また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2661500 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

ガスに覆われた月山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
月山8合目駐車場に車を停める。

☆コースタイム
八合目 弥陀ヶ原06:59−07:47一ノ岳−07:52たたみ石−08:04九合目 佛生池08:05−08:27行者返し−08:51月山09:02−09:24行者返し09:25−09:47九合目 佛生池−09:58たたみ石−10:03一ノ岳10:04−10:49八合目 弥陀ヶ原

出発時刻/高度: 06:57 / 1385m
到着時刻/高度: 10:49 / 1385m
合計時間: 3時間52分
合計距離: 10.46km
最高点の標高: 1964m
最低点の標高: 1380m
累積標高(上り): 658m
累積標高(下り): 643m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
14分
合計
3時間50分
S八合目 弥陀ヶ原06:5907:47一ノ岳07:52たたみ石08:04九合目 佛生池08:0508:27行者返し08:51月山09:0209:24行者返し09:2509:47九合目 佛生池09:58たたみ石10:03一ノ岳10:0410:49八合目 弥陀ヶ原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ずっとなだらかな登山道で、なかなか高度を稼げない。石畳と木道が多く、それ以外の場所もほとんどは石だらけの登山道。木道の下り坂は非常に滑るし、石の上を歩くのは足にやさしくない。ガスで石が濡れていて、下りは滑りやすい。
総じて、イメージとは異なり歩きにくい登山道である。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

8合目駐車場をガスの中、出発する。
2020年10月20日 06:55撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目駐車場をガスの中、出発する。
1
弥陀ヶ原の湿原を通過する。
2020年10月20日 07:10撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原の湿原を通過する。
仏生池小屋
2020年10月20日 08:02撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生池小屋
月山山頂に到着。山頂は月山神社で占有されている。
ガスで視界がなくて残念・・・
2020年10月20日 08:51撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂に到着。山頂は月山神社で占有されている。
ガスで視界がなくて残念・・・
1
下山時にやっと視界が開けてきた。
2020年10月20日 09:44撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にやっと視界が開けてきた。
木道の先に庄内平野を展望する。
2020年10月20日 10:37撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の先に庄内平野を展望する。
1
弥陀ヶ原から月山を振り返る。
2020年10月20日 10:40撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から月山を振り返る。
1
11時の下山時には8合目駐車場は数十台の車が停まっていた。
2020年10月20日 10:46撮影 by Canon IXY 190, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時の下山時には8合目駐車場は数十台の車が停まっていた。
1
撮影機材:

感想/記録

10月20日は全国的に好天の予報でしたが、月山の周辺は未明からにわか雨が降り、朝になっても雲が取れずにガスの中を登りました。
下山後にふもとから見上げた月山は、雲も取れていたので、
もっと遅い時間に登れば視界が効いていたと思います。
ただ、次の予定があったので朝のうちに登らざるを得ませんでした。

この登山道は、登りも下りも所要時間があまり変わらないのが意外でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ