また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2867001 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

小河内峠〜御前山〜江戸小屋尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り。稜線上はマイナス5℃くらい。寒かった。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間43分
合計
7時間44分
S藤倉バス停07:3807:43藤倉春日神社07:4407:47旧藤倉小学校バス停/モノレール駅07:5008:28荷付場地蔵08:56猿江林道分岐08:5709:01中ノ平遺跡09:0609:35小河内峠09:4610:31ソーヤノ丸デッコ10:3710:45惣岳山10:5311:09御前山11:4711:51御前山避難小屋12:0212:29クロノ尾山12:3012:28鞘口山12:4313:26江戸小屋山13:51九竜山13:5314:57笹平橋バス停14:5815:20もえぎの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

藤倉バス停
2021年01月17日 07:29撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉バス停
トイレもあるよ
2021年01月17日 07:30撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもあるよ
右から来て、左を上がっていく
2021年01月17日 07:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から来て、左を上がっていく
藤倉春日神社
2021年01月17日 07:43撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉春日神社
荷付場地蔵だって。墓かと思った。結構新しいね。
2021年01月17日 08:27撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷付場地蔵だって。墓かと思った。結構新しいね。
1
道は明瞭だが落ち葉に埋もれている
2021年01月17日 08:57撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭だが落ち葉に埋もれている
竪穴式住居跡だそーだ。
2021年01月17日 09:01撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竪穴式住居跡だそーだ。
落ち葉でわかりづらいが、窪地になっている。竪穴式住居跡はたぶんこれの事かと。
2021年01月17日 09:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉でわかりづらいが、窪地になっている。竪穴式住居跡はたぶんこれの事かと。
少し崩落気味
2021年01月17日 09:27撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し崩落気味
1
細いトラバース道が落ち葉に埋もれているので注意。
2021年01月17日 09:29撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細いトラバース道が落ち葉に埋もれているので注意。
小河内峠。昔は開けていて展望が良かったそうだ。
2021年01月17日 09:46撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠。昔は開けていて展望が良かったそうだ。
1
木々の間から奥多摩湖。
2021年01月17日 09:48撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から奥多摩湖。
1
小河内峠からの急登
2021年01月17日 09:49撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠からの急登
ここだけ笹が。
2021年01月17日 09:56撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ笹が。
なるほど。植生の実験か。
2021年01月17日 09:56撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど。植生の実験か。
気を付けてね
2021年01月17日 10:12撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けてね
これは落ちたら流石に助からんね
2021年01月17日 10:22撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは落ちたら流石に助からんね
1
ソーヤノ丸デッコへの急登。一旦巻いて、反対側から登った方が楽かも。
2021年01月17日 10:24撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーヤノ丸デッコへの急登。一旦巻いて、反対側から登った方が楽かも。
岩岩。落石注意。
2021年01月17日 10:30撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩。落石注意。
1
お、着いた。かなりの急登だった。
2021年01月17日 10:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、着いた。かなりの急登だった。
1
なんか書いてある
2021年01月17日 10:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか書いてある
三頭山の眺めがよい
2021年01月17日 10:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山の眺めがよい
2
標識の裏。書き間違えちゃったのね。
2021年01月17日 10:33撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の裏。書き間違えちゃったのね。
1
道標があるだけで、山頂標識はない。
2021年01月17日 10:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標があるだけで、山頂標識はない。
惣岳山。高水三山にも同じ名前のがあるね。
2021年01月17日 10:47撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山。高水三山にも同じ名前のがあるね。
2
おお、標識が立派になってる
2021年01月17日 11:10撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、標識が立派になってる
2
石尾根が白くなってる。中央は水根山あたりかな?1700mより上は雲の中だろう。
2021年01月17日 11:10撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根が白くなってる。中央は水根山あたりかな?1700mより上は雲の中だろう。
2
中央はたぶん六石山、その右側のトンガリはたぶん狩倉山。
2021年01月17日 11:48撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央はたぶん六石山、その右側のトンガリはたぶん狩倉山。
2
御前山からの下り。雪があるが、アイゼン系のギアは必要ない
2021年01月17日 11:49撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山からの下り。雪があるが、アイゼン系のギアは必要ない
御前山避難小屋。綺麗だった。トイレもあるよ。
2021年01月17日 11:54撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山避難小屋。綺麗だった。トイレもあるよ。
水場は完全凍結。
2021年01月17日 11:54撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は完全凍結。
御前山避難小屋から大岳山の眺め。
2021年01月17日 12:02撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山避難小屋から大岳山の眺め。
1
クロノ尾山
2021年01月17日 12:30撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロノ尾山
1
鞘口山から江戸小屋尾根に入る。地図にはないが、道は明瞭。
2021年01月17日 12:44撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口山から江戸小屋尾根に入る。地図にはないが、道は明瞭。
1
江戸小屋山
2021年01月17日 13:27撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸小屋山
2
途中、開ける
2021年01月17日 13:33撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、開ける
1
九重山(九竜山)
2021年01月17日 13:53撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重山(九竜山)
1
小河内ダム。堤体側から眺めるの初めてかも。
2021年01月17日 13:55撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内ダム。堤体側から眺めるの初めてかも。
2
中央奥に見えるトンガリ達は鶏冠山やら黒川山やらっぽい。
2021年01月17日 13:55撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に見えるトンガリ達は鶏冠山やら黒川山やらっぽい。
1
ズルズル滑る急坂。
2021年01月17日 14:20撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズルズル滑る急坂。

感想/記録

武蔵五日市側の藤倉バス停から小河内峠〜御前山、鞘口山から江戸小屋尾根を下り、奥多摩駅へ。目的は小河内峠を絡めること。昔、交易に使われた古い峠を通ってみたかった。元々は鋸尾根を下る予定だったが、何度も通ったことがあるので、通った事のない江戸小屋尾根。

藤倉バス停から小河内峠へは、ゆるゆるとした登り。猿江の分岐から先、トラバース道に入ると道が細くなり、片側は崖。崩落箇所があるとの情報だったが、もう踏み固められているのか、特に通行困難なわけではなかった。しかし片側が切れ落ちたトラバースなので注意。植林帯に入ると間もなく小河内峠。

小河内峠から鞘口山まではよく整備されている。惣岳山は展望がないが、御前山は奥多摩湖側が切り開かれ、展望がよい。以前、2017年に来たときは確か展望がなく、標識も立派じゃなかったな。

鞘口山からは江戸小屋尾根を行く。山と高原地図には載っていないルートだが、踏みあとは概ね明瞭。最初以外、九重山(九竜山)までは小さなアップダウンもあるが、ほぼ平行移動。九重山を越えたところで植林の伐採地が現れ、小河内ダムを堤体側から遠望できる。既に新しい苗木が植えられていたので、あと数年間のみの風景だろう。

九重山からはズルズルと滑る急坂を600mほど下り、奥多摩町に下山。

藤倉〜小河内峠、鞘口山〜江戸小屋尾根は殆んど人に会わず、渋いルートだったが、なかなか楽しめた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:164人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ