また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2757494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重

九重連山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年11月21日(土) ~ 2020年11月23日(月)
メンバー
天候晴→雲雨→雲
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
熊本から宮地までの始発に乗り、宮地から大船山下まではタクシーを使った。ちょうど8,000円
(豊肥本線が全線復活してるとは言え、全線の接続は強烈に悪く、まともに山には使えない。大分県側からなら竹田市の朝一のバスに間に合うが、熊本側からだとどうしようもないのでタクシー。
ちなみに例年なら大船山登山口までのバスが出ているが、今年はコロナでなし。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間5分
休憩
1時間13分
合計
7時間18分
Sスタート地点09:0010:28大船山池窪登山口10:3911:29入山公墓11:3511:37鳥居窪12:40大船山12:5113:04大船山避難小屋13:0513:38宇土山13:54坊がつる避難小屋14:27坊ガツル14:2814:36法華院温泉14:3814:56鉾立峠15:0115:17法華院温泉15:4615:58坊ガツル16:0516:18宿泊地
2日目
山行
7時間33分
休憩
1時間5分
合計
8時間38分
宿泊地05:5706:04法華院温泉06:0906:47諏蛾守越分岐06:4806:53北千里浜07:28久住分れ07:3007:47久住山07:4908:05神明水08:0608:14中岳分岐08:1608:28九重山08:3509:07久住分れ09:0809:09久住別れ避難小屋09:1009:22星生山分岐09:2309:28扇ヶ鼻分岐09:2909:38ブロッコリーの丘09:3909:55沓掛山09:5610:05第一展望所10:10牧ノ戸峠10:4211:34筋湯温泉バス停11:55疥癬湯登山口12:48涌蓋越12:4913:16女岳13:27涌蓋山13:3214:10涌蓋山登山口14:1114:35涌蓋山登山道入口
3日目
山行
10時間7分
休憩
0分
合計
10時間7分
涌蓋山登山道入口08:0018:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報・法華院温泉
初日立ち寄り湯を利用。
山中にある秘湯的温泉。
硫黄系の白身がかった透明で、さらっとしており、湯花が舞う。
内風呂のみで、シャンプーや石鹸は使えないが、山中で入る温泉は体にしみる。

・豊礼の宿
2日目に利用
青白い美しい温泉。
スベスベしている。
大露天からは涌蓋山の山並みも見え良い。
地獄蒸しもできてやりたかったが、混んでてできなかった。

・琴ひら温泉
3日目に利用
透明なとろっとした温泉。スベスベする。
川沿いに複数の露天があり、ロケーションがとても良い。
1番下の露天は川の真横であり、熱くなったら川につかれる、野天風呂のような趣がある
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

大船山より。最高の景色であった。
2020年11月21日 12:33撮影 by Pixel 4 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大船山より。最高の景色であった。
3
坊ガツルは憧れのキャンプ場ですね
2020年11月21日 16:00撮影 by Pixel 4 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツルは憧れのキャンプ場ですね
2
直前までガスガスだったけど、中岳に着いた瞬間ドカンと晴れた。やったー!
2020年11月22日 08:35撮影 by Pixel 4 XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直前までガスガスだったけど、中岳に着いた瞬間ドカンと晴れた。やったー!
2

感想/記録

憧れの九重連山縦走である。

百名山的には、久住山と中岳を日帰りでピストンすればよいのだが、どうせ行くなら両隣の三百名山である大船と涌蓋を経由しなくてはもったいないと思い、接続のための牧の戸峠と日田を結んだ今回の軌跡となった。
(タクシー利用は地味に初なのでちょっと悔しいが、本筋の100軌跡のルートではない利用なので多めに見るということで…)

結果としてルートは大正解で、大船からの景色は素晴らしいものであったし、九重連山の中をうねうねと歩くのはそれは快適であった。
坊ガツルは歴代最高なテン場ではなかろうか。
周りに山並みがない、独立した山脈は八ヶ岳を彷彿とさせるが、森林限界の低さも相まってとても山が近くに感じられた。

温泉も多くて良い。さすが大分。何度でも入りたい。

テント装備を担いでの長距離は地味にキツかったが、まあなんとかなった。
九州はあと祖母山系、霧島系、阿蘇国見接続の3つなので、引き続き頑張りましょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:168人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ