また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2658443 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

荒沢岳:上級者限定鎖と戯れながら紅葉を愛でる

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口は15台ほどのスペース。
トイレもあります。(使用していませんが)
路駐の車もありましたが、少し離れたところにトイレのある駐車スペースがあるのでそこに停めましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間23分
合計
8時間5分
S荒沢岳登山口06:1506:49前山07:36前下08:21鎖場08:3708:4210:06荒沢岳10:3011:2911:3411:36鎖場12:0112:47前下13:30前山13:4114:08荒沢岳登山口14:1014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場は初心者では無理。
案内通り上級者限定で。
その他周辺情報白銀の湯

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ココヘリ

写真

上級者限定とのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者限定とのこと
2
取り付きは急傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きは急傾斜
1
次第に朝靄の上に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に朝靄の上に出た
3
越後駒もくっきりと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒もくっきりと
2
越後駒も紅葉してますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒も紅葉してますね
1
梯子も何ヵ所かある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子も何ヵ所かある
奥只見湖が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖が見えてきた
昨日登った未丈ヶ岳が中央に見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った未丈ヶ岳が中央に見える
正面中央の崖をよじ登っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面中央の崖をよじ登っていく
中央ピークが山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央ピークが山頂
奥只見湖に浮かぶ遊覧船も見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖に浮かぶ遊覧船も見えた
2
ウツボグサが一輪残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサが一輪残っていた
頑張りましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張りましょう!
鎖場過ぎると後は稜線歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場過ぎると後は稜線歩き
1
谷が深い
滝も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が深い
滝も見える
流石に登れない感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に登れない感じ
主稜線に上がると東斜面も紅葉が見事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に上がると東斜面も紅葉が見事
1
麓からは見えないところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓からは見えないところ
1
山頂が近づいてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてくる
主稜線も切れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線も切れてます
2
遊覧船もいいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊覧船もいいな〜
1
山頂直下も岩だらけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下も岩だらけ
1
燧ケ岳も山頂が白い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳も山頂が白い
展望も素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も素晴らしい
1
結構の登山者がいた
人気の山なんでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構の登山者がいた
人気の山なんでしょうか
4
中ノ岳と越後駒の間に八海山のギザギザが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳と越後駒の間に八海山のギザギザが見えた
2
さて下山しますか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しますか
燧ケ岳の右奥に見えるのは日光白根山かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の右奥に見えるのは日光白根山かな
2
この辺りの山はみな谷が深いなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの山はみな谷が深いなぁ
2
鎖場は下降が怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場は下降が怖い
2
人が何人も写っているのでルートが分かりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が何人も写っているのでルートが分かりますね
2
ちょうどいい時期に当たりましたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうどいい時期に当たりましたね
1
紅葉のベストコンディションでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のベストコンディションでした
4
サルノコシカケに見えるが柔らかい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケに見えるが柔らかい
3
ktn92さんが何かを注視
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ktn92さんが何かを注視
綺麗な模様の蛇みっけ
毒はなさそう
山猫さんの方へ投げつけたら全力で逃げていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な模様の蛇みっけ
毒はなさそう
山猫さんの方へ投げつけたら全力で逃げていた
1
本日歩いたルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日歩いたルート
1
水場
水は豊富です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場
水は豊富です
1

感想/記録
by ktn92

前日は雨の中の紅葉を楽しみましたが、本日は晴れの予報。
もうすぐ鎖が外されて登れなくなる越後駒ヶ岳から格好良く見える荒沢岳に一度は登ってみたいとスタートです。
中盤の岩場が厳しく上級者オンリーの看板が出てます。
朝方は靄の中、急斜面を登っていくと雲の上に出た。すると雲海の上に紅葉を纏った山々が見えてくる。
周囲の展望も良好。
昨日登った未丈ヶ岳、越後駒ヶ岳、中ノ岳、奥只見湖の遊覧船まで見えます。
紅葉が見事ですが、途中から出てくる鎖場は非常に危険。
一部鎖のないところもあり、慎重に登ります。
紅葉を愛でながら岩場のロッククライミング。
楽しいったらありゃしない。
落石による怪我も有り得るので、ヘルメットを被っている人が多く、安全第一ですね。
山頂に出ると360度の紅葉。近くの燧ケ岳は山頂部が白くなっていました。
梯子、鎖場は下山が危険。以外と登山者が多いので、下山渋滞に巻き込まれながら下りました。
途中で綺麗な模様の蛇さん見つけたが、あろうことかmaoyukiさん、山猫さんにとんでもない大事件を起こす。
猫でも蛇は苦手なんです。
紅葉、クライミングのフィールドアスレチック楽しみました。
毎度、山猫さんの登る山の絶妙な選択。いい景色が楽しめました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:313人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 124
2020/10/19 21:00
 山猫です。ありがとうございました。
遠征お疲れ様でした。
荒沢の景色は凄かったですね!山名のとおりでした。急峻な谷が幾つも、重ねり合い、尾根の紅葉も見事で、足が進みませんでした。
以前行った時は、ピークハンティングで、あまり覚えてませんでした。
始終、感動しながら、笑いながら、楽しく過ごしました。猫は鎖も岩も怖がりませんが、蛇はとっても怖いです。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 974
2020/10/20 5:40
 当日自分は結構近くの山に登っていました!
ktnさん、maoyukiさん、おはようございます。
No.73の蛇はヤマカガシで毒牙が奥にあるため噛まれるとやばいですよ!
当日自分も越後三山の一つである八海山に新開道から登りました。誰にも会うことなく稜線に達し、大日岳から入道岳でようやくRW利用のハイカーに会いました。入道岳から阿寺山もソロで、阿寺山では2グループの団体がいました。荒沢岳は裏越後三山と言われるだけあってなかなか険しい山です。北アにも多くの降雪がありBCシーズン間近になりワクワクしてきましたね!
遠征山行どうもお疲れ様でした。
hareharawaiより
登録日: 2012/1/12
投稿数: 334
2020/10/20 6:32
 Re: 当日自分は結構近くの山に登っていました!
hareharawaiさんこんにちは。あの蛇はやはりヤマカガシですか!
ヤマカガシは地域によって色や模様が違うのは知ってましたが、それっぽい模様かなとも思ったものの、頭の形を見るとどうも毒蛇ではなさそうだな〜と思ってました。ポリポリ
hareharawaiさんのレコ拝見しました。こちらからも八海山見えてたので近くにおられたんですね。
最近は北陸や北アルプスが雪不足で上越に来ることが増えました。
今度の冬も上越にお世話になりそうで、また何かございましたら情報提供お願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ