また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2774264 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

石割山 〜 杓子山 絶景富士山を見放題ルート

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年12月01日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
山中湖畔の無料駐車場を利用
http://yamanakako.info/map_parking.php

忍野八海からはバスを利用して山中湖へ戻りました
富士急行バス(C1)
神鶴橋 〜 ホテルマウント富士入口
280円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
1時間15分
合計
6時間37分
Sスタート地点05:3705:47大出山入口バス停05:4806:04大平山ハイキングコース入口06:0506:14長池山06:1506:19飯盛山06:2006:34大平山07:0807:15イモ山07:21大窪山(皆形山)07:2207:30平尾山07:3207:38一ノ砂ノ沢ノ頭07:3907:52石割山08:0008:16二十曲峠08:1808:30四等三角点 砂須山08:45加瀬山08:55立ノ塚峠08:5709:39子ノ神09:4009:45鹿留山09:4609:52子ノ神10:14杓子山10:2510:38大榷首峠11:04高座山11:0611:27杓子山登山口11:2811:34鳥居地峠11:3512:08忍野八海12:1212:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「山中湖 〜 石割山」
危険箇所はありませんが、各ピーク前後は階段区間で霜が降りてる時は滑りやすいので要注意。
石割山の手前が若干急ですが、フィックスロープが設置されてます。

「石割山 〜 杓子山」
石割山から一旦下ります。
登山道全体が霜柱で覆われてて、霜柱を踏みながら下ります。
落葉の深い場所もあり、隠れた石に足を取られそうになる。
立ノ塚分岐から登り返しになります。
中腹からは急登が続きます。
危険箇所が何カ所かありますが、ロープが設置されています。

「杓子山 〜 忍野八海」
扚子山山頂付近はやや泥濘んでて足元が悪い。
それ以外は緩やかな下りが続きます。
今回の核心部、高座山からの気降下。
非常に滑りやすいザレ場で傾斜も非常にキツイ。
登りも大変だと思うが、下りはマジで危ないレベル。
以前設置されてたロープも現在はありません。
その他周辺情報山梨県内の人気スポット「忍野八海」
忍野八海周辺に幾つも駐車場があります。
1台:300円
http://www.oshino.jp/spot_8lakes.php

「山中湖観光協会 公式HP」
http://www.yamanakako.gr.jp

下山後の温泉にオススメ
「山中湖温泉 紅富士の湯」
・入館料
大人:800円
学生:600円
小学生:300円
・営業時間
平日 11:00 〜 18:00
土日 10:00 〜 21:00
定休日:火曜
http://www.benifuji.co.jp

装備

個人装備 バックパック:Black Diamond Distance15 登山靴:SALOMON X ULTRA 3 GTX ゲイター:OUTDOORRESEARCH クロコダイルゲイター ドライレイヤー:finetrack DRYLAYER-WARM ベースレイヤー:TERNUA Ternua Fly ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ウィンドウシェル:mont-bell EXライトウインド ジャケット ボトム:MILLET TYPHON 50000 ST TREK PANT インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:C3fit ランニング アーチサポートショートソックス グローブ:karrimmor PSP glove2 サングラス:SWANS Airless Wave キャップ:THE NORTH FACE Futurelight Cap カメラ:Canon EOS80D 三脚:Velbon UT-43 リモートスイッチ:Canon RC-6 カメラホルスター:HAKUBA GWアドバンス カメラホルスターライト アンカーリンクス:PeakDesign 17×43mm AL-4 携帯:Apple iPhone XR

写真

・番外編
初めて訪れた富士河口湖 紅葉まつり。
2020年11月20日 18:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・番外編
初めて訪れた富士河口湖 紅葉まつり。
38
こちらはメイン会場であるもみじ回廊。
2020年11月20日 18:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはメイン会場であるもみじ回廊。
27
例年では大混雑する人気スポット。
2020年11月20日 18:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例年では大混雑する人気スポット。
45
11月20にはややピークを過ぎてたが、とても綺麗。
2020年11月20日 19:02撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11月20にはややピークを過ぎてたが、とても綺麗。
19
雨が降った平日なので、かなり空いてて快適でした。
2020年11月20日 19:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降った平日なので、かなり空いてて快適でした。
51
翌日登山予定だったが、下痢気味なので延期。
12月1日の登山に変更しました。
2020年11月20日 19:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日登山予定だったが、下痢気味なので延期。
12月1日の登山に変更しました。
24
・本番編
前回体調不良で登れなかった石割山へ来ました。
2020年12月01日 05:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・本番編
前回体調不良で登れなかった石割山へ来ました。
5
当初の計画では星空撮影する予定でしたが、満月(ビーバームーン)とガスってて断念。
気温-2℃なのでしっかり防寒して登山開始。
2020年12月01日 05:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初の計画では星空撮影する予定でしたが、満月(ビーバームーン)とガスってて断念。
気温-2℃なのでしっかり防寒して登山開始。
20
久しぶりにヘッデン点けて進む。
2020年12月01日 06:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにヘッデン点けて進む。
4
大平山(1,296m)に到着。
2020年12月01日 06:39撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山(1,296m)に到着。
64
山中湖にかかったガスが雲海みたいで幻想的。
2020年12月01日 06:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖にかかったガスが雲海みたいで幻想的。
37
西側方面に沈みゆくビーバームーンと白峰三山。
2020年12月01日 06:42撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側方面に沈みゆくビーバームーンと白峰三山。
40
日の出時刻だが、雲に遮られなかなか見えない。
2020年12月01日 06:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻だが、雲に遮られなかなか見えない。
12
幻想的な風景に感激。
早起きは三文の徳だね。
2020年12月01日 06:47撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な風景に感激。
早起きは三文の徳だね。
34
さよならビーバームーン。
2020年12月01日 06:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよならビーバームーン。
55
南アルプス山脈の全貌。
2020年12月01日 06:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈の全貌。
12
南アルプス山脈の南部方面を左から紹介。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
聖岳(3,013m)
2020年12月01日 06:56撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈の南部方面を左から紹介。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
聖岳(3,013m)
28
南アルプスを撮影してたら、ようやく日が出て来た。
2020年12月01日 07:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスを撮影してたら、ようやく日が出て来た。
12
富士山にも日が当たり始める。
2020年12月01日 07:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山にも日が当たり始める。
45
ベンチはご覧のように真っ白。
長休憩ですっかり体が冷えたので石割山へ向けて進む。
2020年12月01日 07:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチはご覧のように真っ白。
長休憩ですっかり体が冷えたので石割山へ向けて進む。
9
ピークの前後は階段区間があるが、霜が降りてる時はツルツル滑るのでペースが上がらない。
2020年12月01日 07:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの前後は階段区間があるが、霜が降りてる時はツルツル滑るのでペースが上がらない。
10
振り返ればご覧の絶景。
2020年12月01日 07:31撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ればご覧の絶景。
35
平尾山(1,318m)に到着。
2020年12月01日 07:32撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山(1,318m)に到着。
21
冷え込みが厳しく霜もかなり大きいサイズ。
2020年12月01日 07:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷え込みが厳しく霜もかなり大きいサイズ。
11
石割山(1,413m)に到着。
2020年12月01日 07:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山(1,413m)に到着。
39
ずっとこんな景色が眺められるゴールデンルート。
2020年12月01日 07:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな景色が眺められるゴールデンルート。
20
この時期の割に少ない雪。
本格的な冬の寒さが待ち遠しい。
2020年12月01日 07:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の割に少ない雪。
本格的な冬の寒さが待ち遠しい。
32
ヘルニアの痛みも軽いので初志貫徹。
杓子山へ向かいます。
2020年12月01日 08:00撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルニアの痛みも軽いので初志貫徹。
杓子山へ向かいます。
13
まずは二十曲峠へ向かう。
ここからの下りは霜との戦い。
成長した霜に足を取られるので要注意。
2020年12月01日 08:01撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは二十曲峠へ向かう。
ここからの下りは霜との戦い。
成長した霜に足を取られるので要注意。
4
二十曲峠から眺める富士も最高。
2020年12月01日 08:19撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十曲峠から眺める富士も最高。
16
フカフカで気持ち良さそうだが、落葉に隠れた石が地雷なので油断大敵。
2020年12月01日 08:33撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカで気持ち良さそうだが、落葉に隠れた石が地雷なので油断大敵。
10
気持ち良いトレイルが続く。
2020年12月01日 08:50撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良いトレイルが続く。
12
立ノ塚峠分岐手前で杓子山方面を補足。
ここから急登が続く。
2020年12月01日 08:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ノ塚峠分岐手前で杓子山方面を補足。
ここから急登が続く。
5
少し厄介な岩場が数カ所。
2020年12月01日 09:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し厄介な岩場が数カ所。
5
幾つもロープが設置されてます。
2020年12月01日 09:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾つもロープが設置されてます。
3
急登に疲れたら富士山眺めれば回復します。
(個人的な見解)
2020年12月01日 09:27撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に疲れたら富士山眺めれば回復します。
(個人的な見解)
38
鹿留山(1,632m)に到着。
2020年12月01日 09:46撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿留山(1,632m)に到着。
10
地味な山頂で、展望は微妙…
2020年12月01日 09:45撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な山頂で、展望は微妙…
6
杓子山がかなり近くなって来た。
日当たり悪い場所は、霜で覆われた登山道を下る時にヒヤヒヤ…
2020年12月01日 09:57撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山がかなり近くなって来た。
日当たり悪い場所は、霜で覆われた登山道を下る時にヒヤヒヤ…
7
ここを登り切れば…
2020年12月01日 10:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば…
3
杓子山(1,598m)山頂へ到着。
2020年12月01日 10:11撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山(1,598m)山頂へ到着。
42
唯一無二の標識。
カッコいいね〜( ̄ー ̄)
2020年12月01日 10:12撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一無二の標識。
カッコいいね〜( ̄ー ̄)
38
杓子山から眺める富士山も最高。
2020年12月01日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子山から眺める富士山も最高。
28
富士山をZoom。
2020年12月01日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をZoom。
19
こちらは富士吉田市と南アルプス山脈方面。
2020年12月01日 10:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは富士吉田市と南アルプス山脈方面。
14
白峰三山を左から。
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
手前の山は節刀ヶ岳や鬼ヶ岳付近。
2020年12月01日 10:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山を左から。
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
手前の山は節刀ヶ岳や鬼ヶ岳付近。
25
南アルプス山脈北部。
農鳥岳から甲斐駒ヶ岳が望める。
2020年12月01日 10:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈北部。
農鳥岳から甲斐駒ヶ岳が望める。
10
こちらは都留市方面。
2020年12月01日 10:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは都留市方面。
6
奥秩父山塊もいい感じで見れます。
2020年12月01日 10:15撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊もいい感じで見れます。
9
鉄塔下から定番ショット。
この鉄塔付近は岩場になってるので注意が必要。
2020年12月01日 10:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下から定番ショット。
この鉄塔付近は岩場になってるので注意が必要。
9
これが最後の上り坂。
2020年12月01日 11:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが最後の上り坂。
5
高座山(1,304m)に到着。
2020年12月01日 11:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座山(1,304m)に到着。
21
ここからエグい下り坂で、今回の核心部。
高難易度のザレ場に四苦八苦…
2020年12月01日 11:08撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからエグい下り坂で、今回の核心部。
高難易度のザレ場に四苦八苦…
9
いやいやムリ無理!!
過去3度ここを降ってるが、最悪なコンディションに全集中で降る!!
以前はロープが設置されてたが、今は見当たらなかった。
2020年12月01日 11:10撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやいやムリ無理!!
過去3度ここを降ってるが、最悪なコンディションに全集中で降る!!
以前はロープが設置されてたが、今は見当たらなかった。
11
斜面上部を振り返って。
途中すれ違った登山者も、この斜面に苦笑い。
2020年12月01日 11:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上部を振り返って。
途中すれ違った登山者も、この斜面に苦笑い。
13
中段の斜面も侮れない。
ズルッと滑ると滑落するレベル。
高座山からの下りは最大限の注意が必要。
2020年12月01日 11:20撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中段の斜面も侮れない。
ズルッと滑ると滑落するレベル。
高座山からの下りは最大限の注意が必要。
11
下から高座山を振り返って。
ススキ林が広がってて良い眺め。
登山道は地獄だけど…
2020年12月01日 11:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から高座山を振り返って。
ススキ林が広がってて良い眺め。
登山道は地獄だけど…
15
扚子山登山口に到着。
ここから未舗装路を少し歩いて、残りは舗装路。
2020年12月01日 11:28撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扚子山登山口に到着。
ここから未舗装路を少し歩いて、残りは舗装路。
4
忍野八海まで来ました。
以前は中国人観光客で賑わってましたが、現在は観光客も少なく快適。
2020年12月01日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍野八海まで来ました。
以前は中国人観光客で賑わってましたが、現在は観光客も少なく快適。
34
忍野八海から見る富士山。
2020年12月01日 12:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忍野八海から見る富士山。
19
水深8mの池で透明感半端ない。
多くのニジマスが泳いでて、大きいものは2尺ほどのビックサイズ。
2020年12月01日 12:18撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水深8mの池で透明感半端ない。
多くのニジマスが泳いでて、大きいものは2尺ほどのビックサイズ。
25
「磯揚げ まる天 忍野八海店」の紅生姜レンコン揚げ。
熱々で美味しくお酒が進みそうだが、ここはプロテインで我慢。
2020年12月01日 12:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「磯揚げ まる天 忍野八海店」の紅生姜レンコン揚げ。
熱々で美味しくお酒が進みそうだが、ここはプロテインで我慢。
32
撮影機材:

感想/記録

前回の体調不良で登れなかった石割山・杓子山へ来ました。
予定では登山前に山中湖畔で天体観測の予定が、ガスがかかって断念。
少し待機してからスタート。

大平山付近で明るくなって来たので、日の出撮影会開始。
日の出時刻になったが、雲がかかっててなかなか上がらない。
西側を眺めると11月の満月ビーバームーンが、白峰三山へ月入りのナイスタイミング。
日の出より月入りに感動しました。

大平山から石割山までの区間は、大部分で富士山が見れるゴールデンルート。
しかも山中湖にはガスがかかって、まるで雲海のような景色が広がってました。
ただし各ピーク前後の階段区間は、霜が降りてて非常に滑りやすいので要注意。

石割山から杓子山はやや地味ですが、要所に素敵な撮影ポイントあります。
杓子山からは360°の展望が広がってて最高。
最高の景色の後は厳しい下りが待ってます。
高座山までの区間は問題ないが、高座山からの下りが高難易度の下り坂。
多少湿ってれば少しはマシだが、サラサラのザレ場の急降下に手こずる。
斜面上部ですれ違った方も苦笑いしてた。
ここの区間は自信なければ登り一択かと思います。

登山口から少し歩いて忍野八海へ来ました。
昨今中国人観光客で賑わってて、日本じゃない雰囲気でした。
コロナ渦の影響で、現在は日本人観光客のみでとても静か。
土産店や食事処もあり楽しめるのでオススメです。

今年も残り1ヶ月。
師走らしい寒さと雪が待ち遠しいな。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:920人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/27
投稿数: 1509
2020/12/2 22:33
 素晴らしいデス🗻他色々❗
harukitiさん、こんばんは✨

今回のレコ、最高だね❣
いや、いつもステキなレコを見せていただいてるけど、個人的に身近な山々、大好きな山中湖の朝靄、朝焼けと南アルプスの展望、etc.etc....
早朝だから霜柱の溶けた後の泥濘にも遭わず、快適だったのでは?
高座山の下り以外(^◇^;)あそこはもう、ね。

杓子山の山頂からの富士吉田市の風景、1,000ミリのレンズなら我が家が見えると思います😁

富士山も終始美しく、本当にいい山行でしたね。
実は私も近々石割山あたりに登る予定。
すごいメンツです。乞うご期待❣

腰は大丈夫?
私もヘルニアを庇いつつ、yomo-nyanさんに教えてもらったテーピングテープで脚の痛みが軽減されるので頑張って登れています。
寒いけど、諸々カラダに気をつけていきましょうね❗
登録日: 2016/5/13
投稿数: 1529
2020/12/3 5:51
 ふじさ〜ん
harukitiさん、こんにちは。
私も1日は杓子山も検討しましたが、お布団が恋しくて近所の徘徊でした。
harukitiさんがいるなら早起きして行けば良かった〜。
早朝出発寒そうですね(=‐ω‐=)
その分、空気が澄んで幻想的な朝の富士山。
そして富士山見放題もいいな〜。

今回もステキな写真をたくさんありがとうございます(Ф∀Ф)
登録日: 2013/10/14
投稿数: 453
2020/12/3 21:18
 お気に入りの山域
grindelさん、こんばんは。
grindelさんのホームにお邪魔しました。

山中湖の朝靄は初めてで感激しました。
日の出は微妙でしたが、月入りが見れて満足。
石割山から二十曲峠への下り、霜柱ビッシリでしたがシャリシャリ踏みながら歩けて楽しかった。
油断するとズルッと滑るのでヒヤヒヤ…
次回高座山から下る時は、チェンスパを保険で持って行こっと。
(=`ー´=)

ヘルニアもだいぶ良くなりました。
まだ重いバックパックは試してないので、雪山登山前に試す予定。

石割山をどんなメンツで登るのかな?
楽しみ。
あっ、美味しい吉田のうどんのお店教えて下さい。
(人´ω`*)
登録日: 2013/10/14
投稿数: 453
2020/12/3 21:37
 別格の山
yomo-nyanさん、こんばんは。

ひょっとしたらばったり会ってたかもね。
そうだったら御嶽山以来?
(人混みで気づきませんでしたが…)

どの山も魅力的ですが、やっぱり富士山のシルエットは別格です。
特に富士五湖付近からの迫力は感動モノ。
(☆ω☆)

yomo-nyanさんは高尾山に行ったんですね。
一瞬東京の高尾山かと勘違い。
前回に続いて駅to駅のルート、自分もそういうルート選択したくなりました。
撮影時の旦那さんと掛け合い、想像するとほのぼのします。
(*⌒ー⌒*)
登録日: 2013/2/27
投稿数: 1509
2020/12/4 7:53
 Re: お気に入りの山域
おはようございます😃
吉田のうどんはどの店もそれぞれ個性があるので、長短つけ難いけど、一般的に美味しいのは、
三浦うどん
免許皆伝
白須うどん
美也樹
美也川(宮川?)
などが観光客にも人気!
色々試してみてくださいね!
登録日: 2013/10/14
投稿数: 453
2020/12/4 8:50
 Re[2]: お気に入りの山域
確かに味付けや麺の硬さもそれぞれですね。
・免許皆伝(今年行ってとても美味しかった)
・三浦うどん
・白須うどん
・美也樹
・美也川
まだ訪れてない4店楽しみ。
営業時間がランチのみだから、食べたいタイミングで営業してないのが難点…
コメントありがとうございます。
(^_^)v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ