また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2669832 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

斟鉢山 北廻りコース

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
12分
合計
4時間31分
Sスタート地点09:3211:21斟鉢山11:2711:42斟鉢神社11:4814:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

荒れた林道の行き止まりが登山口です。
鳥居に一礼して入ります。
2020年10月24日 09:34撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れた林道の行き止まりが登山口です。
鳥居に一礼して入ります。
ハイキングコースの看板。ここから植林地をジグザグにのぼっていきます。
2020年10月24日 09:43撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの看板。ここから植林地をジグザグにのぼっていきます。
カネゾウ小屋跡の原っぱへ。ここを谷筋に降りるいつものコースをとらずに、西にまっすぐのびる稜線に入ります。
2020年10月24日 10:17撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カネゾウ小屋跡の原っぱへ。ここを谷筋に降りるいつものコースをとらずに、西にまっすぐのびる稜線に入ります。
傾斜はそれほどありません。しっかり道もついているので、のんびりと踏み跡を進んでいきます。
2020年10月24日 10:23撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はそれほどありません。しっかり道もついているので、のんびりと踏み跡を進んでいきます。
ときどき傾斜がきつくなる場所も。
2020年10月24日 10:30撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき傾斜がきつくなる場所も。
小さなアップダウンを繰り返して、徐々に標高を上げていきます。
2020年10月24日 10:33撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンを繰り返して、徐々に標高を上げていきます。
うっそうと茂る藪をかき分け進む場所もあり。
2020年10月24日 10:48撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうと茂る藪をかき分け進む場所もあり。
基本、コブはまけないです。登らないといけません。
2020年10月24日 10:58撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本、コブはまけないです。登らないといけません。
ようやく稜線の肩にのると、三角点らしきものが。
2020年10月24日 11:09撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線の肩にのると、三角点らしきものが。
誰かがつけた看板です。北クンパチ…。
2020年10月24日 11:09撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かがつけた看板です。北クンパチ…。
山頂までつながる尾根を20分ほど昇り降りして、最後の急登の藪をかきわけると。
2020年10月24日 11:20撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までつながる尾根を20分ほど昇り降りして、最後の急登の藪をかきわけると。
お、これは。
2020年10月24日 11:20撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、これは。
クンパチ山頂です。
2020年10月24日 11:20撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クンパチ山頂です。
いつもの景色。
2020年10月24日 11:21撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの景色。
下りは通常ルートを進み、クンパチ神社で手を合わせ。
2020年10月24日 11:43撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは通常ルートを進み、クンパチ神社で手を合わせ。
鳥居が新しくなっています。令和二年とありました。
ごくろうさまです。
2020年10月24日 11:45撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が新しくなっています。令和二年とありました。
ごくろうさまです。
太平洋とホテルと青島が眼下に。
2020年10月24日 11:48撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋とホテルと青島が眼下に。
カネゾウ小屋跡にもどり、ご飯です。
たのしい山行でした。
2020年10月24日 13:07撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カネゾウ小屋跡にもどり、ご飯です。
たのしい山行でした。

感想/記録

斟鉢山の山頂からは、
いくつかの降り口、縦走ルートがあります。
メインのルートは、曽山寺の鳥居口。
これは途中で穴元口とも合流。
赤松展望ルートは花切山への縦走、
もしくは平成登山道での加江田渓谷。
広河原ルートは、加江田渓谷へ渡渉して降りる。
そして、北尾根から北斟鉢山(467ピーク)を経て、
カネゾウ小屋跡へとつながるコース。

今回は北尾根をたどります。
途中までは何度も偵察してますので、
今日は山頂までコースをつなぎます。
曽山寺から林道を鳥居前まで車ですすみ、
いつものクンパチハイキングコースを。
カネゾウさんの小屋跡で一息いれたら、
谷筋に降りずに、そのまま尾根沿いに
登っていきます。
ほとんどが植林地で、それなりに道も
ついていますので、赤テープを追いながら、
ゆっくりていねいに歩けば
道をロストすることもなく、
北斟鉢から斟鉢山頂へとコースを楽しめます。

いつもは山頂ピストンですが、この北まわりコースをつかえば
周回コースとなり、新鮮味が増しますね。
北斟鉢山(467ピーク)から加江田渓谷へと降りる路も
地理院地図に破線で掲載されてます。
次の楽しみとします。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ