また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2647512
全員に公開
ハイキング
東北

奥森吉の滝巡りと森吉山

2020年10月06日(火) 〜 2020年10月08日(木)
 - 拍手
mogu その他3人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
04:16
距離
9.8km
上り
52m
下り
59m
歩くペース
ゆっくり
1.61.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
3:23
休憩
0:48
合計
4:11
8:17
8:17
4
8:21
8:22
33
8:55
8:55
4
8:59
9:13
6
9:19
9:19
25
9:44
9:45
20
10:05
10:05
10
10:15
10:23
44
11:07
11:22
3
11:25
11:25
23
11:48
11:48
4
11:52
11:52
11
森吉山のコースタイム
森吉山荘8:30〜阿仁スキー場ゴンドラ駅〜(ゴンドラ)〜山頂駅9:10〜阿仁避難小屋10:00〜山頂10:40/11:00〜山頂駅12:05
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
往路:地元 〜上野〜(新幹線)〜新青森〜(奥羽本線)〜大館〜(レンタカー)〜森吉山荘
復路:阿仁スキー場ゴンドラ駅〜大館駅から帰路
コース状況/
危険箇所等
※桃洞滝までは遊歩道が整備されています
※赤水渓谷は沢の中を歩くので沢靴が必要です
※森吉山は特に危険な所はありません
その他周辺情報 ※森吉山荘 ⇒https://moriyoshizan.jp/
鳥獣センターに着きました
2020年10月07日 07:51撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 7:51
鳥獣センターに着きました
出発
2020年10月07日 07:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/7 7:55
出発
ブナの森の中を進んでいく、紅葉はまだまだ
2020年10月07日 08:02撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 8:02
ブナの森の中を進んでいく、紅葉はまだまだ
分岐に到着
2020年10月07日 08:53撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/7 8:53
分岐に到着
桃洞滝への道
2020年10月07日 09:25撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 9:25
桃洞滝への道
沢の側を亜歩いて行く
2020年10月07日 09:27撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 9:27
沢の側を亜歩いて行く
岩盤を削って作った歩道
2020年10月07日 09:39撮影 by  iPhone 11 Pro Max, Apple
10/7 9:39
岩盤を削って作った歩道
ナメ床、入ると結構冷たい
1
ナメ床、入ると結構冷たい
桃洞滝に到着!!水量があり迫力満点、
2020年10月07日 09:35撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 9:35
桃洞滝に到着!!水量があり迫力満点、
8年前は右にある、またぎステップを登り遡行した
2020年10月07日 09:42撮影 by  TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
10/7 9:42
8年前は右にある、またぎステップを登り遡行した
分岐に戻り、赤水渓谷方面に進む
2020年10月07日 10:12撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/7 10:12
分岐に戻り、赤水渓谷方面に進む
沢を渡渉します
2020年10月07日 10:13撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 10:13
沢を渡渉します
山道を30分ほど歩くと
2020年10月07日 10:27撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 10:27
山道を30分ほど歩くと
沢に下りるトラロープ有り、ここで戻ることにした
1
沢に下りるトラロープ有り、ここで戻ることにした
鳥獣センターに戻りました、こんな可愛い置物が
2020年10月07日 12:02撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 12:02
鳥獣センターに戻りました、こんな可愛い置物が
安の滝駐車場
2020年10月07日 14:06撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 14:06
安の滝駐車場
沢沿いを歩いて行く
2020年10月07日 14:15撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 14:15
沢沿いを歩いて行く
安の滝、さすが百名滝第2位の滝、迫力が有りました。
2020年10月07日 14:44撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 14:44
安の滝、さすが百名滝第2位の滝、迫力が有りました。
森吉山荘に戻り乾杯!!
2020年10月07日 18:03撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 18:03
森吉山荘に戻り乾杯!!
アルコール類がセルフで飲み放題
2020年10月07日 18:04撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/7 18:04
アルコール類がセルフで飲み放題
地酒、もちろん全部味見しましたよ〜
2020年10月07日 18:04撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/7 18:04
地酒、もちろん全部味見しましたよ〜
8日森吉山のゴンドラ山頂駅から登山開始
2020年10月08日 09:11撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 9:11
8日森吉山のゴンドラ山頂駅から登山開始
山頂付近は
2020年10月08日 09:36撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 9:36
山頂付近は
分岐
2020年10月08日 09:40撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/8 9:40
分岐
紅葉真っ盛り
2020年10月08日 09:54撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
10/8 9:54
紅葉真っ盛り
阿仁避難小屋、ずいぶん前に山の会のメンバーと泊まりました
2020年10月08日 09:57撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 9:57
阿仁避難小屋、ずいぶん前に山の会のメンバーと泊まりました
山頂直下の紅葉も見事
2020年10月08日 10:28撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 10:28
山頂直下の紅葉も見事
山頂に着きました、遠くに男鹿半島の寒風山も見えた
2020年10月08日 10:36撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 10:36
山頂に着きました、遠くに男鹿半島の寒風山も見えた
ヒバクラコース方面
2020年10月08日 10:37撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 10:37
ヒバクラコース方面
下山時、上から見た紅葉も良いです(写真Y田)
2020年10月08日 10:42撮影 by  TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
10/8 10:42
下山時、上から見た紅葉も良いです(写真Y田)
日本海が見えました
2020年10月08日 11:13撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
10/8 11:13
日本海が見えました
ゴンドラ山頂駅に着きました
2020年10月08日 12:03撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
10/8 12:03
ゴンドラ山頂駅に着きました

感想

7日 森吉山荘から車で約40分ほどで登山道の入り口『森吉山野生鳥獣センター』に到着私達が一番乗りです。鳥獣センターで支度をしていたら係の方が出勤してきて、赤水渓谷の水量を聞いたが判らないとのことで現地で判断することにして出発。ブナの森の中を歩き1時間ほどで分岐に到着、少し休んでここで沢靴を履きました。桃洞滝に向かう遊歩道は整備されてはいますが、沢沿いを歩いていくので道はあまり良くない。30分ほど歩いて行くと桃洞滝到着!!紅葉には少し早かったが水量が多く迫力満点です。8年前にこの桃洞滝を登り赤水渓谷下るルートを遡行していたので懐かしい、他のメンバーも初めて見た桃洞滝に感激していました。
その時の記録 ⇒https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-235651.html

分岐まで戻り赤水渓谷に向かう、沢の中を渡渉して対岸の山道を20分ほどたどるとトラロープがあり、始めはこのまま山道があるのかと思っていましたが後で聞くとそこから沢の中を歩いて行くようだ。8年前は上から下りてきたのでこの辺があやふやでしばらく登山道を探してしまった。取りあえず沢に下りてみたらくるぶしの上まで水が有り流れも思っていたよりも急だった。沢慣れしていないメンバーには無理かなと思い時間も押していたので赤水渓谷を歩くのは断念して来た道を戻った。

12時30分にセンターに戻り、まだ時間も早かったので車を飛ばして日本百名滝の第2位に選ばれている安の滝を見に行きました。遊歩道を40分歩くと二段の迫力有る滝が目の前に。私達が着いた時は遅かったのであまり人はいませんでしたが、ここはカメラマンさんのメッカで紅葉の時は混むらしいです。今回、泊まる森吉山荘はなんと夕食のアルコール類が飲み放題でびっくり!!食事も美味しい

8日 今日は森吉山に登って帰ります。森吉山荘を出発して阿仁スキー場ゴンドラ駅に向かう、今回はクーポン券を使ったので往復1800の所を無料で乗れました。山頂駅に着いて登山開始、稜線まで登って行くと紅葉が見ごろです。遠くに日本海と男鹿半島の寒風山も見えました、1時間30分ほどで山頂に到着〜私は3度目の登頂です。山頂からは360度見渡せてたくさんの人が休んでいました。景色を堪能して来た道を戻りまたゴンドラに乗り駐車場に戻り帰路についた。

今回の計画、初めは大人の休日パスで行く予定が天気が悪いので日程を変更したのでパスは使えなかった。でも森吉山荘がGoTo対象で宿代が安くなり、クーポンも15.000分貰えたのでゴンドラも無料で乗れた。そしてなんと言っても夕食時のアルコールが飲み放題で、アルコール代が掛からなかったので凄くお得感がありました(笑)

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:882人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら