また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2841140 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

塩見岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月02日(土) ~ 2021年01月03日(日)
メンバー
天候曇り。ガスガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路 : オール高速4時間 (横浜青葉IC~松川IC)
復路 : 高速&下道4時間半 (松川IC~相模原IC) ※ 東名渋滞により回避
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間48分
休憩
37分
合計
11時間25分
S冬期ゲート03:5505:54鳥倉林道登山口06:0208:42三伏峠小屋08:4609:00三伏山09:52本谷山10:0111:57塩見小屋12:0613:21塩見岳13:25塩見岳東峰14:15塩見小屋14:2215:20宿泊地
2日目
山行
5時間19分
休憩
27分
合計
5時間46分
宿泊地06:3007:23本谷山07:2608:20三伏山08:30三伏峠小屋08:4610:08鳥倉林道登山口10:1612:16冬期ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

3時55分 冬期ゲートを出発。
2021年01月02日 03:55撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時55分 冬期ゲートを出発。
2
月に照らされ白い峰々が浮かびます。このまま天気維持を期待。
2021年01月02日 04:21撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月に照らされ白い峰々が浮かびます。このまま天気維持を期待。
3
2時間歩いてようやく登山口。
2021年01月02日 05:55撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間歩いてようやく登山口。
2
三伏峠。ここまで2名の方とすれ違い、先の情報を教えて頂きました。ありがとうございました。
2021年01月02日 08:42撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠。ここまで2名の方とすれ違い、先の情報を教えて頂きました。ありがとうございました。
2
三伏山。真っ白。
2021年01月02日 09:00撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山。真っ白。
2
本谷山。同じく眺望なし。
2021年01月02日 10:01撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山。同じく眺望なし。
2
時折青空が見え視界が開けるがすぐにまた真っ白な世界へ。
2021年01月02日 11:44撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が見え視界が開けるがすぐにまた真っ白な世界へ。
2
塩見小屋。
天気も天気でリスクを考えて途中でテントを張って軽身にせず結局ここまでテント装備を運んだ。ビビりすぎかも知れないけどこれはこれで正解だったと思う。
2021年01月02日 11:57撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋。
天気も天気でリスクを考えて途中でテントを張って軽身にせず結局ここまでテント装備を運んだ。ビビりすぎかも知れないけどこれはこれで正解だったと思う。
3
軽身のサブザックでいざクライマックスへ。
青空が。。晴れろー。
2021年01月02日 12:26撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽身のサブザックでいざクライマックスへ。
青空が。。晴れろー。
2
下の景色も一瞬開けました。
2021年01月02日 12:26撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の景色も一瞬開けました。
2
すぐにガスに巻かれます。ちくしょー。
2021年01月02日 12:51撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにガスに巻かれます。ちくしょー。
3
塩見岳西峰。
2021年01月02日 13:21撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰。
2
東峰。山頂標識こんなんだったっけ?
2021年01月02日 13:25撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰。山頂標識こんなんだったっけ?
2
自撮り。爆風がすごくてさっさと退散。
2021年01月02日 13:25撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り。爆風がすごくてさっさと退散。
2
デポしたザックを回収。下ります。
2021年01月02日 14:15撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポしたザックを回収。下ります。
2
塩見小屋から下りて本谷山へ登り返す前の適地にて幕営。あわよくば三伏峠まで戻れるかと考えてましたがもうヘロヘロ。ギブアップです。
2021年01月02日 16:23撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋から下りて本谷山へ登り返す前の適地にて幕営。あわよくば三伏峠まで戻れるかと考えてましたがもうヘロヘロ。ギブアップです。
4
2日目。撤収。寒い夜でした。by TRF
6時30分 出発。
2021年01月03日 06:24撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。撤収。寒い夜でした。by TRF
6時30分 出発。
2
2日目も真っ白な世界。。
2021年01月03日 08:14撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目も真っ白な世界。。
2
本谷山。
2021年01月03日 07:23撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山。
2
本谷山(左)から三伏山への登り返し。塩見は中腹から厚い雲に覆われている。その雄姿を見る事はできませんでした。
2021年01月03日 08:13撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山(左)から三伏山への登り返し。塩見は中腹から厚い雲に覆われている。その雄姿を見る事はできませんでした。
2
三伏山。
2021年01月03日 08:20撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山。
2
三伏峠着。テント2張り。
2021年01月03日 08:30撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠着。テント2張り。
2
登山口まで下りてきました。ここから長い林道歩き。麓はいい天気。
2021年01月03日 10:08撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りてきました。ここから長い林道歩き。麓はいい天気。
2
あ。。稜線の雲が取れてる。。w
2021年01月03日 11:03撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ。。稜線の雲が取れてる。。w
3
着いた。
2021年01月03日 12:16撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた。
2
ただいまアクアちゃん。
2021年01月03日 12:21撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまアクアちゃん。
2
松川IC近くの温泉にピットイン。
2021年01月03日 14:06撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川IC近くの温泉にピットイン。
2
塩見完全に見えてますね。笑
2021年01月03日 14:17撮影 by SCV38, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見完全に見えてますね。笑
5

感想/記録

年末年始の休暇で山に行きたいなどと一言も言っていないのに、昨年4月以降 在宅勤務となり(奥さんは在宅ではない)炊事洗濯は私が頑張ってきた事と、年末の奥さんの勤務が31日までだった為、29日以降保育園も休みに突入し子供の面倒を一人で3日間見た事が認められ?、2日と3日山に行ってきてもいいよとの仏の化身のようなお言葉を奥さんから頂き、ずっとやってみたいと思っていた冬の塩見岳へレッツゴー。私の前に入った方々のトレースが残っており道に迷うことは一切なく(ありがとうございました!)、且つ、核心の岩稜帯も雪がしっかりついていたこともあり、塩見小屋から上は爆風が吹き荒れてはいましたが、問題なく登って下り来る事ができました。年始早々達成感この上ない経験をさせて頂きました。奥さんに感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:926人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ