また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2730275 全員に公開 ハイキング 丹沢

同角尾根で同角ノ頭まで(完全ソロ)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
1時間43分
合計
9時間11分
S玄倉駐車場08:2008:31大野山沢合流点08:3208:46小川谷出合10:19芋ノ沢ノ頭10:2010:45ワナバノ頭10:54小タギリ11:0411:17大タギリ11:4311:55大タル丸12:1012:10女郎小屋乗越12:3112:33女郎小屋ノ頭12:3413:10モチコシノ頭13:13東沢乗越13:2014:19ヒデ沢ノ頭14:51同角ノ頭14:5715:07ゲタ小屋ノ頭15:13中ノ沢乗越15:34石棚・同角分岐点15:4315:49テシロノ頭15:5115:58白ザレノ頭16:04新山ノ頭16:0616:11石棚山16:19ヤブ沢ノ頭16:34板小屋沢ノ頭16:3517:29箒沢公園橋17:3017:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ビバーク装備 懸垂下降装備

写真

快晴の玄倉をスタート。
2020年11月14日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の玄倉をスタート。
1
玄倉渓谷。痛々しいです。
2020年11月14日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉渓谷。痛々しいです。
1
県民の森への橋。
2020年11月14日 08:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森への橋。
小川谷出合。このところ雨なしだったので、簡単に渡渉できました。
2020年11月14日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷出合。このところ雨なしだったので、簡単に渡渉できました。
取りつきにリボンなどありません。エイヤと登って尾根に乗ります。
2020年11月14日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきにリボンなどありません。エイヤと登って尾根に乗ります。
素敵な尾根が続きます。
2020年11月14日 10:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な尾根が続きます。
1
大タギリの下り。
2020年11月14日 11:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリの下り。
大タギリのくびれ具合。
2020年11月14日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリのくびれ具合。
大タギリの登り。
2020年11月14日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギリの登り。
ところどころで富士山が見えます。
2020年11月14日 12:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで富士山が見えます。
2
同角ノ頭への最後の登り。
2020年11月14日 14:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角ノ頭への最後の登り。
1
同角ノ頭到着。
2020年11月14日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角ノ頭到着。
2
おそらく、今日登った同角ノ頭への尾根。(同角尾根?)
2020年11月14日 16:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく、今日登った同角ノ頭への尾根。(同角尾根?)
1
日没前の富士山。
2020年11月14日 16:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前の富士山。
1
トワイライトな風景。
2020年11月14日 16:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トワイライトな風景。
1
撮影機材:

感想/記録

同角尾根ってどこからどこまでを言うのかよく分かりませんが、おそらくこのルートが全縦走になるのだと思うのですがどうなんでしょう。
このコースをソロで歩くのはずっとためらいがあったのですが、そろそろいいかなということで実行してきました。(5年以上、丹沢の主だったバリエーションルート、日本アルプス縦走、トレランを経験しましたし、クライミングも独学ですが勉強しましたので)
やっぱり素晴らしかったです。
またスタート地点からフィニッシュ地点までまったく登山者に会わず、ソロも満喫できました(玄倉林道で業者の車とすれ違っただけ)。

主なポイント
大タギリ:はじめ大タギリを小タギリだと思ってました(バカですね)。見た感じ指ぬきのグローブのままでゴボウでいけるだろうと、、、やっぱりトラロープは摩擦で暑くなるので指ぬきじゃダメですね。小タギリでこれじゃ大ダギリは大変だなと思いながら下ったのですが、下に着いた時、これは大タギリだよなと思い至った次第。情けない。懸垂下降の装備を持って行ったのですが、全く使いませんでした。
女郎小屋乗越:コースを間違ったのかもしれませんが、ロープで登ったあとのざれた急坂の登りが滑りやすく木の根っこなど支点を確保しながら登るのに時間がかかりました。
東沢乗越〜同角ノ頭:前半は同角山稜らしい細尾根、後半はきつめの登り。地図ではわからないのですが、H1200mあたりにキレットがあります。ヤマレコの踏み跡からして壁があるのかなと予想していたのですが、3mくらいの岩の壁のくびれでした。ここはお助けロープなしです。キレット右側のザレ坂を下り藪岩っぽいところから登れるだろうと判断し実行しました。一応、岩の壁を登れるか確認したのですが、もろい岩で自分のスキルではけがのリスクがあるので止めました。勢いあまって左側の落ち込みに滑落の可能性もあります。藪岩部分は木の幹を渡り歩く感じなのですが、一度だけ木に手が届かずスリングを投げてあぶみのようにしてよじ登りました。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ