また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2867959 全員に公開 雪山ハイキング 金剛山・岩湧山

金剛山(ツツジオ谷→オオカミ谷→モミジ谷→ダイトレ→ブンタ谷道)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもりときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
50分
合計
10時間50分
S金剛登山口バス停07:2007:30黒栂谷道分岐08:00二ノ滝08:50山頂広場08:0009:00大日岳09:10オオカミ谷分岐09:0009:40モミジ谷合流地点09:0010:00第6堰堤10:10本流ルート分岐10:2010:50山頂広場10:2011:10ちはや園地ピクニック広場11:40久留野峠13:10行者杉13:3013:30杉尾峠13:5014:00タンボ山14:30ブンタ谷分岐15:00登山口14:3015:30天見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口からアスファルト道をしばらく登り,今日のお目当て,ツツジオ谷ルート(右)へ入ります。
2021年01月17日 07:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からアスファルト道をしばらく登り,今日のお目当て,ツツジオ谷ルート(右)へ入ります。
ミニ堰堤から氷が垂れ下がっています。
2021年01月17日 07:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ堰堤から氷が垂れ下がっています。
1
本命の氷瀑!登山道から谷川に降り,滝に近づいて写真撮影。暖かい日が続いたのでだいぶ溶けていますが,かろうじて残っています。見に来たかいがありました。
2021年01月17日 07:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本命の氷瀑!登山道から谷川に降り,滝に近づいて写真撮影。暖かい日が続いたのでだいぶ溶けていますが,かろうじて残っています。見に来たかいがありました。
5
滝が見える登山道の脇に,小さいぬいぐるみがありました。落とし物?
2021年01月17日 07:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が見える登山道の脇に,小さいぬいぐるみがありました。落とし物?
2
登山道の上から滝を撮影。ハイカーも見えます。
2021年01月17日 07:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の上から滝を撮影。ハイカーも見えます。
3
そのまま源流コースへ向かいます。
2021年01月17日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま源流コースへ向かいます。
源流コースはこの分岐を右へ。
2021年01月17日 08:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流コースはこの分岐を右へ。
1
ここまで登山道には雪も氷もほとんどありませんでしたが,源流コースはかなり氷が張っているのでチェーンスパイク装着。
2021年01月17日 08:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで登山道には雪も氷もほとんどありませんでしたが,源流コースはかなり氷が張っているのでチェーンスパイク装着。
4
登って行くと,霧氷の森っぽい雰囲気になってきました。
2021年01月17日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くと,霧氷の森っぽい雰囲気になってきました。
2
橋の手前で千早本堂道に這い上がり,橋を渡ります。
2021年01月17日 08:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の手前で千早本堂道に這い上がり,橋を渡ります。
山頂に着いたら,ちょうど撮影時刻が近づきハイカーが集まって来ていたので、私も一緒におさまってガッツポーズ❗️
2021年01月17日 08:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いたら,ちょうど撮影時刻が近づきハイカーが集まって来ていたので、私も一緒におさまってガッツポーズ❗️
5
雪だるま。
2021年01月17日 08:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だるま。
4
ガスガスの山頂広場を後にして,オオカミ谷へ向かいます。
2021年01月17日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの山頂広場を後にして,オオカミ谷へ向かいます。
山頂周辺の登山道は凍っているのでチェーンスパイクが役に立ちます。
2021年01月17日 08:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周辺の登山道は凍っているのでチェーンスパイクが役に立ちます。
1
大日岳。
2021年01月17日 09:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳。
2
美しく広がる霧氷の枝々。
2021年01月17日 09:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しく広がる霧氷の枝々。
1
一般登山道からオオカミ谷へ入ります。
2021年01月17日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道からオオカミ谷へ入ります。
1
積雪期はマイナールートの踏み跡もくっきり見えます。
2021年01月17日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期はマイナールートの踏み跡もくっきり見えます。
モミジ谷と合流。ケルンが目印です。
2021年01月17日 09:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷と合流。ケルンが目印です。
1
堰堤にも氷が付いています。
2021年01月17日 09:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤にも氷が付いています。
2
堰堤を越えます。
2021年01月17日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えます。
1
堰堤を越えてすぐの分岐で,ガスを沸かしてコーヒーブレイク…と,次々にハイカーが登ってきて,どのパーティもモミジ谷を直進せず,よりマイナーな谷筋へ折れていくので,私も興味津々に後をついて行きます。
2021年01月17日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えてすぐの分岐で,ガスを沸かしてコーヒーブレイク…と,次々にハイカーが登ってきて,どのパーティもモミジ谷を直進せず,よりマイナーな谷筋へ折れていくので,私も興味津々に後をついて行きます。
1
普段,ハイカーとめったに出会わない谷筋のマイナールートに,行列を成すほどハイカーが集まるということは…
2021年01月17日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段,ハイカーとめったに出会わない谷筋のマイナールートに,行列を成すほどハイカーが集まるということは…
1
やはり氷瀑でした!堰堤前はすごい人だかりです。
2021年01月17日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり氷瀑でした!堰堤前はすごい人だかりです。
4
ツツジオ谷より氷がしっかり残っています。
2021年01月17日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジオ谷より氷がしっかり残っています。
3
堰堤から垂れ下がる氷も迫力あります。
2021年01月17日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤から垂れ下がる氷も迫力あります。
1
さらにハイカー行列の後を追うと,いつもは左の滝の方へ行く分岐を右へ折れたので,そのままついて行きます。
2021年01月17日 10:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにハイカー行列の後を追うと,いつもは左の滝の方へ行く分岐を右へ折れたので,そのままついて行きます。
いつも行っていた左は「旧本流ルート」で,今日初めて行く右が「本流ルート」だそう。ていうか,そもそもモミジ谷ってこの谷筋のことなの?!(休憩していた分岐をまっすぐ進んで鳥居の辺りに出るのがモミジ谷と思っていましたが…)
2021年01月17日 10:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも行っていた左は「旧本流ルート」で,今日初めて行く右が「本流ルート」だそう。ていうか,そもそもモミジ谷ってこの谷筋のことなの?!(休憩していた分岐をまっすぐ進んで鳥居の辺りに出るのがモミジ谷と思っていましたが…)
ひたすらハイカーたちの後をついて行きます。
2021年01月17日 10:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらハイカーたちの後をついて行きます。
「史跡 金剛山」
2021年01月17日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「史跡 金剛山」
1
最後は売店裏に出ました。モミジ谷分岐の古い手作り地図に「→売店」と書いてあるのはこのことだったのね…。
2021年01月17日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は売店裏に出ました。モミジ谷分岐の古い手作り地図に「→売店」と書いてあるのはこのことだったのね…。
山頂とうちゃこ!(再)
2021年01月17日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃこ!(再)
2
転法輪寺をかすめて千早園地方面へ向かいます。
2021年01月17日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転法輪寺をかすめて千早園地方面へ向かいます。
1
霧氷の参道。
2021年01月17日 10:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の参道。
千早園地は人少な。ロープウェイが運休しているからか,子供たちが遊ぶ姿はありません。下山はダイトレへ。
2021年01月17日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早園地は人少な。ロープウェイが運休しているからか,子供たちが遊ぶ姿はありません。下山はダイトレへ。
ダイトレに入ると,杉の林が続きます。
2021年01月17日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレに入ると,杉の林が続きます。
2
久留野峠。ここから急階段です。まだ登るの〜(*_*;
2021年01月17日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久留野峠。ここから急階段です。まだ登るの〜(*_*;
1
中葛城山を通過。
2021年01月17日 11:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中葛城山を通過。
この標識を見て,天見駅を目指していた私は「紀見峠じゃないもんねー」と,左折せずまっすぐ進んでしまいました。一見,まっすぐ登山道が伸びているように見えますが,しばらく行くと踏み跡が消えたのでGPSで確認したらルートを外していて愕然…。ダイトレでルートミスとは情けないっ!
2021年01月17日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を見て,天見駅を目指していた私は「紀見峠じゃないもんねー」と,左折せずまっすぐ進んでしまいました。一見,まっすぐ登山道が伸びているように見えますが,しばらく行くと踏み跡が消えたのでGPSで確認したらルートを外していて愕然…。ダイトレでルートミスとは情けないっ!
1
行者杉で遅めのお昼ご飯にします。ガスを沸かしてレトルトカレーを温めましたが火力がイマイチ…ガス欠かとヒヤヒヤしましたが,どうにか沸騰までもち,温かいカレーを食べることができました🔥これまでも伊吹山山頂や北アルプス縦走の初日にガス欠して痛い目にあってきたのに,またもやニアミス…💧
2021年01月17日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者杉で遅めのお昼ご飯にします。ガスを沸かしてレトルトカレーを温めましたが火力がイマイチ…ガス欠かとヒヤヒヤしましたが,どうにか沸騰までもち,温かいカレーを食べることができました🔥これまでも伊吹山山頂や北アルプス縦走の初日にガス欠して痛い目にあってきたのに,またもやニアミス…💧
2
杉尾峠を通過。
2021年01月17日 13:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉尾峠を通過。
1
タンボ山を通過。
2021年01月17日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ山を通過。
ここでダイトレを折れ,ブンタ谷道に入ります。
2021年01月17日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでダイトレを折れ,ブンタ谷道に入ります。
2
いきなり倒木。
2021年01月17日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり倒木。
さらに大きな倒木がありますが,グルっと回って通れます。
2021年01月17日 14:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに大きな倒木がありますが,グルっと回って通れます。
ブンタ谷道は,出会うハイカーがいない寂しい道ですが,テープがきちんとつけられ,道も結構整備されて歩きやすいです。
2021年01月17日 14:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブンタ谷道は,出会うハイカーがいない寂しい道ですが,テープがきちんとつけられ,道も結構整備されて歩きやすいです。
だいぶ降りてきました。以前はなかった新しい手作り標識がつけられています。
2021年01月17日 14:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきました。以前はなかった新しい手作り標識がつけられています。
登山口です!
2021年01月17日 15:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です!
2
棚田の風景を眺めながら天見駅に向かいます。
2021年01月17日 15:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田の風景を眺めながら天見駅に向かいます。
1
天見駅到着!長丁場だったのでさすがに疲れました〜。
2021年01月17日 15:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見駅到着!長丁場だったのでさすがに疲れました〜。
2
撮影機材:

感想/記録

暖かい日が続きましたが前日のレコで氷瀑の写真が載っていたので、まだかろうじて見れるかも…と期待し、金剛山へ🏔ツツジオ谷ルートは氷瀑目当てのハイカーで行列。登山道には雪はほとんどありませんでしたが、谷川はだんだん氷が現れてきて、ついに初めて見るツツジオ谷の氷瀑!溶けかけでしたが氷瀑の迫力はなかなかで,見に来たかいがありました。
山頂の次は,山友が先週に氷瀑っぽい写真を撮っていたモミジ谷へ(オオカミ谷経由)。谷川がしぶきを上げている箇所ではプチ氷瀑が見られ,堰堤を流れおちる形のまま張り付いた氷も見応えありました。
満足して,堰堤上の分岐でコーヒーを飲んでいると,次々にハイカーが上がってきて,どのパーティも,よりマイナーな谷筋へ折れていきます。不思議に思い後を追うと,氷瀑が出現!さらにハイカー行列を追って行くと,最後は売店裏へ出ました。
再び山頂で写真撮影だけして,下山はダイトレへ。気持ち的には下山モードなのに,アップダウンの多いダイトレは登りも結構あり,最後はヨレヨレでした💧
氷瀑の時期はマイナールートでも行列ができる金剛山,さすが人気の山です!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:158人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ