また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2663790 全員に公開 ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

湯ノ丸山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
22分
合計
5時間33分
S烏帽子岳登山口09:0609:38鐘分岐09:3910:39湯ノ丸山10:4010:51湯ノ丸山(北峰)11:0311:15湯ノ丸山11:2012:01小梨平分岐13:51小梨平分岐13:5314:20臼窪湿原・湯の丸山方面交差14:29臼窪湿原分岐14:38烏帽子岳登山口14:3914:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特段の危険箇所なし

写真

地蔵峠無料駐車場。
寒いし,ガスで見えないし,テンションの上がらない中,出発準備をする
2020年10月21日 08:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠無料駐車場。
寒いし,ガスで見えないし,テンションの上がらない中,出発準備をする
1
ゲレンデのリフト脇を登る。
少し登ると,ガスで下が見えなくなる
2020年10月21日 09:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデのリフト脇を登る。
少し登ると,ガスで下が見えなくなる
1
雲の隙間から太陽がたまに顔を出す
2020年10月21日 09:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隙間から太陽がたまに顔を出す
ガスで,幻想的な雰囲気ではあるのだが・・・
2020年10月21日 09:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで,幻想的な雰囲気ではあるのだが・・・
青空が見えてくる。
ちょっとだけ期待
2020年10月21日 09:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えてくる。
ちょっとだけ期待
タカネマツムシソウも終期だ
2020年10月21日 09:44撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウも終期だ
2
富士山が見えた
2020年10月21日 10:12撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見えた
振り返ると,いつの間にか,西篭ノ登の後ろに浅間山が顔を出していた
2020年10月21日 10:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると,いつの間にか,西篭ノ登の後ろに浅間山が顔を出していた
1
湯の丸北峰。その後ろは四阿山と根子岳かな
2020年10月21日 10:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の丸北峰。その後ろは四阿山と根子岳かな
湯ノ丸山(南峰)山頂に着く。
北アルプスなどが一望できた
2020年10月21日 10:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山(南峰)山頂に着く。
北アルプスなどが一望できた
4
槍ヶ岳をアップで
2020年10月21日 10:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をアップで
槍穂高連峰
2020年10月21日 10:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰
乗鞍岳と御嶽山
2020年10月21日 10:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と御嶽山
八ヶ岳連峰?
2020年10月21日 10:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰?
烏帽子岳のはるかかなたに槍ヶ岳が
2020年10月21日 10:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳のはるかかなたに槍ヶ岳が
湯の丸北峰に向かう
2020年10月21日 10:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の丸北峰に向かう
1
妙高,火打山,高妻山なども見える
2020年10月21日 10:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高,火打山,高妻山なども見える
北峰側から南峰を見る
2020年10月21日 10:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰側から南峰を見る
2つ耳の鹿島槍ヶ岳。その右に五竜岳,唐松岳が。さらに右は白馬岳だろうか。
爺ヶ岳の背後は剱岳?
2020年10月21日 10:56撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ耳の鹿島槍ヶ岳。その右に五竜岳,唐松岳が。さらに右は白馬岳だろうか。
爺ヶ岳の背後は剱岳?
北峰からもう1度槍ヶ岳を
2020年10月21日 10:56撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰からもう1度槍ヶ岳を
妙高方面をアップで
2020年10月21日 10:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高方面をアップで
南峰に戻る
2020年10月21日 10:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻る
戻る途中で,北峰を見る
2020年10月21日 11:00撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中で,北峰を見る
烏帽子岳との鞍部に降りる
2020年10月21日 11:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳との鞍部に降りる
紅葉の撮影をしながらゆっくりと
2020年10月21日 11:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の撮影をしながらゆっくりと
12時になってしまったが,12時30分まで進むことにする
2020年10月21日 12:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時になってしまったが,12時30分まで進むことにする
湯ノ丸山を振り返る。
頂上付近が隠れはじめた
2020年10月21日 12:08撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山を振り返る。
頂上付近が隠れはじめた
1
雲の向こうに四阿山と根子岳
2020年10月21日 12:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の向こうに四阿山と根子岳
尾根に出た。烏帽子岳頂上までここから往復1時間程度だろうけれど,3時前には戻りたい。本日はここまで。
ここでゆっくり昼食をとることにした。
2020年10月21日 12:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出た。烏帽子岳頂上までここから往復1時間程度だろうけれど,3時前には戻りたい。本日はここまで。
ここでゆっくり昼食をとることにした。
槍ヶ岳をアップで
2020年10月21日 12:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をアップで
昼食をとった尾根
2020年10月21日 13:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食をとった尾根
小烏帽子を眺める。
ここから烏帽子岳山頂まで,ちょっぴりアルペンムードのあるコースだけれど,今回は取りやめ
2020年10月21日 13:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小烏帽子を眺める。
ここから烏帽子岳山頂まで,ちょっぴりアルペンムードのあるコースだけれど,今回は取りやめ
1
昼食・休憩を1時間程度とり,下山
2020年10月21日 13:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食・休憩を1時間程度とり,下山
1
鞍部の分岐を地蔵峠へ
2020年10月21日 13:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の分岐を地蔵峠へ
キャンプ場を通り,登山口へ
2020年10月21日 14:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を通り,登山口へ
1
撮影機材:

感想/記録

前回湯ノ丸山に登ったのは2016年10月23日だったから,ほぼ4年ぶりの湯ノ丸山だった。

高速道路から見る浅間連山には雲がかかっていてテンションが上がらず,せっかくきたのだからまあ行ってみるか,という程度の気分だった。

地蔵峠出発時には期待していなかった眺望が,山頂で得られて大満足だった。
湯ノ丸山の山頂(南峰,北峰)では1時間近く眺望を楽しんだ。
富士山から,南北アルプス,さらには妙高まで見渡せた。

ゆったりと昼食をとりたい,秋だし15時前には登山口に戻りたい,ということで,
烏帽子岳の山頂まであと30分弱のところでヤメにした。(眺望がよかったため予定以上に湯の丸山頂で時間を費やしたのです)
烏帽子岳の尾根道は若干のアルペンムードも漂う素敵な登山道なのだけれど,それはまたこの次に。

前回の山行(2016.10.23.)は,
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1921351.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ