また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2873583 全員に公開 ハイキング 日光・那須・筑波

三密を避けて「宝篋山」へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
7分
合計
2時間53分
S小田休憩所06:3407:56宝篋山トイレ08:00宝篋山08:0508:20下浅間神社08:2109:04富岡山頂09:0509:12要害展望台09:27小田休憩所09:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

早朝、「宝篋山小田休憩所P」に到着すると先着車が9台。気温はー5度で快晴。
6時34分、田んぼ脇の「←極楽寺コース」標識に従い土道を東〜北に進む。
2021年01月21日 06:34撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝、「宝篋山小田休憩所P」に到着すると先着車が9台。気温はー5度で快晴。
6時34分、田んぼ脇の「←極楽寺コース」標識に従い土道を東〜北に進む。
1
道なりに400mほど進むと左に古びた「地蔵菩薩立像」。その先200mの・・
2021年01月21日 18:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに400mほど進むと左に古びた「地蔵菩薩立像」。その先200mの・・
1
「極楽寺公園」看板には・・極楽寺の起源は平安時代で・・最も繁栄したのは鎌倉時代・・」と書かれており、先ほどの「地蔵菩薩像」や山頂の「宝篋印塔」、「五輪塔」等はその遺物とのこと。
2021年01月21日 06:45撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「極楽寺公園」看板には・・極楽寺の起源は平安時代で・・最も繁栄したのは鎌倉時代・・」と書かれており、先ほどの「地蔵菩薩像」や山頂の「宝篋印塔」、「五輪塔」等はその遺物とのこと。
1
次の三分岐に「←五輪塔」標識があったが、戻る方向のためパスして先へ進むと道脇に蝋梅が花を見せた。
2021年01月21日 06:50撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の三分岐に「←五輪塔」標識があったが、戻る方向のためパスして先へ進むと道脇に蝋梅が花を見せた。
1
森に入って50mほど高度を上げ、晴天続きで水量の少ない「五条の滝」横を通過し、沢沿いに杉林を登っていく。
2021年01月21日 06:59撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森に入って50mほど高度を上げ、晴天続きで水量の少ない「五条の滝」横を通過し、沢沿いに杉林を登っていく。
1
更に50mほど高度を上げて「白滝」横を通過し、更に50mほど上で「葵の滝」横を通過するとコースは右山腹へ回り込んで進み、九十九折で北へ高度を上げていく。
2021年01月21日 07:08撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に50mほど高度を上げて「白滝」横を通過し、更に50mほど上で「葵の滝」横を通過するとコースは右山腹へ回り込んで進み、九十九折で北へ高度を上げていく。
1
標高約350mで左の「富士岩」に立ち寄ってカメラに収め先へ上り・・標高約410m辺りで「宝篋城跡→」標識を見つけ、立ち寄ることにし・・
2021年01月21日 07:40撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約350mで左の「富士岩」に立ち寄ってカメラに収め先へ上り・・標高約410m辺りで「宝篋城跡→」標識を見つけ、立ち寄ることにし・・
1
7時53分、穏やかな山上地形に「宝篋城跡」看板があったが遺物は皆無。先へ下って・・
2021年01月21日 07:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時53分、穏やかな山上地形に「宝篋城跡」看板があったが遺物は皆無。先へ下って・・
1
「バイオトイレ」広場の「山頂100m→」標識に従い巨大な電波塔横を上る。

2021年01月21日 18:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「バイオトイレ」広場の「山頂100m→」標識に従い巨大な電波塔横を上る。

1
7時59分、「宝篋山461m」に到着して
2021年01月21日 08:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時59分、「宝篋山461m」に到着して
1
朝日を受けた「宝篋印塔と筑波山」をカメラに収める。
2021年01月21日 18:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受けた「宝篋印塔と筑波山」をカメラに収める。
2
西に見える筈の「富士山」は残念ながら霞の中。小休止後、「小田城コース」で下山開始したが・・このコースは見ものが無く、唯々下る。
2021年01月21日 08:02撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に見える筈の「富士山」は残念ながら霞の中。小休止後、「小田城コース」で下山開始したが・・このコースは見ものが無く、唯々下る。
標高340mまで下ると鳥居先の岩下に石祠の「下浅間神社」。
2021年01月21日 08:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高340mまで下ると鳥居先の岩下に石祠の「下浅間神社」。
この地は南東に視界が開け、霞ヶ浦方向に大きく平野風景が広がっていた。
2021年01月21日 08:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地は南東に視界が開け、霞ヶ浦方向に大きく平野風景が広がっていた。
1
標高約300mで「硯石」を通過。(丸石の中央部が擦られて凹んでいるだけ・・???)
落葉樹と常緑樹の混じった森を唯々下り・・標高110mの三分岐は「小田城コース→」標識に従う。
2021年01月21日 08:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約300mで「硯石」を通過。(丸石の中央部が擦られて凹んでいるだけ・・???)
落葉樹と常緑樹の混じった森を唯々下り・・標高110mの三分岐は「小田城コース→」標識に従う。
9時10分、南に視界が開けた裸地の丸太櫓に「要害展望所」看板。
2021年01月21日 09:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時10分、南に視界が開けた裸地の丸太櫓に「要害展望所」看板。
先へ下って振り返ると・・西に先ほどの要害展望所のある崖が目立つ。
2021年01月21日 09:16撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ下って振り返ると・・西に先ほどの要害展望所のある崖が目立つ。
1
標高約50mの三分岐は無標識だが沢山の地蔵尊の並んだ「太子堂」方向へ進み
9時27分、駐車場に戻ると車は50台以上。帰路に就き12時前に無事帰宅。
2021年01月21日 09:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高約50mの三分岐は無標識だが沢山の地蔵尊の並んだ「太子堂」方向へ進み
9時27分、駐車場に戻ると車は50台以上。帰路に就き12時前に無事帰宅。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:210人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ