また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757292 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月21日(土) ~ 2020年11月22日(日)
メンバー
 snowy(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間20分
休憩
0分
合計
2時間20分
S渋御殿湯11:4013:10賽ノ河原地蔵14:00高見石小屋
2日目
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
高見石小屋05:5007:00中山展望台07:10中山07:10中山分岐07:30見晴らし台07:40中山峠07:40天狗岳分岐09:10東天狗岳10:00天狗岳10:50第二展望台11:10第一展望台11:50唐沢鉱泉分岐13:00唐沢鉱泉14:20渋御殿湯14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

10月26日からの時刻表ですが、9時20分発はないとのこと。やってしまった。登山客しか乗っていないバスなので朝イチ運行お願いします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10月26日からの時刻表ですが、9時20分発はないとのこと。やってしまった。登山客しか乗っていないバスなので朝イチ運行お願いします。
バスの時刻表を間違えたので渋の湯出発がお昼前になってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時刻表を間違えたので渋の湯出発がお昼前になってしまいました。
賽の河原。我が相棒は賽の河原との言葉を初めて聞いたらしいです。帰国子女?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原。我が相棒は賽の河原との言葉を初めて聞いたらしいです。帰国子女?
高見石小屋。まだ14時ですが、我々の足では黒百合ヒュッテは日没近くになるの安全をみてここでテントを張ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋。まだ14時ですが、我々の足では黒百合ヒュッテは日没近くになるの安全をみてここでテントを張ります。
高見石から叫ぶ女。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石から叫ぶ女。
足が湿っていて体が冷えたのでストーブで乾燥。八ヶ岳の寒さを思い出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が湿っていて体が冷えたのでストーブで乾燥。八ヶ岳の寒さを思い出しました。
今日の夕飯は野菜たっぷりちゃんぽんです。野菜が沈んでたっぷりに見えませんが、鍋に入り切らない野菜を炒めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の夕飯は野菜たっぷりちゃんぽんです。野菜が沈んでたっぷりに見えませんが、鍋に入り切らない野菜を炒めました。
1
さあ、今日は長くなる予定なので出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、今日は長くなる予定なので出発です。
展望台。快晴です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台。快晴です。
天狗岳への分岐。黒百合ヒュッテ経由で戻ればすぐだが頑張って天狗に行くことに決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳への分岐。黒百合ヒュッテ経由で戻ればすぐだが頑張って天狗に行くことに決定。
東天狗登頂。無雪期に来たの初めてかも。風は強いが快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗登頂。無雪期に来たの初めてかも。風は強いが快晴。
1
直下の風よけになるところでちょっと腹ごなししてから西天狗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下の風よけになるところでちょっと腹ごなししてから西天狗。
西尾根を下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根を下山します。
1
ここからバスが出てたらいいのにと思いつつ渋の湯までもうひと踏ん張りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからバスが出てたらいいのにと思いつつ渋の湯までもうひと踏ん張りします。
1
黒百合への分岐。ここを下ると渋の湯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合への分岐。ここを下ると渋の湯です。
1
一日2本しか無いバスの最終が40分後なので温泉はおあずけでした。久しぶりにテント担いで歩けたので満足です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日2本しか無いバスの最終が40分後なので温泉はおあずけでした。久しぶりにテント担いで歩けたので満足です。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:169人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン ヒュッテ 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ