また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2783916 全員に公開 ハイキング 東北

鹿狼山への七峰縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小斉峠は路肩に4.5台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間33分
合計
7時間8分
S小斎峠・金華山登山口07:2607:32金華山07:50音羽山07:5107:57花嫁峠08:07主義山08:1108:29権現堂山08:3509:07地蔵森09:2309:38福田峠10:06五社壇10:22鈴宇峠10:2711:13鹿狼山12:1414:31小斎峠14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から五社檀まで 倒木などにより荒れて道がわかりにくかった 4年前に比べて随分と荒れている印象でした 主義山から五社檀までは森林組合の目印のテープと登山道のテープが混同していて注意が必要 地蔵森への登りと五社檀からの下りなど2.3回道迷いしました 低山との安心から現地確認を怠りました反省です 全体的に道の目印は少なめで各山頂からの下りは注意です
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

スタート 4年前は暗い中でした拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すスタート 4年前は暗い中でした
1
まえと印象変わって動揺拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すまえと印象変わって動揺
名前の由来を調べようと思って早4年(笑)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す名前の由来を調べようと思って早4年(笑)
2
4峰 この辺から道の見失いが多くなってしまった拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す4峰 この辺から道の見失いが多くなってしまった
1
こんなの前は無かった拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこんなの前は無かった
5峰 作業道反対に行ってしまったので 無理やり急斜面を直登
...拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5峰 作業道反対に行ってしまったので 無理やり急斜面を直登
...
1
6峰 おっかなびっくり到着でした拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す6峰 おっかなびっくり到着でした
1
ここへの下りも何回かみ道迷い ここから快適ハイキングコース拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すここへの下りも何回かみ道迷い ここから快適ハイキングコース
真弓清水コースは閉鎖中拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す真弓清水コースは閉鎖中
7峰 景色も天気も最高拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す7峰 景色も天気も最高
2
吾妻方面 蔵王は残念ながら雲に隠れました拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す吾妻方面 蔵王は残念ながら雲に隠れました
2
山頂神社 鹿繋がりで しかおクン拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す山頂神社 鹿繋がりで しかおクン
1
悩んだ末にピストンやめて車道歩きを決意 けやきの森コースを下山拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す悩んだ末にピストンやめて車道歩きを決意 けやきの森コースを下山
長い車道歩きのはじまり 拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す長い車道歩きのはじまり 

感想/記録

恒例のいわきの七峰縦走のイベントが中止となったので まえに歩いて気持ちの良かった鹿狼山への縦走を計画 天気は良かったが 道がわかりづらくなっていて残念でした 帰り道も不安だったので 予定変更して車道をかえりました 鹿狼山からの景色は変わらず最高でした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:233人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 倒木 直登 ピストン 地蔵 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ