ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 2822038
全員に公開
雪山ハイキング
霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 弥高尾根登山口から弥高尾根・上平寺尾根分岐838.7pまで雪上ハイク

2020年12月27日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:18
距離
11.7km
登り
683m
下り
676m
歩くペース
ゆっくり
1.31.4
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:42
休憩
0:34
合計
5:16
ワカン,もしくはスノーシューが必要.アイゼンだけで登った結果がこれです.
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
伊吹薬草の里の駐車場に停めさせてもらい,歩いて登山口まで行った.
コース状況/
危険箇所等
危険なところはないが,それなりに積雪があった.
その他周辺情報 伊吹薬草の里で薬草風呂に入ることができる.
これから歩く弥高尾根と伊吹山
2020年12月27日 10:37撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 10:37
これから歩く弥高尾根と伊吹山
伊吹ブルー!!
まだ山頂じゃないですよ
2020年12月27日 12:15撮影 by  iPhone 6, Apple
1
12/27 12:15
伊吹ブルー!!
まだ山頂じゃないですよ
写真ではわかりづらいけれど、琵琶湖が見えた
2020年12月27日 12:22撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 12:22
写真ではわかりづらいけれど、琵琶湖が見えた
この長さの竹の棒が
(というか、この棒一本で伊吹山に来るのも凄い(by donkoyama))
2020年12月27日 12:25撮影 by  iPhone 6, Apple
1
12/27 12:25
この長さの竹の棒が
(というか、この棒一本で伊吹山に来るのも凄い(by donkoyama))
こんなに沈む積雪量
ワカンを車い置いてきてしまって深い後悔
2020年12月27日 12:25撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 12:25
こんなに沈む積雪量
ワカンを車い置いてきてしまって深い後悔
弥高寺跡
2020年12月27日 12:28撮影 by  iPhone 6, Apple
1
12/27 12:28
弥高寺跡
行き倒れその1
行き倒れその2
2020年12月27日 12:24撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 12:24
行き倒れその2
伊吹山を望むなら,ここ,弥高尾根・上平寺尾根分岐の838.7pの三角点が最高.我々は伊吹展望台と呼んでいる.
1
伊吹山を望むなら,ここ,弥高尾根・上平寺尾根分岐の838.7pの三角点が最高.我々は伊吹展望台と呼んでいる.
弥高尾根・上平寺尾根分岐の838.7pから見た伊吹山ドライブウェイ.同行したフー助さんも写っている.
弥高尾根・上平寺尾根分岐の838.7pから見た伊吹山ドライブウェイ.同行したフー助さんも写っている.
同行したdonkoyamaさん.
1
同行したdonkoyamaさん.
伊吹山は偉大です.よく見ると上野口からの登山者の列が見える.頂上にも人が見える.
2
伊吹山は偉大です.よく見ると上野口からの登山者の列が見える.頂上にも人が見える.
弥高山から南尾根、伊吹山頂へと続く稜線
2020年12月27日 13:31撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 13:31
弥高山から南尾根、伊吹山頂へと続く稜線
この雪原独り占め感がたまらない
2020年12月27日 14:05撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 14:05
この雪原独り占め感がたまらない
登山口から暫くはシカの糞がとにかく凄い。よけていると踏む場所がない。積雪よりも積糞の方に難儀する。
2020年12月27日 15:18撮影 by  iPhone 6, Apple
12/27 15:18
登山口から暫くはシカの糞がとにかく凄い。よけていると踏む場所がない。積雪よりも積糞の方に難儀する。

装備

個人装備
長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ザック 輪カンジキ アイゼン ピッケル 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

感想

トレースなし、ワカンを車に忘れ、足は膝上までズボズボ雪にはまり、体力ばかり消耗して全然進めない修行のような山行だったけれども、やはり、雪のある山は楽しい。
伊吹山登頂は最初から目指していなかった。同行者はもっと先まで行けると思っていたとの事だけど、私ですから・・。遅い時間に出発して、P838まで行けただけでもありがたく思った。
相当数の鹿がいるようで、登山口から暫くは足元の糞に参ってしまった。先導していた同行者は20頭近い鹿の群れを見た、と言っていた。それでも登山口に動物よけの柵が全くなかったのは最近では珍しいと思った。



お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:513人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら