また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2649206 全員に公開 沢登り 奥秩父

笛吹川・東沢〜釜ノ沢東俣【2020年10月会山行】

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年10月03日(土) ~ 2020年10月04日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
JR中央線塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
1時間41分
合計
7時間14分
S西沢渓谷入口バス停09:5110:08ねとりインフォメーション10:0910:16徳ちゃん新道登山口10:22二俣吊橋10:49鶏冠谷出合10:5613:16東のナメ沢13:3313:57西のナメ滝13:5914:38釜ノ沢15:0716:00両門ノ滝16:4517:05宿泊地
2日目
山行
8時間57分
休憩
1時間50分
合計
10時間47分
宿泊地06:0710:23甲武信小屋11:4412:00木賊山12:08戸渡尾根分岐12:1314:04徳ちゃん新道分岐14:2416:27近丸新道登山口16:3116:35ねとりインフォメーション16:51西沢渓谷駐車場16:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報中華料理屋「菊亭」で夕食・山行打ち上げ
鶏の唐揚げが名物らしく、となりの4人家族が大皿で頼んでいたのを見て食べたくなって注文したところ売り切れ...。次回訪問時は絶対食べる!
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アンダーウェア(Pata Sender Boxer Brief) パンツ(Pata RPS Rock Pants 長袖シャツ(Pata Cap Cool LW+BD Tシャツ) インシュレーター(Pata R1) 防寒具兼シュラフ上(Pata Micro Puff) 雨具兼ウィンドシェル(Norrona) サングラス 帽子(Arc) 靴下(Injinji) トレランシューズ(Altra) 沢靴 ネオプレーンソックス ヘルメット(Grivel) ハーネス(Mammut) カラビナ・スリング GPS・予備電池 ヘッドランプ・ヘッドランプ予備・予備電池 時計(CASIO) ザック(BD 50L) ストック x1 着替え:アンダーウェア・Tシャツ・パンツ・靴下 ペットボトル500ml x2 プラティパス2L フォーク シェラカップ・蛇腹カップ 行動食用ごみ袋 除菌ティッシュ 除菌スプレー スリーピングパッド(NEMO) シュラフカバー(Montbell) ハーフシュラフ(Pata) トイレットペーパー 十得ナイフ 大型ごみ袋 新聞紙 ライター 火打ち石 モバイルバッテリー中(10000 mah) iPhone充電ケーブル 折りたたみ傘 エコバッグ Kindle 手ぬぐい 歯ブラシ ファストエイドキット 常備内服薬 健康保険証 マスク
共同装備 50mメインロープ 30m補助ロープ 中コッヘル バーナー ライター 3人用テント 銀マット

写真

東のナメ沢を試登。いつか登りに来るかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のナメ沢を試登。いつか登りに来るかも
ヌク沢の渡渉はこの堰堤の下流。水流が少ないので飛び石を使って濡れずに渡渉できる。
2020年10月03日 10:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌク沢の渡渉はこの堰堤の下流。水流が少ないので飛び石を使って濡れずに渡渉できる。
有名な「千畳のナメ」
2020年10月03日 15:10撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な「千畳のナメ」
両門の滝
2020年10月03日 16:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両門の滝
両門の滝東俣側上部
2020年10月03日 16:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両門の滝東俣側上部
木賊山ルートを通り鶏冠尾根取り付きを偵察
2020年10月04日 12:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山ルートを通り鶏冠尾根取り付きを偵察
下山は近丸新道を利用
2020年10月04日 16:27撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は近丸新道を利用

感想/記録

「千畳のナメ」で有名な沢登りコースで、こういう美しい光景がずっと続くのかと想像していたが、意外に岩や倒木がゴロゴロしている荒々しい沢だった。沢を避けるように陸地をあるく場面が多く、期待していたものとは「ちょっと違うかな?」という印象。
釜ノ沢東俣、ヤゲンの滝から先に広がる広河原はキャンプ場のような一大幕営適地。初めての焚き火泊にはもってこいの場所だった。焚き火泊はキャンプのようで楽しかった。
甲武信小屋からの下山は修行。心を無にして歩こう。

美しい沢を快適に登り、焚き火を囲んで楽しく降りてくる、そういった爽やかな沢登りコースではないので初めての人は心して入渓すべし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:115人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/4/21
投稿数: 13
2020/10/16 19:41
 どこかで?!
10月3日、
どこかでお会いしましたか?
???
登録日: 2018/4/26
投稿数: 1
2020/10/16 22:06
 Re: どこかで?!
ホラ貝のゴルジュでワンちゃんと一緒にいた方ですか?
あそこで休憩していたグループです!
登録日: 2019/4/21
投稿数: 13
2020/10/16 22:59
 Re[2]: どこかで?!
そうです、沢登りや登山と言うより
・・・泳がせに来た感じです。
またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。
_(._.)_

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ