また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2662109 全員に公開 ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

一切経山・東吾妻山・吾妻小富士

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候☁|☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間17分
合計
5時間39分
Sスタート地点09:1710:09酸ヶ平避難小屋10:50一切経山11:0911:30酸ヶ平避難小屋11:57姥ヶ原分岐12:25東吾妻山13:0113:25姥ヶ原分岐13:2614:12浄土平14:36吾妻小富士14:3714:56浄土平14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

撮影機材:

感想/記録
by X-ROAD

登山を始めてから、ずっと行きたかった一切経山からの魔女の瞳(五色沼)を見ることを10年越しに叶えました。

試験勉強のため2ヶ月の山禁、10月に入り天候不順でしたが久々の好天予報に紅葉もギリ大丈夫、体力の落ちたリハビリにちょうど良さそうな軽度な山。衝動に駆られ片道330kmの日帰り遠征。

磐梯吾妻スカイラインは紅葉が最盛期で安達太良山や磐梯山が良く見え雲海も広がり綺麗でした。
予報より雲が湧くのが早く、一切経山手前で真っ白になったが、天気図と雲の流れから11時頃には晴れそうなため、調整しながら山頂へ。
登頂し間もなく見事に雲が切れ、念願の魔女の瞳を望むことができた!

撮影を一頻りし、東吾妻山へ向かうため戻り始めると、山頂はまたガスに包まれた。
鎌沼をぐるっと半周し、東吾妻山へ一気に駆け上がる。
雲は多めでしたが、山頂からは2年前に登った磐梯山や表・裏の主要湖が良く見え素晴らしい景色。
ここで昼食休憩を取るも、太陽は隠れ風も吹いて寒くなり(気温2-3℃)、帰りの運転もあり早々に下山。

駐車場まで戻り、観光者で一杯の吾妻小富士へ。終わった感が出てからの、一登りは意外としんどい。
アクセスが遠く、100名山でもないため他の人を誘いにくくなかなか足が向かなかったが、期待通りに素敵な景色でした。

帰りは東京に入る手前で渋滞にハマり、5時間掛かって帰宅となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:44人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ