また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2660126 全員に公開 ハイキング 大雪山

黒岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
10分
合計
5時間1分
S黒岳リフト七合目乗り場06:4207:15黒岳07:1907:34黒岳石室07:3508:39北海岳08:4009:43北海岳10:37黒岳石室10:46桂月岳10:4810:56黒岳石室10:5711:16黒岳11:1711:43黒岳リフト七合目乗り場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝一のゴンドラには乗れなかったがリフトを使って時短。
2020年10月11日 06:33撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一のゴンドラには乗れなかったがリフトを使って時短。
早起きは気持ちいい
2020年10月11日 07:03撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早起きは気持ちいい
いい日が始まりそうだ
2020年10月11日 07:03撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい日が始まりそうだ
黒岳到着。誰もいない
2020年10月11日 07:20撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳到着。誰もいない
1
白雲岳へ向かう
2020年10月11日 07:38撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳へ向かう
渡渉ポイント。増水もしておらず渡りやすい。
2020年10月11日 07:43撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。増水もしておらず渡りやすい。
北海岳。ここまでかなり時間がかかってしまった。
2020年10月11日 08:40撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海岳。ここまでかなり時間がかかってしまった。
1
目指す白雲岳
2020年10月11日 08:40撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す白雲岳
ここまででタイムアップ。残念。
2020年10月11日 09:13撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまででタイムアップ。残念。
1
白雲付近のテーブルでご飯を食べて帰路へつく
2020年10月11日 09:15撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲付近のテーブルでご飯を食べて帰路へつく
1
雪がかなり積もっている場所もある。
2020年10月11日 09:56撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がかなり積もっている場所もある。
1
少し時間があまっていたので桂月岳へ
2020年10月11日 10:47撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間があまっていたので桂月岳へ
大雪山さようなら。また来ます。
2020年10月11日 10:50撮影 by BV5900, Blackview
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山さようなら。また来ます。

感想/記録

家族に時間をもらい、久しぶりに大雪山へ行けることになった。
ただし、黒岳ロープウェイ乗り場には12時くらいに戻る必要がある。
時間内にどこまで行けるか分からなかったので、目的は決めずに登ることにした。
朝一のロープウェイに乗ろうとしたが、予想以上に混んでおり、次の便になってしまう。
そして、思っていたよりも寒い。
手袋忘れたので軍手を買っていざ黒岳山頂へ。
山頂へつく頃には身体もあたたまり、軍手もお役御免。

黒岳山頂からお鉢を見てみると、想像より雪が積もっていそうだった。
お鉢巡りはあまり好きではないので、とりあえず白雲岳を目標に歩くことに決めた。

歩いてみると、雪のせいで思ったよりスピードが出ない。。。
北海岳につくまでに思いのほか時間を消費してしまった。
白雲岳の山頂へは時間的に間に合わないだろうな、と思いつつも一路向かう。

白雲岳━白雲小屋分岐までも辿り着かず、タイムアップ。
帰路へ。

黒岳石室へ戻ると、まだ少し時間に余裕があったので、桂月岳に寄り道。
ここから見るご来光は素晴らしい。
次は泊まりで来たい。

そして後ろ髪をひかれつつも下山。
素晴らしい景色にパワーをもらいました。
また明日から頑張れます。
ありがとう大雪山。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:45人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 渡渉 リフト ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ