また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2653423 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

硫黄岳は雪山! 無念の撤退

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平P(上)に駐車
午前3時で既に満車でしたが、なんとか隙間に駐車しました。

ちなみにGoogleマップで検索出来ず最初、唐沢鉱泉へ行ってしまいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
7分
合計
5時間19分
S桜平駐車場(上)05:0405:08桜平05:31夏沢鉱泉05:3106:17オーレン小屋06:2006:35赤岩の頭と峰の松目分岐06:3508:38赤岩の頭08:4209:19赤岩の頭と峰の松目分岐09:1909:29オーレン小屋09:2910:02夏沢鉱泉10:0210:24桜平10:2410:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
オーレン小屋以降は少し雪あり、赤岩の頭の手前くらいから20cm〜30cmほどの積雪、硫黄の登りは場所によ腰まで埋まります。
雪山装備必要です。
その他周辺情報縄文の湯 600円
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

ヘッテンスタート
2020年10月18日 05:07撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッテンスタート
夏川鉱泉
2020年10月18日 05:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏川鉱泉
今年初 霧氷かと思ったが、後で雪だと思い知ります
2020年10月18日 05:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初 霧氷かと思ったが、後で雪だと思い知ります
雪でした
2020年10月18日 05:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪でした
もう冬なのね
2020年10月18日 05:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう冬なのね
オーレン小屋
2020年10月18日 06:16撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋
2
オーレンテン場
2020年10月18日 06:18撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレンテン場
オーレンからはトレースなし
2020年10月18日 06:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレンからはトレースなし
1
10cmくらいかな
2020年10月18日 06:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10cmくらいかな
オーレンからはトレースなし
2020年10月18日 06:44撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレンからはトレースなし
冬と秋と雲海と
2020年10月18日 07:21撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬と秋と雲海と
3
赤岩の頭
2020年10月18日 07:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
1
赤岩の頭からはトレースあったけど、硫黄の途中で消えていた
2020年10月18日 07:48撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭からはトレースあったけど、硫黄の途中で消えていた
1
硫黄登り始め、トレースが途切れ腰まで雪に埋まる・・
雪装備無し・・無理だな
2020年10月18日 08:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄登り始め、トレースが途切れ腰まで雪に埋まる・・
雪装備無し・・無理だな
2
途中であったお兄さんは冬装備あり
ガンバレ!!!
2020年10月18日 08:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中であったお兄さんは冬装備あり
ガンバレ!!!
4
硫黄目前だけど撤退
2020年10月18日 08:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄目前だけど撤退
すぐそこなのに・・・
2020年10月18日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこなのに・・・
2
まだ8時過ぎなのに・・・
2020年10月18日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ8時過ぎなのに・・・
4
風もなく、この天気なのに・・・
2020年10月18日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく、この天気なのに・・・
2
めちゃくちゃいい天気! 残念・・・
2020年10月18日 08:15撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃいい天気! 残念・・・
3
無理して滑落でもしたらいろんな人に迷惑かけるし・・
2020年10月18日 08:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理して滑落でもしたらいろんな人に迷惑かけるし・・
2
先週登った天狗も雪の中
2020年10月18日 08:17撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った天狗も雪の中
1
今日はこの景色見れただけで、良しとします
2020年10月18日 08:26撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの景色見れただけで、良しとします
2
また来ます!!!!
2020年10月18日 08:33撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます!!!!
1
ここを今日の最終点とします
2020年10月18日 08:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを今日の最終点とします
こうして、また登りたい山が増えました。
2020年10月18日 08:45撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして、また登りたい山が増えました。
2
朝は雪道だけどもうこんな感じ
2020年10月18日 09:32撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は雪道だけどもうこんな感じ
1
ここはまだ秋
2020年10月18日 10:08撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ秋
秋と冬のコントラスト
2020年10月18日 10:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋と冬のコントラスト
無事に戻る事が大切だと自分に言い聞かせてゴール!
2020年10月18日 10:24撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻る事が大切だと自分に言い聞かせてゴール!
2
下山してみると雪山だった・・・
2020年10月18日 11:51撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してみると雪山だった・・・
4

感想/記録

先週、麦草峠から天狗岳まで行ったので、天狗と硫黄岳を赤線で繋ごう!と桜平Pからスタート!

夏川鉱泉過ぎたくらいから雪道になり、なんとかなるかと登り続けるもオーレン小屋以降はトレースもなくなってしまい新雪をかき分け赤岩の頭へ硫黄岳は腰まで埋まるところもあり苦戦していると後ろからアイゼンつけたお兄さんが到着。途中まで一緒に登りましたが、この先装備無しの自分は危険と判断して、途中撤退としました。

前日の雪予報は見ていましたが、ここまでとは想像出来ず、完全に自分の判断ミスでした。

素晴らしい天気だったのでとても残念ですが、また次の機会にチャレンジします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雲海 滑落 テン 撤退 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ