また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2800062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 祖母・傾

行縢山 周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
延岡駅より行縢山登山口行バス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
1時間29分
合計
4時間31分
S行縢神社参道入り口09:3309:47林道終点09:51駐車場分岐09:5210:41行縢山11:0811:22山頂・県民の森分岐11:2812:04雌岳12:3813:15行縢の滝分岐13:21行縢の滝13:2713:29行縢の滝分岐13:3013:39駐車場分岐13:4013:49行縢神社登山口13:5413:56行縢神社参道入り口14:0414:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

遠くに険しい双耳峰が
2020年12月13日 09:20撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに険しい双耳峰が
2
始発から終点まで貸切・・・😢
2020年12月13日 09:27撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発から終点まで貸切・・・😢
1
わざわざ左右を石垣で盛っています。奥にある滝がご神体だから?
2020年12月13日 09:36撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わざわざ左右を石垣で盛っています。奥にある滝がご神体だから?
2
稀に見る素晴らしい森が広がります
2020年12月13日 09:37撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稀に見る素晴らしい森が広がります
2
ノーマルルートと分岐して以降こんな岨な感じ
2020年12月13日 09:58撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーマルルートと分岐して以降こんな岨な感じ
2
登攀もできます
2020年12月13日 10:03撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登攀もできます
2
大峰なら間違いなく行場
2020年12月13日 10:28撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰なら間違いなく行場
2
南面崖下コースの最後は岩場です
2020年12月13日 10:51撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面崖下コースの最後は岩場です
2
絶景なり
2020年12月13日 10:51撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景なり
3
延岡市街と太平洋
2020年12月13日 10:57撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延岡市街と太平洋
3
次は雌岳
2020年12月13日 11:02撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は雌岳
2
美しい人工林
2020年12月13日 11:25撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい人工林
3
分岐点に基礎の後
2020年12月13日 11:34撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に基礎の後
1
滝が見えます。ここからでもすごい
2020年12月13日 12:54撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見えます。ここからでもすごい
2
登って良し眺めて良しの名山でした!
2020年12月13日 14:03撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って良し眺めて良しの名山でした!
4

感想/記録

レンタカーでの山行が続いたのでなんとか公共交通機関で行ける山がないかと探したところ、延岡市内のバス路線図の一つの終点に「行縢山登山口」というのを発見。地元でも親しまれているようで、色々調べて臨みました。

・行縢神社→[南面崖下コース]→行縢山雄岳
YAMAPでは実線ルートになっていますが、踏み跡ほぼなし。ピンクテープは豊富ですが、グズグズの箇所が多く頭上からの落石にも注意必要と感じました。上級者向けです。地元山友会では入らないように指導しているそうです。

・行縢山山頂からのノーマルルートは一転明瞭なコース。未就学児も多数。地元に人気も納得。

・県民の森方面への分岐を過ぎてからはやや踏み跡薄くなりますが、河床を辿る範囲はなだらかで快適です。尾根に上がると多少険しくなりますが踏み跡明瞭。雌岳ピークまで快適に歩けます。

・雌岳ピークから県民の森方面との合流点を過ぎるとやや厳しく岩場の下りがちょこちょこ。踏み跡はまぁまぁ。

ノーマルルートとそれ以外の差が顕著でしたが、いい山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:114人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

双耳峰 山行 登攀 落石 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ