また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2657944 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

二十六夜山と倉岳山。梁川駅ピストン。富士山も。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
39分
合計
5時間52分
S梁川駅10:3810:51倉岳山登山口11:42立野峠12:07浜沢バス停12:1312:14アオゲラの森キャンプ場12:45明星平12:54分岐13:04二十六夜山13:1913:28分岐13:38明星平13:59アオゲラの森キャンプ場14:04浜沢バス停14:35立野峠14:3714:55倉岳山15:0915:26立野峠15:2716:18倉岳山登山口16:1916:30梁川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・このあたりの登山道は台風などの影響で荒れている個所も多いが、
 梁川からの道は修復が行われている個所が多く歩きやすい。
 登山口付近も修復されていた。
・立野峠から浜沢まで
 集落近くの沢沿いの道が荒れていて、渡渉する箇所もいくつかある。
 沢沿いに行けば集落の道に出る。
・浜沢から二十六夜山
 急登が続く。道は特に迷うところはなかった。

写真

がけ崩れ個所が修復されていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がけ崩れ個所が修復されていた。
登山口まで修復されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで修復されている
この石碑も埋もれていたのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石碑も埋もれていたのかな
たくさんのキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんのキノコ
立野峠まで登ったけれど、浜沢へ下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立野峠まで登ったけれど、浜沢へ下る。
二十六夜の石碑
登山口はここではなく、道路を歩いてアカゲラの森へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜の石碑
登山口はここではなく、道路を歩いてアカゲラの森へ。
饅頭を下山したときに買おうと思ったのに、閉まっていた。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
饅頭を下山したときに買おうと思ったのに、閉まっていた。。
昔は南アルプスが見えたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は南アルプスが見えたようです。
二十六夜山への道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山への道標
奥に二十六夜山への道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に二十六夜山への道標
登っていくと舗装道路に出るのでさらに上る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと舗装道路に出るのでさらに上る
舗装道路がなくなると急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路がなくなると急登
露岩。苔むしていてすべる。
道に沿って行ったら乗越えざるをえなくなった。。
今日一番の難所か。。
帰りは巻道を見つけた。登りからだと気が付かないかも。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩。苔むしていてすべる。
道に沿って行ったら乗越えざるをえなくなった。。
今日一番の難所か。。
帰りは巻道を見つけた。登りからだと気が付かないかも。。
大きな道標
右からも巻けるが道はかなり悪い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな道標
右からも巻けるが道はかなり悪い。
尾根に出ると後は楽な道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると後は楽な道
二十六夜山!
ようやく来ることができた。
眺望はなにもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山!
ようやく来ることができた。
眺望はなにもない。
山頂への分岐近くにある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への分岐近くにある。
ほぼ崩れたトラバース。
こんなところが多数。
滑り落ちたら怪我しそうなところも多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ崩れたトラバース。
こんなところが多数。
滑り落ちたら怪我しそうなところも多い。
倉岳山。
時間的にも誰もいない。
富士山をゆっくり眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山。
時間的にも誰もいない。
富士山をゆっくり眺める。

感想/記録
by chasou

二十六夜山にようやく行くことができました。
名前が気になっていたので、前から登りたかったけれど、バスの本数も少なくアクセスがめんどくさいのでなかなか行けず。
ようやく今日立野峠を越えていくことに。

立野峠を下ってからの二十六夜山への急登の登り返し、さらに戻っての立野峠への登り返しと寄り道の倉岳山。
なかなかハードだったけれど、富士山も最後に見れて満足の山行でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:182人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ