また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2806371 全員に公開 ハイキング 関東

茨城/御前山、富士山、井殿山、津室山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅「かつら」のトイレはキャンパーが多いためかそこそこ混んでます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
58分
合計
6時間58分
S三王山自然公園駐車場06:1106:20山王山展望台06:3206:40三王山自然公園駐車場07:05道の駅かつら07:24御前山09:01富士山09:1210:30井殿山10:3711:11津室山11:3912:46御前山西登山口13:09道の駅かつらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

三王山展望台より。那珂川がクリアに見えています。
2020年12月19日 06:30撮影 by NIKON D40X, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三王山展望台より。那珂川がクリアに見えています。
朝日が気持ち良い
2020年12月19日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が気持ち良い
かねつき堂跡
2020年12月19日 07:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かねつき堂跡
かねつき堂からの眺め
2020年12月19日 07:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かねつき堂からの眺め
御前山山頂付近ですが、なにもない
2020年12月19日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山山頂付近ですが、なにもない
何回も何回もアップダウン
2020年12月19日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回も何回もアップダウン
富士山には展望台があります
2020年12月19日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山には展望台があります
北側景色が素晴らしい
2020年12月19日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側景色が素晴らしい
分岐する林道に入ります。チェーンゲートでしまってますので車は入れません。
2020年12月19日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐する林道に入ります。チェーンゲートでしまってますので車は入れません。
登山道の取りつきです
2020年12月19日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の取りつきです
良い道です。もっとヤブだと予想していました。
2020年12月19日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い道です。もっとヤブだと予想していました。
木は枯れてしまっていますが、漆かきの痕でしょうか?
2020年12月19日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木は枯れてしまっていますが、漆かきの痕でしょうか?
井殿山山頂に到着。
2020年12月19日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井殿山山頂に到着。
津室山への途中のピークに間違って山名板があります。だれかが、あと420mと記入してます。
2020年12月19日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津室山への途中のピークに間違って山名板があります。だれかが、あと420mと記入してます。
本当の津室山山頂です
2020年12月19日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の津室山山頂です
津室山からの下山途中、ちょっとだけ笹薮。しっかり踏まれているので余裕です。
2020年12月19日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津室山からの下山途中、ちょっとだけ笹薮。しっかり踏まれているので余裕です。
西登山口の駐車場
2020年12月19日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西登山口の駐車場
赤沢富士への取り付き。とっても登りにくそうな道でした。今回は登りませんでした。
2020年12月19日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢富士への取り付き。とっても登りにくそうな道でした。今回は登りませんでした。

感想/記録

夜明け前に三王山自然公園に寄り、展望台から那珂川と朝焼けを撮影した。残念ながら今日は雲海は出なかった。
道の駅「かつら」に移動し、支度をして出発。御前山東登山道から入る。登山道に朝日が差し込んで明るい。すぐに傾斜がきつくなり、急登となる。気温が低いので汗をかかないようにペースをきにしながら登る。御前山は山城跡だそうで、かねつき堂もその名残とのこと。
御前山を過ぎると快適な道がずっと続いていた。アップダウンを繰り返し、富士山に到着する。山頂には展望台があり、北側の那珂川方面が見渡せる。日本海側は雪予報であったが、日光は晴れていて男体山・女峰山がよく見えた。山頂は狭いがベンチやテーブルもあったので小休止とした。風がなく温かい。
来た道を戻り、林道を経由して井殿山の登山道に取り付く。すぐに明るい尾根道につながり、井殿山まではハイキングコースではないが、同程度の快適な道であった。井殿山では樹木が遮り見通しがきかない。
井殿山から津室山までは踏み跡も薄く、マーキングも少ない。小ピークからの下りでは尾根筋を間違えやすく慎重な行動が必要だ。また、登山道も急斜面を直登・直下するケースも多く、滑りやすい。津室山山頂も狭く、見通しがきかないが、腰かけられる場所があり、他の登山者もいなかったので昼食をとる。
津室山から東側の林道に向けて下り、そこからあとはみずっと林道歩き。途中、御前山西登山口を通過。数台止められる駐車場があった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:612人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 急登 林道 直登 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ