また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2674081 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

山行再開!ブナ紅葉真っ盛り◆明神峠〜三国山/明神山〜篭坂峠

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
〇往路:駿河小山駅から明神峠行き 35分 富士急バス・今年は無料(12/6までの土日祝 1日1便往路のみ 2021年度の運行は未定)
〇復路:篭坂峠から御殿場駅(河口湖駅発) 40分 富士急バス・1時間に1本。いつも30分は平気で遅れる。今日も渋滞のため40分遅れ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
45分
合計
5時間40分
S明神峠09:1209:42三国山東登山口10:38三国山10:4611:02三国峠11:20鉄砲木ノ頭11:5512:11三国峠12:32三国山12:3312:44ヅナ峠13:05楢木山13:34大洞山13:3514:11アザミ平14:48籠坂峠・三国山ハイキングコース入口14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし。三国山〜大洞山への尾根道は一部踏跡薄い。尾根が広く道を見失いがちだが、尾根道だから迷うことはないだろう。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

無料バスは、大型バスほぼ満員。半分は不老山方面へ行ったようだ。
2020年10月25日 09:09撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料バスは、大型バスほぼ満員。半分は不老山方面へ行ったようだ。
あれ、そろそろ紅葉?
2020年10月25日 09:20撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、そろそろ紅葉?
ブナの巨木その1
2020年10月25日 09:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木その1
2
ブナの巨木その2
2020年10月25日 09:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木その2
2
ブナ林の紅葉絶好調。
2020年10月25日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の紅葉絶好調。
5
ブナ林。いい感じ。
2020年10月25日 10:20撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林。いい感じ。
1
いいねえ。
2020年10月25日 10:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねえ。
4
三国山への最後の登り。
2020年10月25日 10:32撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山への最後の登り。
2
三国山。いい天気だから、明神山(鉄砲木ノ頭)へ寄り道だ。
2020年10月25日 10:46撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山。いい天気だから、明神山(鉄砲木ノ頭)へ寄り道だ。
ススキ原から富士山
2020年10月25日 11:11撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ原から富士山
3
明神山頂
2020年10月25日 11:19撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山頂
山中湖。昼食にうってつけ。いい天気だ。
2020年10月25日 11:20撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖。昼食にうってつけ。いい天気だ。
2
山中湖とセット。南アルプスもよく見える。
2020年10月25日 11:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖とセット。南アルプスもよく見える。
6
富士山の裾野まで見える。
2020年10月25日 11:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の裾野まで見える。
2
ススキもいい感じ
2020年10月25日 12:02撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキもいい感じ
2
三国山まであと少し
2020年10月25日 12:32撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山まであと少し
ここで休憩
2020年10月25日 13:00撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩
ブナの葉
2020年10月25日 13:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの葉
3
大洞山
2020年10月25日 13:33撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山
アザミ平
2020年10月25日 14:06撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ平
アザミ平分岐。立山方面からも降りられる。そちらはサンショウバラが多いが、今日は篭坂峠へ。
2020年10月25日 14:11撮影 by SHV45, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ平分岐。立山方面からも降りられる。そちらはサンショウバラが多いが、今日は篭坂峠へ。
篭坂峠まであと少し。このあたりはブナではないが、紅葉は美しい。
2020年10月25日 14:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭坂峠まであと少し。このあたりはブナではないが、紅葉は美しい。
3
最後まで紅葉を楽しめました。
2020年10月25日 14:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで紅葉を楽しめました。
1
撮影機材:

感想/記録

【2月以来の山行】
コロナで7か月のブランクを経て、久しぶりの山行。リハビリを兼ねて今回は近場の日帰り。ずっと近隣の照葉樹林+二次林ばかりだったので、突然ブナを見たくなったのだ。ここは3回目なので、事前調査しなかったが、ちょうど紅葉真っ盛りだったのは正直予想していなかった。ずっと下界の森ばかりだったので、山の季節感覚がなくなっていたんだな。天気にも恵まれ得した気分。

この7か月は、コロナを避け。家から歩いて行ける高麗山という低山にしか行かなかった。しかしスダジイ-タブノキの巨木がある立派な照葉樹林なので、通ううちに取り憑かれた様になっていた。ホームページを作ったりもした。
https://shoukame.myportfolio.com/

そして、定点観察と称して、一本一本の樹を同定してみたりもした。
https://shoukame2.myportfolio.com/

【ブナを求めて】
7か月は、これで充分に楽しんだのだが、やはり小さな森ゆえ、限られた樹しかない。例えば、ブナ、ミズナラはないし、カエデもイロハモミジとイタヤカエデしかない。そろそろ、他の森に行きたくなった。まずは、ブナだ。ということで、このあたりでは最もブナが残っているこの三国山に向かったのだ。

丹沢の1000m以上にもブナはある。しかし丹沢のブナは衰退し始めて久しい。なんとか保全の努力が続けられていているが、ブナハバチの害、水ストレスなどなどなかなか厳しいようだ。何といっても温暖化が大きいかもしれない。

さて、三国山のブナ。久しぶりだったが、健在のようだ。図らずも紅葉真っ盛り。それにしても、あたりまえだが、低山の高麗山とは全然林相が違う。ブナとミズナラ、そしてイタヤカエデ、オオモミジ、オオイヤメイゲツぐらいしか同定できなかったが、他にも多くの樹が黄色く紅葉していた。ぜひ同定したいものだが、さすがに時間がない。もうすぐ葉が落ちるので今シーズンは無理だが、春になったらこの森に通い続けるのもありかと思った。

【コースの特徴】
このコースは、寄り道した明神山を除くと、ブナ-ミズナラ林が延々と続く。森好きの方にはおすすめのコースです。

スタートとゴールの登山口が若干分かりにくいので説明しておく。
明神峠のバス停を降りると反対車線側に大きな閉じられた扉があって戸惑うかもしれない。なかにはその柵を乗り越えていく方もおられるが、扉の両側にそれぞれ小さな登山道(登坂になっている)がある。向かって右側の道が不老山方面、左側が三国山方面だ。あとは車道と並行して続く快適な散策道を進めばよい。しばらく行くと車道を横切り「三国山東登山口」だ。ほんとひと登りで、ブナの巨木が待ち構えている。このコースでは、このあとこれほどのブナの巨木は出てこない。あとはアザミ平まで延々とブナ林の尾根が続くことになる。

篭坂峠はバス停(御殿場方面行)のある所から、舗装された上り坂があり、ここを登ると霊園となる。すぐ右手に登山者用トイレがある。ここを左折して墓の中を進み、左折すると登山道入り口だ。

【反省など】
それにしても7か月のブランクは長かった。思い立って、いざ準備を始めたら、山道具のあれがない、これがない。道具も定期的に使っていないとダメだな。少しずつ復帰していこうと思う。でも、もう冬か。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:295人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1797
2020/11/3 14:11
 三国山稜のブナ目的で行ってきました
shoucameさん、はじめまして。
こちらの山行記録を読んで、私も三国山稜を歩いてきました。参考にさせていただきました。ありがとうございます。
私は鉄砲木ノ頭には立ち寄らず、稜線上の黄葉は終盤でしたが、それでも終わりかけの黄葉・紅葉を楽しめました。
美林の中を歩くハイキング、「森好きの方にはおすすめのコース」まさにそのとおりですね。
私も折を見て今後もこの森を歩きたいと思います。どこかでお会いしましたらそのときはよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/7/18
投稿数: 4
2020/11/3 22:12
 Re: 三国山稜のブナ目的で行ってきました
melonpan さん。
コメントありがとうございます。
三国山の森はいいですよね。私は、翌週も明神峠に行き、今度は逆方向の不老山に向かいました。途中までは、三国山と同様のブナ-ミズナラ林でしたが、あとは人工林ばかり。いかにも丹沢らしい急登続きでした(下りですが)。

丹沢の中核地の方はまだ去年の台風19号の爪痕が癒えていないようなので、ヤマレコの最新情報は助かりますね。コロナでしばらくは日帰り中心のつもりですので、どこかでお会いできるかもしれませんね。また、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ