また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2865625 全員に公開 ハイキング 中国

根性で階段を這い上がった下勝成山☞車道の上勝成山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雨のち晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
広島市内から車で1Hr程度。
駐車場は管理棟の近くに芝広場があるのでとめられます。
私達は、今回管理棟入口のスペースにとめさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
52分
合計
3時間46分
Sスタート地点10:3411:59下勝成山12:3713:25上勝成山13:3914:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないです。
上勝成山への登りは階段が多いので気合が入ります。
下勝成山はすべて車道です。
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

管理棟の前のスペースに駐車。
本来はここからちょっと下に芝広場があるので、そこに駐車すべきでした。管理人さんすみませんです。
2021年01月16日 10:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理棟の前のスペースに駐車。
本来はここからちょっと下に芝広場があるので、そこに駐車すべきでした。管理人さんすみませんです。
1
振り返る。手前が管理棟。
2021年01月16日 10:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。手前が管理棟。
登り口が最初はわからず。
管理棟の横に道がありました。振り返ったところ。
2021年01月16日 10:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口が最初はわからず。
管理棟の横に道がありました。振り返ったところ。
3
橋にまだ雪が残ってました。
2021年01月16日 11:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋にまだ雪が残ってました。
1
最初から階段です。
帰宅してから知ったのですが、この山を階段地獄だったという人がおられましたが、これが地獄の入り口とは知らず。
2021年01月16日 11:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から階段です。
帰宅してから知ったのですが、この山を階段地獄だったという人がおられましたが、これが地獄の入り口とは知らず。
2
道幅は必要以上に広いです。
2021年01月16日 11:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅は必要以上に広いです。
1
奥が芝広場。本来なら奥に車を止めるはずだった。
2021年01月16日 11:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が芝広場。本来なら奥に車を止めるはずだった。
1
下勝成山まで0.9Km
2021年01月16日 11:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下勝成山まで0.9Km
1
ほぼ階段が続きます。
2021年01月16日 11:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ階段が続きます。
1
時々展望が開けるところがありますが、
2021年01月16日 11:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々展望が開けるところがありますが、
こんな感じで完全ではないです。
2021年01月16日 11:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで完全ではないです。
根性だけで登っていた感じ。
2021年01月16日 11:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根性だけで登っていた感じ。
5
どこまでも続く階段。
2021年01月16日 11:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く階段。
2
やっと急こう配を登りきりました。
2021年01月16日 12:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと急こう配を登りきりました。
1
頂上に着きました。
広さは10畳くらいでしょうか。
2021年01月16日 12:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。
広さは10畳くらいでしょうか。
1
奥の岩場で昼食しました。
南東が開けてました。
2021年01月16日 12:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の岩場で昼食しました。
南東が開けてました。
2
昼食タイム。
頂上はちょっと風があり10℃で肌寒かったので、
日当たりの良い場所で。
2021年01月16日 12:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食タイム。
頂上はちょっと風があり10℃で肌寒かったので、
日当たりの良い場所で。
5
下山も階段でした。
2021年01月16日 12:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も階段でした。
ここは注意されたし。
右が迂回路です。左へ行ってみましたが、岩場を乗り越える必要があり用心して戻りました。
2021年01月16日 12:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは注意されたし。
右が迂回路です。左へ行ってみましたが、岩場を乗り越える必要があり用心して戻りました。
岩を乗り越えトライ中。
2021年01月16日 12:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を乗り越えトライ中。
1
ここまでは登れましたが、
2021年01月16日 12:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは登れましたが、
3
この先が急登の岩場があり断念。ロープあり。
2021年01月16日 12:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が急登の岩場があり断念。ロープあり。
1
う回路左の岩にのめりこんだ木が。
2021年01月16日 12:49撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う回路左の岩にのめりこんだ木が。
2
合流部、左へ振り返ると断念した岩場のルートが。
ここから降りてくるのだろう。
2021年01月16日 12:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流部、左へ振り返ると断念した岩場のルートが。
ここから降りてくるのだろう。
頂上の電波塔?
2021年01月16日 12:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の電波塔?
1
降りてきました。
この辺から落ち葉で見えませんが、舗装されてました。
ここからがALL 舗装の道のり。
2021年01月16日 13:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
この辺から落ち葉で見えませんが、舗装されてました。
ここからがALL 舗装の道のり。
1
分岐。右側を登っていくと頂上、左が下山。
2021年01月16日 13:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。右側を登っていくと頂上、左が下山。
1
0.9Kmの車道を登っていきます。
2021年01月16日 13:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0.9Kmの車道を登っていきます。
よく整備された道です。
2021年01月16日 13:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された道です。
1
最後の頂上手前の坂、ここは意外と急だった、
2021年01月16日 13:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の頂上手前の坂、ここは意外と急だった、
1
到着。右側の小山が三角点。
2021年01月16日 13:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。右側の小山が三角点。
1
下山開始。
頂上はこの小山の上で、左側から登りました。
2021年01月16日 13:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
頂上はこの小山の上で、左側から登りました。
1
下勝成山の分岐まで戻りました。
ここまで約17分。
2021年01月16日 13:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下勝成山の分岐まで戻りました。
ここまで約17分。
下山中に左に下勝成山が。
2021年01月16日 14:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に左に下勝成山が。
2
駐車場手前にも道が。
2021年01月16日 14:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場手前にも道が。

感想/記録

車で廿日市の町を通過した時に雲行きが怪しくなり雨が降り出したので、
断念して町まで引き返し作戦を練り直していると日差しが。
結局予定通り行くことに、この間30分ロスで久々に山の天気に振り回されました。

2日連続目の登山で前日に決めた山だったので、階段の恐れを知らず。
下勝成山は終わりのない階段、上勝成山は終わりのない車道といった感じで、
どちらを先に登るかは迷うところでしょうか。
相棒は終わりなき階段を頂上手間になると根性で登ってました。
手すりがあったのが助かりました。
この下勝成山へ登る登山道は狭い尾根になっているため九十九折の道を築けなかったのか、1Kmを300m程度上がる急登の階段で、よいトレーニングになりました。
景色は上勝成山の方がいいです。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:199人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ