また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2670472 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

尾瀬 鳩待峠から周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
1時間2分
合計
7時間38分
S鳩待峠05:3406:25山ノ鼻06:2706:59上ノ大堀川橋07:06牛首分岐07:0707:19下ノ大堀川橋07:22尾瀬ヶ原07:2307:37竜宮十字路07:3908:04見晴08:0508:42桧枝岐小屋08:4908:56見晴09:0509:18東電分岐09:27東電尾瀬橋09:2809:37東電小屋09:3809:51ヨシッ堀田代09:57ヨッピ吊橋10:37東電下の大堀橋10:3810:58牛首分岐11:06上ノ大堀川橋11:37山ノ鼻12:0913:08鳩待峠13:1213:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝7時ごろで木道は一部凍結してた
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

5:30鳩待峠スタート
朝イチのバスの人たちと一緒に。
クマが怖いから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30鳩待峠スタート
朝イチのバスの人たちと一緒に。
クマが怖いから。
3
日の出まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出まであと少し。
6:20
山の鼻に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:20
山の鼻に到着。
湿原へ。
出だしは凍結部分があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原へ。
出だしは凍結部分があった。
1
燧ケ岳はガスの中。
予報は雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳はガスの中。
予報は雪。
2
池では必ずシャッター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池では必ずシャッター。
1
燧ケ岳は見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳は見えず。
振り返って至仏山。
ガスの中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。
ガスの中。
1
振り返って至仏山。
まだガスの中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。
まだガスの中。
1
7:40。 竜宮小屋。
小屋の手前を左に曲がった所で転倒。
手首を痛めてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:40。 竜宮小屋。
小屋の手前を左に曲がった所で転倒。
手首を痛めてしまった。
見晴まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴まであと少し。
1
9:00
見晴に到着。
ここでテン泊予定だったが痛めた手首が腫れてきたので帰ることにする。
登る予定だった燧ケ岳を目の前にして残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00
見晴に到着。
ここでテン泊予定だったが痛めた手首が腫れてきたので帰ることにする。
登る予定だった燧ケ岳を目の前にして残念。
1
帰りは東電小屋経由で。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは東電小屋経由で。
2
9:40
東電小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40
東電小屋に到着。
ガスが晴れて白くなった燧ケ岳が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて白くなった燧ケ岳が見えてきた。
5
10:00
ヨッピ吊り橋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00
ヨッピ吊り橋に到着
右手奥にある至仏山がガスが晴れて見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手奥にある至仏山がガスが晴れて見えてきた。
1
至仏山が大きく見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山が大きく見えてきた。
振り返って燧ケ岳。
登りたかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燧ケ岳。
登りたかった〜
2
2日目に登る予定だった至仏山。
目の前なのに帰るのは残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目に登る予定だった至仏山。
目の前なのに帰るのは残念。
1
13:10
鳩待峠に到着。
綺麗な紅葉を堪能できた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10
鳩待峠に到着。
綺麗な紅葉を堪能できた。

感想/記録

実はテン泊して燧ヶ岳・至仏山に登る予定だったが…

竜宮小屋の前で転倒し手首を痛めてしまった。
だいぶ腫れてきたので急遽尾瀬だけ周って帰ることに。

前日の雨の影響もあるが木道が凍ることを予測できなかったミス。

普通の靴用の簡易スパイクを装着していた人が3〜4人いた。
凍結・濡れた木道には効果的。
とても参考になった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:208人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 紅葉 テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ