また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2769554 全員に公開 ハイキング 比良山系

赤坂山~大谷山~紅葉のメタセコイア並木周遊(マキノ高原P~)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り と 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノ高原駐車場(登山者用 下側 無料 広いです)に駐車。
車は9:00の時点で1台。
下側の駐車場にはトイレあり。

上側の登山者用駐車場には15台程(キャパは30台程?)停まっていました。

マキノ高原キャンプ場等の施設内(↓配置図)や赤坂山登山口にもトイレはあります。
キャンプ場配置図(トイレ)
http://makinokougen.co.jp/publics/index/95/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
20分
合計
5時間37分
S赤坂山登山駐車場09:1609:20マキノ高原温泉さらさ09:27赤坂山・三国山登山口10:03武奈の木平10:0610:36鉄塔広場10:3710:40粟柄越10:52赤坂山10:5511:12粟柄越11:59寒風12:0312:30大谷山12:3712:51眺望尾根12:56展望コース分岐13:55石庭登山口13:5714:51マキノ高原民宿村バス停14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に分かり易くて迷いませんでしたが、大谷山~展望コース分岐の区間は目印に頼る所がありました。
粟柄越~大谷山では5組程の人とすれ違いました。
その他周辺情報マキノ高原温泉さらさ
http://makinokougen.co.jp/publics/index/224/
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

美しい道!
おはようございます。
紅葉輝くメタセコイア並木を通過し登山口へ。
朝から人多いな。
今日のルートはここを歩く。
2020年11月29日 08:54撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい道!
おはようございます。
紅葉輝くメタセコイア並木を通過し登山口へ。
朝から人多いな。
今日のルートはここを歩く。
17
2018/4/1の山行当時、「次は紅葉の時期に来よう」とか言っていました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1417062.html
2018年04月01日 08:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2018/4/1の山行当時、「次は紅葉の時期に来よう」とか言っていました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1417062.html
9
マキノ高原登山者用駐車場(下側)に駐車。
広いです。
今回もここに停めるのは1台のみ。
2020年11月29日 09:15撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノ高原登山者用駐車場(下側)に駐車。
広いです。
今回もここに停めるのは1台のみ。
5
トイレあり。
2020年11月29日 09:15撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレあり。
4
車道を進み、駐車場(登山者用 上側)を通過。
こっちは15台程停まっていました。
2020年11月29日 09:17撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を進み、駐車場(登山者用 上側)を通過。
こっちは15台程停まっていました。
4
焚き火のいい臭い。
キャンプ場を通過。
2020年11月29日 09:23撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火のいい臭い。
キャンプ場を通過。
6
トイレのある赤坂山登山口。


2020年11月29日 09:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのある赤坂山登山口。


5
今日の勝負所は序盤の木段。

2020年11月29日 09:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の勝負所は序盤の木段。

6
ベンチ通過。
ここはスルーで。
2020年11月29日 09:54撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ通過。
ここはスルーで。
3
武奈の木平。
ここの東屋は貴重な休憩ポイント。
汗汗で上着を脱ぎました。
2020年11月29日 10:03撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈の木平。
ここの東屋は貴重な休憩ポイント。
汗汗で上着を脱ぎました。
6
堰堤を通過。
2020年11月29日 10:11撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を通過。
3
春には綺麗な花を咲かせるのでしょう。
前回のこの付近は、雪道だったな。
寒くなってきたので再び上着装着。
2020年11月29日 10:28撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春には綺麗な花を咲かせるのでしょう。
前回のこの付近は、雪道だったな。
寒くなってきたので再び上着装着。
4
山頂が見えてきた。
分岐を通過しススキの稜線を歩き山頂へ。
休憩はあの鉄塔の基礎を使おう。
2020年11月29日 10:45撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
分岐を通過しススキの稜線を歩き山頂へ。
休憩はあの鉄塔の基礎を使おう。
4
もうすぐ。
2020年11月29日 10:50撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ。
6
赤坂山 山頂!
眺望は良い所。
2組10名程の人がいました。
ヤバい。
怪しいガスが迫ってきた。
2020年11月29日 10:52撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山 山頂!
眺望は良い所。
2組10名程の人がいました。
ヤバい。
怪しいガスが迫ってきた。
15
琵琶湖方面の眺望は黒い雲に侵食されてきました。
これから向かう寒風方面も不利な展開。
2020年11月29日 10:53撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面の眺望は黒い雲に侵食されてきました。
これから向かう寒風方面も不利な展開。
8
日本海方面。
2020年11月29日 10:53撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海方面。
7
山頂は風があって寒いので下ります。
あの鉄塔の基礎へ。
2020年11月29日 10:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は風があって寒いので下ります。
あの鉄塔の基礎へ。
4
ここで休憩。
鉄塔ありがとう。
ここから最後まで座らずでした。
2020年11月29日 11:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。
鉄塔ありがとう。
ここから最後まで座らずでした。
4
休憩中に青空!
撮っとこ。
2020年11月29日 11:08撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中に青空!
撮っとこ。
7
見晴らしのよいススキの道を下って寒風へ。
2020年11月29日 11:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしのよいススキの道を下って寒風へ。
6
振り返って、赤坂山方面!
鉄塔が残念です。。
2020年11月29日 11:16撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、赤坂山方面!
鉄塔が残念です。。
8
左に琵琶湖方面。
2020年11月29日 11:21撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に琵琶湖方面。
4
右に日本海方面。
いいルートやな。
2020年11月29日 11:24撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に日本海方面。
いいルートやな。
6
登り下りを繰り返します。
2020年11月29日 11:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り下りを繰り返します。
4
おお!
メタセコイア並木!
肉眼ではっきり見えました。
2020年11月29日 11:43撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!
メタセコイア並木!
肉眼ではっきり見えました。
6
zoom!
この前買ったカメラが壊れたので、スマホのデジタルズーム8倍まで。
2020年11月29日 11:43撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
zoom!
この前買ったカメラが壊れたので、スマホのデジタルズーム8倍まで。
10
進みます。
2020年11月29日 11:59撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進みます。
5
寒風 到着!
ここは赤坂山や大谷山より標高が高い。
2020年11月29日 12:00撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風 到着!
ここは赤坂山や大谷山より標高が高い。
8
琵琶湖方面。

2020年11月29日 12:01撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面。

7
大谷山へ。
2020年11月29日 12:11撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山へ。
6
いいね!
2020年11月29日 12:13撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね!
6
展望のよいルートを進んで行きます。
2020年11月29日 12:24撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のよいルートを進んで行きます。
4
大谷山 山頂!
2020年11月29日 12:29撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山 山頂!
6
座らず一休み。
2020年11月29日 12:29撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座らず一休み。
7
琵琶湖方面の眺望。
今日はいろんな所から琵琶湖方面が臨めましたが、曇っていて眺望は限定的でした。
2020年11月29日 12:30撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面の眺望。
今日はいろんな所から琵琶湖方面が臨めましたが、曇っていて眺望は限定的でした。
6
日本海方面の眺望。
正面は雲谷山?
いつかあそこから日本海を眺めてみよう。
2020年11月29日 12:30撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海方面の眺望。
正面は雲谷山?
いつかあそこから日本海を眺めてみよう。
5
では、あそこへ。
2020年11月29日 12:30撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、あそこへ。
7
下ります。
2020年11月29日 12:43撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
4
いいね。
2020年11月29日 12:44撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね。
7
少し落ち葉で踏み跡が薄い所も目印のおかげで迷いません。
2020年11月29日 12:49撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し落ち葉で踏み跡が薄い所も目印のおかげで迷いません。
4
登山道は窪んできます。
2020年11月29日 12:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は窪んできます。
4
標高が下がると、紅葉が残っていました。
2020年11月29日 13:30撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がると、紅葉が残っていました。
10
下ります。
2020年11月29日 13:35撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。
4
フェンスを開閉し脱出。
車道を歩き戻ります。
2020年11月29日 13:55撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスを開閉し脱出。
車道を歩き戻ります。
3
メタセコイア並木が見えてきた!
2020年11月29日 14:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタセコイア並木が見えてきた!
6
こりゃあ。いかん!
凄い人!
マスクだ。
2020年11月29日 14:17撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃあ。いかん!
凄い人!
マスクだ。
7
いいね。
2020年11月29日 14:17撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね。
6
人やバイクは多く車は渋滞していて騒音がありましたが、みなさん笑顔の景色が良く見えました。
2020年11月29日 14:18撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人やバイクは多く車は渋滞していて騒音がありましたが、みなさん笑顔の景色が良く見えました。
16
いいね。
紅葉。

2020年11月29日 14:20撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね。
紅葉。

7
絵に描いたような遠近法の美しさ!
2020年11月29日 14:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵に描いたような遠近法の美しさ!
9
木の高さや間隔が揃っていないと見れない。
2020年11月29日 14:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の高さや間隔が揃っていないと見れない。
6
角度変えて。
畑の苗木?が気になる所。
2020年11月29日 14:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度変えて。
畑の苗木?が気になる所。
8
堪能しました。
畑側に等間隔に穴が掘られているのが気になる所。
2020年11月29日 14:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能しました。
畑側に等間隔に穴が掘られているのが気になる所。
6
お疲れさまでした。
2020年11月29日 14:52撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
6

感想/記録




紅葉のメタセコイア並木が気になり計画しました。
やっぱりレコにあるものですね。
参考になりました。
数日前の予報では比良の北側(赤坂山)の天気が悪く、比良の南側に行くほど晴れそうな予報だったので、北側と南側の両方に対応できるよう考えていました。
雨なら諦めよう。
当日は曇り予報になったのを確認したので、目的通り赤坂山~を登るべくマキノ高原に向かいました。
朝の方が晴れていたので、逆ルートでメタセコイア並木〜にした方が良かったかも知れません。
山も大谷山〜粟柄越ですれ違ったのは5組程。追い越したのは1組だった事を思うと、赤坂山に向かうルートの方が良かったのかもしれません。
でも、本能的には前半に力を使って、後半は気を抜いて並木道を歩いて戻りたいもの。
山行は雲の動きが気になりながらも、ススキの開けた道を気持ちよく歩けました。
今度は並木の葉が緑の時に歩いてみようと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:590人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ