また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2750219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道南

庄司山(函館市)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近の路肩に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間28分
休憩
7分
合計
1時間35分
Sスタート地点08:2708:51蒜沢分岐09:16庄司山09:2309:39蒜沢分岐10:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 予備靴ひも ザック 飲料 コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

畑の先から山にのびる道に入ります。
2020年11月22日 08:29撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の先から山にのびる道に入ります。
笹と落ち葉の道に。
2020年11月22日 08:32撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹と落ち葉の道に。
葉の落ちた見通しの良い林の中を緩やかに登ります。
2020年11月22日 08:38撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の落ちた見通しの良い林の中を緩やかに登ります。
1
木々の向こうに庄司山の山頂が見えます。
2020年11月22日 08:49撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうに庄司山の山頂が見えます。
1
蒜(にんにく)沢から登ってくる道と合流します。
2020年11月22日 08:51撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒜(にんにく)沢から登ってくる道と合流します。
山頂方向へ。地形図上はこのあたりまでは実線ですが、車の進入は難しいと思われます。
2020年11月22日 08:51撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向へ。地形図上はこのあたりまでは実線ですが、車の進入は難しいと思われます。
斜度が増します。つづら折りの登山道です。
2020年11月22日 08:53撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が増します。つづら折りの登山道です。
写真ではわかりにくいですが、標高が増すにつれ周囲が開けた感じに。
2020年11月22日 09:09撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、標高が増すにつれ周囲が開けた感じに。
山頂からの尾根の肩に出ました。前に山頂が見えます。
2020年11月22日 09:10撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの尾根の肩に出ました。前に山頂が見えます。
もうすぐ山頂です。
2020年11月22日 09:15撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂です。
山頂に着きました。
2020年11月22日 09:16撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
1
祠があります。
2020年11月22日 09:16撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠があります。
鉄の草鞋が。
2020年11月22日 09:17撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄の草鞋が。
1
雁皮山、蝦夷松山、右下が新中野ダムですかね。
2020年11月22日 09:18撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁皮山、蝦夷松山、右下が新中野ダムですかね。
函館山も見えます。
2020年11月22日 09:18撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
函館山も見えます。
2
山頂標識
2020年11月22日 09:21撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識
2
下ります。
2020年11月22日 09:21撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
山頂からのびる稜線の肩のところに大きな石があります。
2020年11月22日 09:26撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのびる稜線の肩のところに大きな石があります。
1
下ります。
2020年11月22日 09:29撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
石がゴロゴロしているところも。
2020年11月22日 09:30撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロしているところも。
斜面への取付きあたりに、わずかに笹を泳ぐところが。
2020年11月22日 09:37撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面への取付きあたりに、わずかに笹を泳ぐところが。
まっすぐ緩やかに下ります。
2020年11月22日 09:40撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ緩やかに下ります。
もうすぐ登山口です。
2020年11月22日 09:52撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山口です。
登山口に戻りました。
2020年11月22日 09:59撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
車道に。
2020年11月22日 09:59撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に。
畑の脇まで戻って終わりです。
2020年11月22日 10:01撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の脇まで戻って終わりです。
麓から庄司山を見上げる。
2020年11月22日 10:08撮影 by SC-02K, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から庄司山を見上げる。
1

感想/記録

週末登山に庄司山へ。
横津岳や袴腰岳に登った際や、大沼方面に向かう際に、低いながら目立つ庄司山の山様が印象に残っていて、気になっていました。

少し北側の蒜(にんにく)沢からの道と、畑の先から尾根筋をたどる道があるようですが、尾根筋をたどる道を選びました。
登りと下りで道を変えることも考えましたが、麓でかなり回り道をしなければならないようなので、素直に登った道を下ることにしました。

曇り空で、小雨もパラついていましたが、雨雲レーダーによれば雨は強くならず、すぐ止んで以降は下山まで降らなそうだったため、信じて出発します。
雨でも展望はありそうなので、降ったら降ったなりに、という気持ちで歩きます。

しばらくは緩やかな登りです。
地形図では実線ですが、車で進入するのは難しそうです。
まっすぐ歩いて、蒜沢からの道と合流すると、そこから少しで斜度が増し、山の斜面をつづら折りに登る道になります。
合流地点の先に少しだけ笹を泳いでいくようなところがありますが、全体的にはよく手入れされた歩きやすい道です。

斜面を登りきると、山頂からのびる稜線の肩に出ます。
そこからひと登りで山頂に到着します。

山頂には鳥居と祠があり、祠の前には鉄の草鞋がありました。
三角点は鳥居の前に。
山頂標識もあります。

山頂からの展望は良好です。
蝦夷松山や雁皮山、新中野ダム、南には函館山も見えます。

下山は往路をたどりました。
終始曇っていましたが、雨にもほとんどあたらず、展望もよく楽しめました。
濡れて艶々の落ち葉の感じも中々でした。

期待した以上の山行になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:544人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ