また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2865531 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

大岳山 白倉二丁目から 祈・ハセツネ開催

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白倉登山口の二丁目付近に駐車している車はあったが、檜原村は、林道の車両通行をご遠慮くださいとしている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
48分
合計
3時間35分
Sスタート地点11:3412:32白倉分岐12:3713:16大岳山13:5213:58大岳神社13:5914:01大岳山荘跡14:0614:24白倉分岐14:2515:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴール後、払沢の滝にも立ち寄りました。
コース状況/
危険箇所等
道ははっきりしているが、馬頭刈尾根まではけっこう急な登り。
雪はほとんど無いが、枯葉が多い。
山頂の巻き道は、狭くて高度感のある箇所あり。
その他周辺情報毎度ながら、払沢の滝入り口の「ちとせ屋」さんでお豆腐。
武蔵五日市駅近くの「寿美屋」さんで、極太うどん。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

山に向かう道中、おにぎりを買ったコンビニから。あの山へ行くぞ!
2021年01月16日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に向かう道中、おにぎりを買ったコンビニから。あの山へ行くぞ!
1
ここから登ります。
2021年01月16日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
二丁目の標石。でも、三丁目から先は見当たりません。
2021年01月16日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二丁目の標石。でも、三丁目から先は見当たりません。
けっこう急な登りが続きます。
2021年01月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう急な登りが続きます。
村の集落が、小さく見えます。
2021年01月16日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村の集落が、小さく見えます。
十七丁目で、二つめの標石。
2021年01月16日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十七丁目で、二つめの標石。
十九丁目。発見できたのは、3つです。
2021年01月16日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十九丁目。発見できたのは、3つです。
馬頭刈尾根まで、登りました。
2021年01月16日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根まで、登りました。
ここからの道は、楽になります。
2021年01月16日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの道は、楽になります。
山頂も見えました。
2021年01月16日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も見えました。
小さな祠にも、参拝。
2021年01月16日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠にも、参拝。
その先から巻き道に入り、少しだけでも周回にします。
2021年01月16日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先から巻き道に入り、少しだけでも周回にします。
足元に、ほんのわずかな雪のとけ残り。
2021年01月16日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に、ほんのわずかな雪のとけ残り。
御前山からの縦走路。ハセツネコースです。
2021年01月16日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山からの縦走路。ハセツネコースです。
1
何度も通った岩場。ストックが邪魔になるのです。
2021年01月16日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も通った岩場。ストックが邪魔になるのです。
山頂に到着。前回登頂時には、石造ではありませんでした。
2021年01月16日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。前回登頂時には、石造ではありませんでした。
1
道標にも、コロナ対策の呼びかけが。
2021年01月16日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標にも、コロナ対策の呼びかけが。
右側には、鹿と間違われて撃たれないようにとの注意書き。それは怖い。
2021年01月16日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には、鹿と間違われて撃たれないようにとの注意書き。それは怖い。
三角点タッチ。
2021年01月16日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
「おおたけ」と「おおだけ」の読みが、地図とかガイドブックで混在しているのだけど、ここは「おおたけ」。
2021年01月16日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おおたけ」と「おおだけ」の読みが、地図とかガイドブックで混在しているのだけど、ここは「おおたけ」。
3
御前山と、おにぎり写真。
2021年01月16日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山と、おにぎり写真。
4
富士山の裾野はわずかに見えるのだけど、しっかり雲の中。
2021年01月16日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の裾野はわずかに見えるのだけど、しっかり雲の中。
周囲の山の名前を知りたい方は、道標の裏参照です。
2021年01月16日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山の名前を知りたい方は、道標の裏参照です。
2
さあ、降りましょう。
2021年01月16日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、降りましょう。
ここも記憶に残る岩場。
2021年01月16日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも記憶に残る岩場。
大岳神社にも、参拝。
2021年01月16日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳神社にも、参拝。
コロナ対策されています。
2021年01月16日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ対策されています。
大岳山荘は、お住まいの方?がいらっしゃいました。
2021年01月16日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘は、お住まいの方?がいらっしゃいました。
1
山のトイレは、とてもありがたいです。
2021年01月16日 14:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山のトイレは、とてもありがたいです。
山荘に、ブルーシート?再開に期待します。
2021年01月16日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に、ブルーシート?再開に期待します。
馬頭刈尾根へと向かう道。枯葉いっぱいで狭いです。
2021年01月16日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根へと向かう道。枯葉いっぱいで狭いです。
巻き道との分岐につきました。
2021年01月16日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道との分岐につきました。
ベンチが見えると、そろそろ分かれ道。
2021年01月16日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが見えると、そろそろ分かれ道。
ここから白倉へ下ります。
2021年01月16日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから白倉へ下ります。
東側は、檜。右側が雑木林。だから、御前山がよく見えたんだ。
2021年01月16日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は、檜。右側が雑木林。だから、御前山がよく見えたんだ。
大山が、もう隠れてしまいそうです。
2021年01月16日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山が、もう隠れてしまいそうです。
1
木に囲まれた道。
2021年01月16日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に囲まれた道。
山にいることを、実感します。
2021年01月16日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山にいることを、実感します。
お地蔵さんまで来ると、あとわずか。
2021年01月16日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんまで来ると、あとわずか。
林道に出ました。
2021年01月16日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
おまけ。帰りに立ち寄った払沢の滝。滝壺は、氷結しています。
2021年01月16日 15:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。帰りに立ち寄った払沢の滝。滝壺は、氷結しています。
2

感想/記録

緊急事態宣言を受けての、ステイホーム。
でも、洗濯物を干しているとき、遠くに見える山が呼んでいる。
気温も上がるとの予想を聞き、「バイクで山なら、密にならない」と言い訳を考えての山行です。

目指すは、どこから見ても分かる山、「大岳山」。ハセツネで毎年登っていたのですが、リタイヤ・中止・非開催と、3年にわたって登っていません。今年の開催を祈願しつつ登ることにしました。

コースは、きっと人の多そうな御岳山からを避け、白倉からにしました。南側なので、雪がないだろうという読みと、距離が短いこともありました。
ただし、距離が短いということは、傾斜が急だということです。実際、スタートしてから1時間、ただひたすらの上りでした。

馬頭刈尾根までくると、快適な尾根歩き。程なく、御前山への巻き道分岐になり、そちらに進みます。今年こその思いを込めてハセツネコースに入り、山頂へ。先客は10人ほどでした。富士山だけは雲の中でしたが、その他の山はよく見えています。のんびりおにぎりを食べ、いっぱい写真も撮りました。

大岳山で安心できるのは、トイレがあること。神社に寄った後、山荘前のトイレに行きました。そこで驚いたのは、山荘に人がいらしたこと。正月飾りもあります。今後どうなるのかが、気になります。

下りは、単純に降りるだけ。ただし、枯葉が積もって地面が見えないところもあり、やや慎重に歩きます。上りも下りも長袖シャツにセーターで、寒くも無く暑くもない心地よい山歩きでした。
ちょっと思いついての山として、ちょうど良い感じでした。

そして、「きっと無理」との世論と逆に、オリンピックを絶対やるという総理。オリンピックができるなら、ハセツネだってきっとできる、との期待も高まりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:171人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ