また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2751720 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

常念岳、暴風にメガネ飛ばされそうに

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴間はあれども頂上は暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
57分
合計
8時間23分
S常念岳登山者用駐車場06:5607:12一ノ沢登山口07:18山ノ神07:1907:50王滝ベンチ08:06烏帽子沢08:0708:28笠原沢09:18最終水場09:2510:03常念小屋10:1211:16三股への分岐点11:1811:27常念岳11:5112:02三股への分岐点12:0412:57常念小屋13:25最終水場13:2714:00笠原沢14:0314:23烏帽子沢14:2414:39王滝ベンチ14:4015:08山ノ神15:1215:19一ノ沢登山口15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部崩落個所あり
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

朝、7時頃
一の沢の登山者駐車場
だいぶ余裕あります。
2020年11月22日 06:56撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝、7時頃
一の沢の登山者駐車場
だいぶ余裕あります。
駐車場から登山口まで舗装道路を歩きます。
朝日を受けてきれいにお山見えてました。
近いように見えるのは空気がきれいで澄んでるから遠くても霞まないから。
2020年11月22日 07:04撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口まで舗装道路を歩きます。
朝日を受けてきれいにお山見えてました。
近いように見えるのは空気がきれいで澄んでるから遠くても霞まないから。
登山口です。トイレあります。登山届けは私はネットで
2020年11月22日 07:09撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。トイレあります。登山届けは私はネットで
登山口付近の登山道
2020年11月22日 08:16撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近の登山道
沢から尾根に急登するあたり
2020年11月22日 09:01撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から尾根に急登するあたり
ちょっとこわい
2020年11月22日 09:10撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとこわい
崩落地点
風の影響か小さな石が、どんどん落ちてきてました。
2020年11月22日 09:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地点
風の影響か小さな石が、どんどん落ちてきてました。
目的の峰が見えてきました。
2020年11月22日 09:57撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の峰が見えてきました。
2
森林限界超えました。
こっから暴風地獄
2020年11月22日 09:57撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界超えました。
こっから暴風地獄
1
暴風に耐えながら撮影
山小屋は閉まってます。
風をかわせる軒先で暴風の頂上に向けて準備
マスクが、職場で支給された医療用マスクしかなかった。
2020年11月22日 10:01撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風に耐えながら撮影
山小屋は閉まってます。
風をかわせる軒先で暴風の頂上に向けて準備
マスクが、職場で支給された医療用マスクしかなかった。
2
まだ、この時は余裕あった。
2020年11月22日 10:32撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、この時は余裕あった。
2
頂上が近づいてきました。
2020年11月22日 11:26撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が近づいてきました。
お参りしました。
2020年11月22日 11:32撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りしました。
下ります。
ただ、暴風がおさまらない。結局、他のグループが飛ばされて転けまくりながら強行下山するのに続いて私もおりました。
暴風でフードが捲れ上がり、眼鏡も飛ばされる寸前に手で押さえました。
医療用マスクは耳のゴムヒモが片方切れました。
おかげで口の中に砂が。
2020年11月22日 12:04撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
ただ、暴風がおさまらない。結局、他のグループが飛ばされて転けまくりながら強行下山するのに続いて私もおりました。
暴風でフードが捲れ上がり、眼鏡も飛ばされる寸前に手で押さえました。
医療用マスクは耳のゴムヒモが片方切れました。
おかげで口の中に砂が。
1
帰りの一の沢の危なそうなとこ
2020年11月22日 13:31撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの一の沢の危なそうなとこ
下山
登山口あたりに新しい熊のうんこありました。
2020年11月22日 15:19撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山
登山口あたりに新しい熊のうんこありました。

感想/記録

暴風舐めてました。
マスクはスキー用のマスク持っていくべきだった。メガネはゴーグルでガードするべきだった。
強行下山のグループの最後尾の女性は飛ばされて転けて後頭部打撲してた。大丈夫かな。ヘルメットも必要。
スキーの時はヘルメット被ってるんだし。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 急登 崩落 ヘルメット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ