また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2642336 全員に公開 ハイキング 東海

椿神社から入道ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿神社の奥、堰堤の横
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
33分
合計
2時間45分
S椿渓谷キャンプ場入口駐車場09:4009:46井戸谷109:4609:58井戸谷209:5810:05井戸谷3 (石神)10:0510:19井戸谷避難小屋10:2010:22井戸谷410:2710:30井戸谷510:3710:40井戸谷610:4611:04井戸谷コース降り口11:0411:10入道ヶ岳11:2111:28通報ポイント二本松711:2811:39通報ポイント二本松611:3911:49二本松避難小屋11:5211:54滝ヶ谷分岐11:5412:24通報ポイント二本松112:2412:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り井戸谷コース
踏み跡、マーカーともしっかりついています。川の水量が多く、渡渉はスリルがありました。一部は沢登のような区間もできてました。通報ポイント3の付近にスズメバチの巣があるとのことで5メートルほど迂回路がとられてます。

下り二本松尾根コース
こちらも踏み跡、マーカーともしっかりついています。腰の高さほどの段差が数ヶ所あります。粘土質で湿って滑りやすい箇所あり。転倒はしませんでしたが、数回足を滑らせました。ゴール直前の井戸谷の渡渉が増水で、石ノ上をジャンプしないと渡れない状態でした。

写真

登りは井戸谷コース。この場面では、振り返れば車が止まってます。今日は渡渉が水が多くて大変と情報得てましたが、早速渡渉です。
2020年10月12日 09:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは井戸谷コース。この場面では、振り返れば車が止まってます。今日は渡渉が水が多くて大変と情報得てましたが、早速渡渉です。
植林の中を登っていきます。けっこう急坂です。
2020年10月12日 09:54撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を登っていきます。けっこう急坂です。
スズメバチの巣があるところ。丁寧に案内と迂回路がとられてます。スズメバチには会いませんでしたし、巣の場所もわかりませんでしたが、巣を踏んだらとたんに襲撃されますので近寄らないに越したことありません。
2020年10月12日 10:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣があるところ。丁寧に案内と迂回路がとられてます。スズメバチには会いませんでしたし、巣の場所もわかりませんでしたが、巣を踏んだらとたんに襲撃されますので近寄らないに越したことありません。
1
増水でこうなったと思いますが、岩にかかれたマーカーを沢水が洗ってます。足を濡らすことはありませんでしたし、沢登をかじったようで楽しめました。
2020年10月12日 10:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水でこうなったと思いますが、岩にかかれたマーカーを沢水が洗ってます。足を濡らすことはありませんでしたし、沢登をかじったようで楽しめました。
沢登もどきを過ぎると雑木林に。緑がまぶしい。
2020年10月12日 10:31撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢登もどきを過ぎると雑木林に。緑がまぶしい。
1
稜線が見えてきましたが😰
2020年10月12日 10:52撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきましたが😰
1
急坂を登りきって尾根に出ました。
2020年10月12日 11:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登りきって尾根に出ました。
アセビのトンネルを抜けて
2020年10月12日 11:07撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのトンネルを抜けて
頂上へ。
2020年10月12日 11:08撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ。
1
鎌ヶ岳と御在所方向。左の高まりに椿神社の奥社が鎮座しています。
2020年10月12日 11:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳と御在所方向。左の高まりに椿神社の奥社が鎮座しています。
1
仙ヶ岳方向。
2020年10月12日 11:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳方向。
1
伊勢湾方向。
2020年10月12日 11:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾方向。
2
雲母峰方向。
2020年10月12日 11:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰方向。
二本松尾根を下ります。最初は井戸谷を見下ろすなだらかな尾根道ですが、徐々に傾斜がきつくなります。
2020年10月12日 11:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本松尾根を下ります。最初は井戸谷を見下ろすなだらかな尾根道ですが、徐々に傾斜がきつくなります。
1
避難小屋を過ぎて少し下ると丁字路に突き当たります。右にとれば小岐須、左に取れば椿神社です。
2020年10月12日 11:52撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎて少し下ると丁字路に突き当たります。右にとれば小岐須、左に取れば椿神社です。
一番難儀した最後の渡渉です。もう車が対岸に見えてます。何故かパトカーが2台。お巡りさんは見えませんでした。
2020年10月12日 12:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番難儀した最後の渡渉です。もう車が対岸に見えてます。何故かパトカーが2台。お巡りさんは見えませんでした。
1

感想/記録
by nota4

昼過ぎ出勤の前の登山でした。前日が休みで早起きも大丈夫だったので、少し長めのコースを行ってみました。
井戸谷コースは初めてでしたが、やはりの急登。入道はどのコースも急登がメインに感じます。
下り、日陰でシャツ1枚でもしっかり汗をかきました。湿度が高かったかな。
往復4時間みていましたが、実際は3時間弱で戻れましたので、これならまた仕事前にこれそうです。
それともうひとつ賢くなったことが、軍手をしたままでもスマホを操作出来ることを知りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:174人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ