また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2848664 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 石鎚山

【過去編】石鎚山 霧氷を求めて

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月12日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
0分
合計
2時間10分
Sよさこい峠03:2005:30石鎚山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土小屋は閉鎖期間につき、2、3km手前のよさこい峠から
山頂手前の金網足場付近は凍っていて、アイゼン必要
積雪はほぼなし
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ 携帯トイレ

感想/記録
by gucch

アワータイム×霧氷石鎚山の写真が
活動日記に上がっているのを見て、先日一眼レフを購入したことだし、これは行くしかない!!ということで朝の3時から石鎚山へ!🙌

ルートは土小屋から。
石鎚スカイラインは12月以降冬季閉鎖ですが、県道40号線なら、登山口2.5km手前のゲートまでなら行けます。車は4、5台停めるスペースがあり、先客は1台のみ。

出発しようと準備していると、車からこちらに向かい来る人が🤔
どうも、九州からはるばる登りに来た方のようで、ゲートが閉鎖されていて困っていた様子。「一緒に登りませんか?」是非とも😆🙌❗

話を聞くと、九州の山々を朝駆け(日出の撮影を目指して早朝に登ること)メインに登っていて、四国の山は今回が初めてとのこと。一眼レフの先生を見つけた喜びもありましたが、四国初で石鎚でナイトしちゃう勢いと行動力に驚くばかりでした🤣

100キロトレラン経験者で体力はバッチリ(こちらが勝手に焦ってバテたのは内緒🤫)

あっという間に山頂に着くと、そこは暴風と極寒の世界。温度計はマイナス2℃、湿度は80%。暴風とミストで体感はそれ以上に寒かった🥶
ここで待つのか…いや、準備は完璧のはず!
マグマカイロと6枚重ね着、コーヒーを飲みながら真っ白なガスの中その瞬間を待ちます。

日の出の7:00から20分程過ぎた頃、ついに雲の切れ間が!

「うおーーー!×2🤣🤣」

朝日に照らされた天狗岳が霧氷を被り、そこには超絶絶景が!!(語彙力)
自然とおしゃべりが中断され、
かっこいい…
を連発しながらシャッターを切り続ける…😆

その後、結局4時間程粘ったのですが晴れ間は殆どみられず、下山。
残念でしたが個人的には素敵な出会いもあり、一眼レフデビューを想い出で飾れて、充実の一日でした😁🙌
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:36人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス 霧氷 マグ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ