また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2758778 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

大文字山、ふもとの紅葉は盛りを過ぎていました

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月24日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間9分
合計
5時間22分
S山科駅06:4807:16毘沙門堂07:2208:46京都一周トレイル®東山コース No.4508:53大文字山09:3909:56大文字火床10:05東山三十六峰 善気山10:0610:25安楽寺10:31法然院10:3510:41安楽寺10:58真正極楽寺11:0111:18金戒光明寺11:2311:42平安神宮11:4612:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毘沙門堂から経塚山・京都トレイル合流点までの区間(Bコースと呼ばれているのでしょうか)は、危険な所のない良いハイキング道。
ただ、粘土質の滑りやすそうな急坂がところどころにあります。
途中、指導標がほとんど無いので分岐では少し注意が必要。
仁明天皇女御 尊称太皇太后順子 後山階陵(のぶこ のちのやましなのみささぎ)の裏の急坂を登った後、経塚山までで現れる分岐は、右を選択すると無難。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

毘沙門堂。
紅葉、終わりかけでしたが、なんとか、間に合いました。
2020年11月24日 07:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門堂。
紅葉、終わりかけでしたが、なんとか、間に合いました。
3
毘沙門堂。
葉っぱが、ちょっと赤黒い。
2020年11月24日 07:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門堂。
葉っぱが、ちょっと赤黒い。
3
毘沙門堂。
坂の下では、入れ替わり立ち代わり訪れるカメラマンがカメラを構えています。
2020年11月24日 07:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門堂。
坂の下では、入れ替わり立ち代わり訪れるカメラマンがカメラを構えています。
2
安祥寺川道分岐。
右へ行きます。
2020年11月24日 07:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安祥寺川道分岐。
右へ行きます。
2
仁明天皇女御 尊称太皇太后順子 後山階陵の裏手の急坂を登ります
2020年11月24日 07:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁明天皇女御 尊称太皇太后順子 後山階陵の裏手の急坂を登ります
2
ロープの柵が終わるころにあらわれる右手の道へ。
2020年11月24日 07:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの柵が終わるころにあらわれる右手の道へ。
2
良い道です
2020年11月24日 07:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い道です
2
200m間隔ぐらいにつけられているのでしょうか?
所々に通報ポイントの掲示。
2020年11月24日 07:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m間隔ぐらいにつけられているのでしょうか?
所々に通報ポイントの掲示。
2
ちょっと急な坂をのぼると・・・
2020年11月24日 08:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急な坂をのぼると・・・
2
経塚山・・・ただの尾根の小さなピークに思えますが・・(^^)
2020年11月24日 08:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山・・・ただの尾根の小さなピークに思えますが・・(^^)
3
T字路は右へ
2020年11月24日 08:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字路は右へ
2
林道を横切ります。
張られたロープで案内されるので迷いません
2020年11月24日 08:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。
張られたロープで案内されるので迷いません
3
京都トレイルに合流
2020年11月24日 08:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都トレイルに合流
2
京都トレイルから分かれて、大文字山山頂へ
2020年11月24日 08:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都トレイルから分かれて、大文字山山頂へ
2
大文字山山頂
2020年11月24日 08:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山山頂
3
大文字山山頂からの景色。
目の前に京都市内。
奥の亀岡盆地には、雲が溜まっています。
川に沿ってあふれ出てこないのかなぁ・・不思議。
2020年11月24日 08:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山山頂からの景色。
目の前に京都市内。
奥の亀岡盆地には、雲が溜まっています。
川に沿ってあふれ出てこないのかなぁ・・不思議。
3
火床からの京都市内
2020年11月24日 09:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火床からの京都市内
3
法然院に直接下れる道は、まだ通行止めになってると思うので、鹿ヶ谷・霊鑑寺の方へ下ります。
2020年11月24日 10:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院に直接下れる道は、まだ通行止めになってると思うので、鹿ヶ谷・霊鑑寺の方へ下ります。
2
ここだけお助けロープ。
しばらくで、登山口。
2020年11月24日 10:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけお助けロープ。
しばらくで、登山口。
2
法然院。
2020年11月24日 10:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院。
3
法然院。
2020年11月24日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院。
3
法然院。
なんか、、、いまいちな紅葉
2020年11月24日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院。
なんか、、、いまいちな紅葉
3
真如堂へ移動
2020年11月24日 11:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真如堂へ移動
3
真如堂の紅葉も、ほぼ終盤を迎えていました。
2020年11月24日 10:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真如堂の紅葉も、ほぼ終盤を迎えていました。
4
真如堂
2020年11月24日 11:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真如堂
3
真如堂。
地面に落ちたモミジとイチョウの葉、赤と黄色が綺麗でした。
2020年11月24日 11:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真如堂。
地面に落ちたモミジとイチョウの葉、赤と黄色が綺麗でした。
3

感想/記録

今日は良い天気という予報だったので、京都へ。
まずは、山科駅から約1キロの毘沙門堂で紅葉見物。
その後、尾根道〜経塚山経由で大文字山。
大文字山で大休憩の後、鹿ヶ谷へ下り、あとは、法然院、真如堂とワンパターンの紅葉巡り。

が、今年の紅葉の進み具合はやっぱり早く。
どこも、ほとんど終わりかけ。
今年は、もう1週間、早く来るべきでした。
う〜ん、残念。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:117人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/30
投稿数: 78
2020/11/24 18:34
 京の紅葉
今日は晴れで暖かく良いハイキング日和でしたね、同じ京都にいてて私は仕事、羨ましいですわ
やや終盤なのかな?真っ赤から少し黒め?それでも十分きれいです。真如堂の赤や緑の落ち葉の絨毯もいいですね、おつかれさまでした(^-^)/
登録日: 2010/6/30
投稿数: 117
2020/11/24 18:43
 Re: 京の紅葉
こんばんわ。
あら、今日は京都におられたのですか。
でも、車で移動の時に紅葉を堪能されたのでは?

紅葉はだいぶん終盤状態でした。
裸になった木もあったり・・・。
今年は、早いです。12月に入るともう終わってしまっているのでしょうねぇ。

あ、そうそう、今日は「コース逸脱警告」はちゃんと働いていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 モミジ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ