また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2752115 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

兜岳→鎧岳周回から曽爾高原ススキ観光♪

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
お亀の湯の下の曽爾ファームガーデン駐車場に停めさせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間13分
合計
9時間3分
Sお亀の湯08:5411:55兜岳12:2313:17鎧岳13:2614:59お亀の湯15:1816:22亀山峠16:3717:54お亀の湯17:5617:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口までの道路歩きで東海自然歩道を見逃して一部道路をそのまま歩いていました。登山道は看板豊富で迷うところはありませんが、急登なので滑り落ちないように注意が必要です。ロープ設置してくれてある箇所が沢山ありました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

とんがってる見た目の鎧岳
2020年11月21日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんがってる見た目の鎧岳
1
でも実は先に登る兜岳の方が急登
2020年11月21日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも実は先に登る兜岳の方が急登
1
兜岳山頂より曽爾高原が見えます✨
2020年11月21日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岳山頂より曽爾高原が見えます✨
2
鎧岳への縦走路、激下り!
2020年11月21日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岳への縦走路、激下り!
鎧岳で鎧っぽいポーズ
2020年11月21日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岳で鎧っぽいポーズ
2
東海自然歩道をテクテク歩いて
2020年11月21日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道をテクテク歩いて
ファームガーデンで食糧補給して曽爾高原まで上がってきました
2020年11月21日 16:01撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファームガーデンで食糧補給して曽爾高原まで上がってきました
1
ススキ原の向こうに日が沈む〜
2020年11月21日 16:39撮影 by Canon EOS Kiss X9i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ原の向こうに日が沈む〜
2

感想/記録
by Ellie-

去年も行った曽爾高原のススキが見たい!
ということで倶留尊山は去年行ったので、近くの兜岳鎧岳を周回することにしました。
噂どおりに見た目と登山道が逆で、兜岳は登りも下りも急!鎧岳は普通でした。

夕方曽爾高原散策へ行きたいので朝8時半にファームガーデンの駐車場に停めさせてもらい、東海自然歩道をてくてく歩いて兜岳登山口へ。登山道入口までの途中少し迷ってしまい、舗装路だと遠回りなので樹林帯をよじ登って登山道へ復帰しました。ガラスが割れたのが散乱していて少し危険でした。

登山道は急登ですが看板が豊富で迷う心配は無さそうです。手を使ってよじ登る箇所が続いて兜岳山頂へ。鎧岳への縦走路を下山するときもかなりの傾斜で、木を掴みながら滑らないように歩きました。右側は開けていて曽爾高原の展望が良いのですが落ちたら死ぬところです。

縦走路中間点に下山路との分岐を超えて、鎧岳へはしばらく緩やかな小ピークを超えて普通の登山道。最後だけ少し急でしたが、歩きやすい道でした。下山路も緩やかで、林道→東海自然歩道でファームガーデン駐車場に戻ってきました。

温泉に行きたいメンバーもいたので、どうするか協議の結果、全員徒歩で曽爾高原を目指すことにしました。ファームガーデンで焼きたてパンや草餅など各自食料調達して道路とショートカット遊歩道を通って曽爾高原に向かいました。

途中でバス停があり、観光ツアーの皆さんと合流しておしゃべりさせてもらいながらお亀池へ。ススキは終わってるところもありましたが東側の遊歩道から登っていくと光に照らされた穂がキラキラ輝いてとても綺麗な景色が広がっていました。

夕日を見て下山。帰りはヘッデン歩きで、道路を1人で歩いていた大阪の女の子とおしゃべりしながらファームガーデンまでテクテク歩きました。
お亀の湯は混んでいて男子風呂は入場制限かかっていました。なので温泉はパスして久居のブロッコリでハンバーグ食べることに変更。美味しかった!

最後のススキ観光までお付き合いいただいたメンバーの皆様、ありがとうございました😊
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ