また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 284066 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

浅間嶺(払沢の滝〜浅間尾根)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2013年04月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
払沢の滝無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

08:23 払沢の滝駐車場
08:34 払沢の滝
08:50 払沢の滝駐車場

08:53 登山開始
09:15 時坂峠
10:04 浅間嶺(10:39)
11:25 サル石
11:30 数馬分岐
11:53 浅間尾根登山口バス停

11:55〜12:25くらい
西東京バス

12:25 払沢の滝駐車場着
コース状況/
危険箇所等
下山後、払沢の滝駐車場から車で移動。

秋川渓谷 瀬音の湯
http://www.seotonoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2013年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

今回は単独行です。

当日(13日)は、天気予報で晴れが見込まれるが気温が上がらないの事。

この為、
・標高高いと寒くなるから低山にしたい。
・自宅から近めの所へさくっと行きたい。
・沢や滝など水が綺麗な所に行きたい。

って事で浅間嶺をチョイスしてみました。

■駐車場〜払沢の滝
まずは、駐車場から滝を目指す事に。

ウォーミングアップがてらちんたら歩いていましたが、
遊歩道沿いに流れている沢の水の透明度が高い!
んでもって15分ほど歩いて滝に到着。

払沢の滝は、景観や雰囲気が
川乗山の登山道にある百尋の滝とクリソツに思えました。

■駐車場〜浅間嶺〜浅間尾根
浅間嶺までは林道と登山道が入り混じった感じ。
所々道しるべもあったので、迷うこともなく歩きやすかったです。

浅間嶺には思ったよりも早く到着しました。
当初は駐車場へピストンの予定でしたが、少々味気なく思えたので、
浅間尾根登山口のバス停を目指す事にしました。

この辺りのテキトーなルート変更が単独行だからこそでしょうか。

浅間嶺から浅間尾根登山口への下りでふと思ったのですが、
そういえば、浅間尾根登山口のバスの時刻しらね・・・。

とりあえず、下る事に。テキトーです、考え方が。

そして、無事浅間尾根登山口バス停に到着しましたが、
ここで奇跡が起きました。

・到着時刻 11:53
・バス時刻 11:55(払沢の滝経由 武蔵五日市行き)
・しかも、これ逃したら次は13時台。
 (ちゃんと事前に調べましょう)

こうして偶然にも待ち時間ナシでバスに乗れました。
バスの車中もガラガラで、払沢の滝まで快適に帰ってこれました。

■下山後
丁度、帰り道の道中に「瀬音の湯」があるので、ひとっ風呂寄っていきました。
ここも空いていてゆったりすることができました。

■総括
今回はゆるめでテキトーな山行計画でしたが、バスや電車を利用する際は、
時刻表くらいは把握しといたほうが無難と感じた今日この頃。















お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2713人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 山行 ピストン クリ 渓谷

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ