また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2698799 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山から不動尻

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間47分
合計
7時間10分
S大山ケーブルバス停07:3607:42西の茶屋07:48大山ケーブル駅07:5208:07大山寺08:1708:34阿夫利神社下社09:0009:4116丁目09:4809:5920丁目10:1625丁目10:1710:29大山11:0311:18不動尻分岐11:2311:54梅の木尾根分岐11:57矢草ノ頭12:12唐沢峠12:2312:28不動尻三峰分岐12:2913:21不動尻13:2613:50山の神沢広場13:5113:56二の足林道ゲート14:20広沢寺温泉駐車場14:2214:27河鹿ノ沢14:32鐘ヶ嶽BS14:46広沢寺温泉入口バス停14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:35 スタート(0.00km) 07:35 - その他(1.65km) 08:34 - その他(3.63km) 10:32 - ゴール(11.88km) 14:46
その他周辺情報広沢寺温泉かどこかの日帰り湯に入ろうと思っていたけどバスの時間がすぐきそうだったので帰る事にしました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

大山寺に至る階段。
2020年11月01日 08:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺に至る階段。
阿夫利神社からの景色、遠く江ノ島が見えます。
2020年11月01日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利神社からの景色、遠く江ノ島が見えます。
大山阿夫利神社までに至る階段。トイレはこの下にあり、上に登ってしまうと、ここを往復する事になる。
2020年11月01日 08:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山阿夫利神社までに至る階段。トイレはこの下にあり、上に登ってしまうと、ここを往復する事になる。
鳥居から覗いても江ノ島
2020年11月01日 09:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居から覗いても江ノ島
途中から富士山も見えます。
2020年11月01日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から富士山も見えます。
富士見台からの富士山
2020年11月01日 10:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山
1
頂上の茶屋から少し奥宮に入ったところから振り向いてシャッター
2020年11月01日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の茶屋から少し奥宮に入ったところから振り向いてシャッター
1
山頂、並んでいた人がいなくなった僅かな隙にパシャり。
2020年11月01日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、並んでいた人がいなくなった僅かな隙にパシャり。
1
不動尻分岐から少し降ると傾斜が緩やかななところがしばらく続きます。その終わり近くにススキの群生。
このコースを使って下山する人も居らず、静かに歩けました。数名の登山者はいましたけど。
2020年11月01日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻分岐から少し降ると傾斜が緩やかななところがしばらく続きます。その終わり近くにススキの群生。
このコースを使って下山する人も居らず、静かに歩けました。数名の登山者はいましたけど。
2
杉の植林が増えるまでは、季節の移ろいを楽しむ事ができました。
2020年11月01日 12:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の植林が増えるまでは、季節の移ろいを楽しむ事ができました。

感想/記録

2年ぶりの大山でした。
今回は今までと異なるコースを取り、温泉利用も考え不動尻へ降りてみました。整備されたコースで危険なことはありませんでしたが、不動尻以降の舗装路の長さと単調さに(想像していたけれども)辟易しました。ただ、山神隧道をヘッデン付けて歩いた時に、馬鹿な落書きが目に入りに笑ってしまいました。
結局、タラタラ歩きで中途半端な時間になり、その上、バスも間も無く来るということで、温泉利用は諦めました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:231人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ヘッデン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ