また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2662055 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

太鼓曲輪尾根・矢倉沢・景信山東尾根・小仏城山北東尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月20日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:京王高尾駅
復路:日影BS⇒高尾北口BS JR高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
23分
合計
6時間48分
S高尾駅07:2207:40宮の前バス停08:34第三堀切09:11摺差BS分岐09:34熊笹山09:49富士見台09:5710:33こげさわの森 1番口 (富士見台登山口)10:58木下沢梅林11:15478m圏峰11:41大久保山11:45ザリクボ分岐11:54小下沢分岐12:09景信山12:1712:40小仏峠13:02城山13:0913:44独標446m14:04日影沢渡渉14:10日影バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
奥武蔵登山詳細図紫ルートを終えたので、高尾山と東丹沢の詳細図紫ルートをできるところからと考えた。

手始めに、以前から気になっていた太鼓曲輪尾根に周辺のルートを加えることとし、高尾山513755
58とした。

結果的に、37矢倉沢ルートは道迷いはないが、前半の急坂を中心としたルートは慎重に下った。
結果的には、後半、沢の最後で気が緩み、岩で滑り指を怪我した。

515558は、ほぼ一般道と言える。
コース状況/
危険箇所等
高尾山登山詳細図 4ルート
 太鼓曲輪尾根51・矢倉沢37・景信山東尾根55
 ・小仏城山北東尾根58 を歩いたが、
 51、55、58は、明瞭で危険もない。

 37矢倉沢ルートの下りは、前半は急坂が多く、
 要所要所にロープが設置されているが、片流れ斜面
 と共に慎重さが必要。
 後半は、涸沢と巻道を歩くが、危険はない。

写真

高尾駅前は工事中で、バス停は移動しているようだ。
まずは、太鼓曲輪尾根を目指し歩き始める。
2020年10月20日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅前は工事中で、バス停は移動しているようだ。
まずは、太鼓曲輪尾根を目指し歩き始める。
空き地フェンスと家屋の間から入り、正面の竹藪を進む。
2020年10月20日 07:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空き地フェンスと家屋の間から入り、正面の竹藪を進む。
高速道路の橋を渡る。
2020年10月20日 07:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路の橋を渡る。
堀切は5か所あるようだが、これが第一か。
通過後、振り返って撮影。写真左に回り込んで降りた。
2020年10月20日 08:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切は5か所あるようだが、これが第一か。
通過後、振り返って撮影。写真左に回り込んで降りた。
太鼓曲輪尾根表示
2020年10月20日 08:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太鼓曲輪尾根表示
第三堀切の表示
2020年10月20日 08:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三堀切の表示
摺差BS等3方面の道標
手前に、太鼓曲輪尾根分岐があったはずだが
見落としたようだ。
2020年10月20日 09:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺差BS等3方面の道標
手前に、太鼓曲輪尾根分岐があったはずだが
見落としたようだ。
熊笹山
南に明瞭な踏み跡があり、いずれ山頂にキックバックするだろうと考えていたが、どんどん進むので、途中で笹の斜面を直線的に登った。
2020年10月20日 09:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹山
南に明瞭な踏み跡があり、いずれ山頂にキックバックするだろうと考えていたが、どんどん進むので、途中で笹の斜面を直線的に登った。
富士見台のベンチで小休止。
濡れた半袖シャツが寒く、薄いヤッケを着る。
2020年10月20日 09:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台のベンチで小休止。
濡れた半袖シャツが寒く、薄いヤッケを着る。
小下沢(悪路)入口から矢倉沢ルートを下る。
2020年10月20日 09:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢(悪路)入口から矢倉沢ルートを下る。
写真では感じられないが、急坂が多く、要所要所にロープが設置されている。
この下りは、よく滑り、長かった。
2020年10月20日 10:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では感じられないが、急坂が多く、要所要所にロープが設置されている。
この下りは、よく滑り、長かった。
道標等はなく、沢の中と山道を下る。
2020年10月20日 10:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標等はなく、沢の中と山道を下る。
沢の終わりから山道に入って、すぐ東屋がある。
注意して下ってきたが、沢の最後で濡れた岩で滑り、左人差指が切れ出血、バンドエイドを巻く。出血がなかなか止まらない、指自体も腫れてきた。捻挫もしたか?
2020年10月20日 10:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の終わりから山道に入って、すぐ東屋がある。
注意して下ってきたが、沢の最後で濡れた岩で滑り、左人差指が切れ出血、バンドエイドを巻く。出血がなかなか止まらない、指自体も腫れてきた。捻挫もしたか?
富士見台登山口
こげさわの森一番口とも言うようだ。
2020年10月20日 10:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台登山口
こげさわの森一番口とも言うようだ。
木下沢梅林の対面にある資材置場。
関係者以外立入禁止の表示あり。かつ平日のため作業中、しかし、景信山東尾根の取付きは、この中なので、「景信山に登りたい・・」と
話し、了解を得た。
2020年10月20日 10:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅林の対面にある資材置場。
関係者以外立入禁止の表示あり。かつ平日のため作業中、しかし、景信山東尾根の取付きは、この中なので、「景信山に登りたい・・」と
話し、了解を得た。
資材置場の奥、ここから尾根へ進むが・・・
2020年10月20日 10:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
資材置場の奥、ここから尾根へ進むが・・・
反対側から見ると、「出口はこちらです」と高速道路方向に矢印がある。
資材置場の南を回り込めばよかったか?
2020年10月20日 10:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から見ると、「出口はこちらです」と高速道路方向に矢印がある。
資材置場の南を回り込めばよかったか?
尾根の下部は、結構急登。
2020年10月20日 10:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の下部は、結構急登。
この辺りが478m圏峰(大久保尾根)だろう。 
2020年10月20日 11:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが478m圏峰(大久保尾根)だろう。 
すぐ先に、お休み処があった。
2020年10月20日 11:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先に、お休み処があった。
大久保山
2020年10月20日 11:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山
ザリクボ分岐
2020年10月20日 11:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザリクボ分岐
小下沢分岐
手前から奥に進む。
東尾根は一般ルートではないため、ロープで、こちら側へ入らないようにしている。
2020年10月20日 11:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢分岐
手前から奥に進む。
東尾根は一般ルートではないため、ロープで、こちら側へ入らないようにしている。
景信山
平日だが、かなりのハイカーが休憩していた。
2020年10月20日 12:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山
平日だが、かなりのハイカーが休憩していた。
小仏峠
景信山から城山までは、ぐっちゃぐっちゃにぬかるんでいるところが多いが、ここは広場の大半がひどい。
2020年10月20日 12:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠
景信山から城山までは、ぐっちゃぐっちゃにぬかるんでいるところが多いが、ここは広場の大半がひどい。
いきなり、小仏城山北東尾根入口
城山の写真は撮り忘れた・・・
林道から左に明瞭な踏み跡がある。確か、案内表示があったはずだが、見当たらない。
2020年10月20日 13:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり、小仏城山北東尾根入口
城山の写真は撮り忘れた・・・
林道から左に明瞭な踏み跡がある。確か、案内表示があったはずだが、見当たらない。
東京農工大学同窓会記念林
日影乗鞍は、この辺だと思うが、地名表示を見落としたかな・・・
2020年10月20日 13:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京農工大学同窓会記念林
日影乗鞍は、この辺だと思うが、地名表示を見落としたかな・・・
日影沢(鉄塔尾根)城山表示
2020年10月20日 13:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影沢(鉄塔尾根)城山表示
446m峰だろうか・・・
中央をすすむが、写真右にも赤テープ付の踏み跡があった。日影林道に降りるルート?
2020年10月20日 13:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
446m峰だろうか・・・
中央をすすむが、写真右にも赤テープ付の踏み跡があった。日影林道に降りるルート?
日影沢の渡渉地点
写真中央奥から手前に渡渉し、林道に上がる。
2020年10月20日 14:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影沢の渡渉地点
写真中央奥から手前に渡渉し、林道に上がる。
計画では、日影BSから高尾駅まで歩くつもりだったが、2分後にバスがあり、楽をする。
※高尾駅北口到着し、2分後の14時31分の京王線に間に合わせるため急いで、改札を通過し、14時31分発に乗車。
指は怪我したが、他は想定どおり、とほっとした。が、数駅後に”豊田”・・・???
京王でなくJRに乗ってしまった。
終わり悪ければ、全て悪し???
毎回、何かしらboneheadがある・・・
2020年10月20日 14:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では、日影BSから高尾駅まで歩くつもりだったが、2分後にバスがあり、楽をする。
※高尾駅北口到着し、2分後の14時31分の京王線に間に合わせるため急いで、改札を通過し、14時31分発に乗車。
指は怪我したが、他は想定どおり、とほっとした。が、数駅後に”豊田”・・・???
京王でなくJRに乗ってしまった。
終わり悪ければ、全て悪し???
毎回、何かしらboneheadがある・・・
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:166人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ