がいてよかった、普段近場でソロで歩く自分のスタイルはそれだけでリスクが大きいのだなと思いました。
それから、万一、は起こしたくないけれど、万一になった(遭遇した)時、素早く適切な対処ができる準備は必要ですし、それには何度もトレーニングして身に染み込ませる必要があるなぁ、と思った出来事でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ