また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2866549 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

明星ヶ岳・明神ヶ岳 (箱根湯本→最乗寺)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路
小田急 新宿5:27→新松田→小田原7:07
箱根登山鉄道 小田原7:13→箱根湯本7:28
■復路
バス 道了尊14:17→大雄山駅14:25
伊豆箱根鉄道 大雄山14:38→小田原14:58
小田急 小田原15:15→新宿16:49
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間12分
合計
6時間19分
S箱根湯本駅07:5308:09函嶺洞門駐車場08:24阿弥陀寺08:54塔ノ峰08:5509:06塔ノ峰山頂入口09:18明星ヶ岳登山口10:17明星ヶ岳10:2210:56宮城野分岐11:34明神ヶ岳展望地12:3712:41明神ヶ岳13:56大雄山最乗寺 奥の院13:5914:12道了尊G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・明星ヶ岳以北ではぬかるみあり。特に標高上げて明神ヶ岳山頂付近からひどくなった。
・最乗寺への下りに入った途端、ぬかるみ消えた。(落ち葉のおかげ?)
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

素朴な雰囲気漂う阿弥陀寺の右裏手から山道に入る
2021年01月17日 08:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素朴な雰囲気漂う阿弥陀寺の右裏手から山道に入る
1
塔ノ峰。山頂というよりT字分岐。
2021年01月17日 08:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ峰。山頂というよりT字分岐。
1
この少し先で、丹沢の主稜線や
2021年01月17日 08:57撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この少し先で、丹沢の主稜線や
下界を見下ろせます。(ここから先では見られなかった)
2021年01月17日 09:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界を見下ろせます。(ここから先では見られなかった)
1
車道に下り少し歩いて、”明星ヶ岳登山口” からあらためて山に。
2021年01月17日 09:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下り少し歩いて、”明星ヶ岳登山口” からあらためて山に。
1
箱根外輪山でよく見る竹道。この後、明神ヶ岳手前までずっと続く
2021年01月17日 09:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根外輪山でよく見る竹道。この後、明神ヶ岳手前までずっと続く
1
左手に、一昨日の再放送で、ヤシマ作戦でボコボコにされてた二子山
2021年01月17日 09:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、一昨日の再放送で、ヤシマ作戦でボコボコにされてた二子山
2
明星ヶ岳。山頂というより幅広いただの通路という感じ。
2021年01月17日 10:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳。山頂というより幅広いただの通路という感じ。
1
"御嶽大神”の碑
2021年01月17日 10:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"御嶽大神”の碑
1
北北西に進路を取る辺りから、前方に明神ヶ岳が見え始める。
2021年01月17日 10:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北西に進路を取る辺りから、前方に明神ヶ岳が見え始める。
3
富士山と金時山も見え始める。なお、足元は北向き故かぬかるみ気味。
2021年01月17日 10:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と金時山も見え始める。なお、足元は北向き故かぬかるみ気味。
1
明神ヶ岳への登り返しは岩も多い。
2021年01月17日 11:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳への登り返しは岩も多い。
1
山頂に近づき平らになってくると、ぬかるみがひどくなった
2021年01月17日 11:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づき平らになってくると、ぬかるみがひどくなった
1
箱根外輪山の北部縦走線が、富士山バックに一望 (長尾峠〜金時山)。ただ芦ノ湖は角度的に見えず。
2021年01月17日 11:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根外輪山の北部縦走線が、富士山バックに一望 (長尾峠〜金時山)。ただ芦ノ湖は角度的に見えず。
3
登頂直前、背後に小田原市街と相模湾が。(見えたのここだけ)
2021年01月17日 11:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂直前、背後に小田原市街と相模湾が。(見えたのここだけ)
2
明神ヶ岳の展望広場。入れ替わり立ち替わり人が登って来て、常時10人くらいの人がいる感じ
2021年01月17日 11:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の展望広場。入れ替わり立ち替わり人が登って来て、常時10人くらいの人がいる感じ
1
中央火口丘。大涌谷がお向かいに。
2021年01月17日 11:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央火口丘。大涌谷がお向かいに。
2
富士山は、正午前までは見えてましたが (11:41)、
2021年01月17日 11:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は、正午前までは見えてましたが (11:41)、
3
その後、全く見えなくなりました。(12:30)
2021年01月17日 12:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、全く見えなくなりました。(12:30)
1
三角点は見られなかった。多分この笹薮の中。(奥は崖っぽいので踏み込まず)
2021年01月17日 12:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は見られなかった。多分この笹薮の中。(奥は崖っぽいので踏み込まず)
1
分岐から北東へ下る。往来多いのか、下り始めは土が掘れて溝道。ただ落ち葉のせいかぬかるみは消えてうれしい。
2021年01月17日 12:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から北東へ下る。往来多いのか、下り始めは土が掘れて溝道。ただ落ち葉のせいかぬかるみは消えてうれしい。
”下りながら丹沢の稜線が見えるかな?” と期待してたが、眺望ダメでした
2021年01月17日 13:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”下りながら丹沢の稜線が見えるかな?” と期待してたが、眺望ダメでした
1
大雄山最乗寺の、奥ノ院の裏手に着く
2021年01月17日 13:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雄山最乗寺の、奥ノ院の裏手に着く
1
参拝客いっぱい
2021年01月17日 14:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝客いっぱい
1

感想/記録

・箱根の外輪山稜線のうち、まだ行けてなかった明神ヶ岳より東に行ってみました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:252人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 外輪山 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ