また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2879115 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

高ツムジ山で雪山ハイク

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴。1月にしては珍しい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
13号線の鳥上坂を置賜側から登り切って、右折してすぐのところに駐車。路肩ですが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
43分
合計
4時間6分
Sスタート地点09:2510:55高ツムジ山11:3813:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

朝方から盆地は濃い霧に包まれていたけど、到着したころに晴れてきた。
2021年01月25日 09:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方から盆地は濃い霧に包まれていたけど、到着したころに晴れてきた。
スノーモービルの跡(車道)を辿って十分一山の展望台に到着。
2021年01月25日 10:01撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービルの跡(車道)を辿って十分一山の展望台に到着。
吾妻連峰〜栂峰山塊まで。手前は広大な米沢盆地。
2021年01月25日 10:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰〜栂峰山塊まで。手前は広大な米沢盆地。
栂峰山塊〜飯豊連峰。手前は赤湯の街並みと白竜湖。
2021年01月25日 10:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂峰山塊〜飯豊連峰。手前は赤湯の街並みと白竜湖。
白竜湖と赤湯温泉街にズーム。ここより上だと白竜湖が見えないので。
2021年01月25日 10:13撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜湖と赤湯温泉街にズーム。ここより上だと白竜湖が見えないので。
高ツムジ山に向かってもスノーモービルの跡があり、今日はスノーシュー要らずと分かった。
2021年01月25日 10:17撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ツムジ山に向かってもスノーモービルの跡があり、今日はスノーシュー要らずと分かった。
少し進むと北西方向が開けた場所があり、大朝日岳も見えてくる。
2021年01月25日 10:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと北西方向が開けた場所があり、大朝日岳も見えてくる。
1
スパイク長靴のまま、1時間半ほどで山頂広場が近づいてきた。
2021年01月25日 10:54撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイク長靴のまま、1時間半ほどで山頂広場が近づいてきた。
左手には既に絶景が広がっている。
2021年01月25日 10:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には既に絶景が広がっている。
山頂に到達した。撮影大会を開始する。
2021年01月25日 11:00撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到達した。撮影大会を開始する。
1
中ツル尾根を従えた大朝日岳。左右に御影森山と小朝日岳。祝瓶山も含めて「大朝日ブラザーズ」と呼びたい並び方。
2021年01月25日 11:08撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ツル尾根を従えた大朝日岳。左右に御影森山と小朝日岳。祝瓶山も含めて「大朝日ブラザーズ」と呼びたい並び方。
3
最大のズームで祝瓶山。
2021年01月25日 11:08撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大のズームで祝瓶山。
2
1200m級の柴倉山や三体山。
2021年01月25日 11:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200m級の柴倉山や三体山。
2
これらの北側に障子ヶ岳などの月朝山脈。
2021年01月25日 11:08撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これらの北側に障子ヶ岳などの月朝山脈。
1
遠くに月山。鳥海山は白鷹山に隠れてどうやっても見えない。
2021年01月25日 11:08撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに月山。鳥海山は白鷹山に隠れてどうやっても見えない。
1
北東の中央蔵王部分。距離が近いため最も鮮明に撮れる。
2021年01月25日 11:12撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東の中央蔵王部分。距離が近いため最も鮮明に撮れる。
1
蔵王・熊野岳直下。左端に赤土が露出している部分がある…。
2021年01月25日 11:12撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王・熊野岳直下。左端に赤土が露出している部分がある…。
2
南蔵王部分。
2021年01月25日 11:16撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王部分。
2
飯豊連峰。
2021年01月25日 11:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連峰。
2
大境山と朳差岳。
2021年01月25日 11:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大境山と朳差岳。
2
北股岳や門内岳。手前に朝飯山脈が横一線に伸びていて、最上川水系と荒川水系を分けている。
2021年01月25日 11:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳や門内岳。手前に朝飯山脈が横一線に伸びていて、最上川水系と荒川水系を分けている。
1
飯豊本山部分。種蒔山から延々と伸びる1500m級の山脈がエグい。
2021年01月25日 11:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山部分。種蒔山から延々と伸びる1500m級の山脈がエグい。
1
縦の構図で飯豊連峰と赤湯の街並み。
2021年01月25日 11:13撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦の構図で飯豊連峰と赤湯の街並み。
1
縦の構図で国道と大朝日岳。
2021年01月25日 11:14撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦の構図で国道と大朝日岳。
1
最大ズームで大朝日岳。生クリーム状の尖がりがセクシーです(´∀`*)
2021年01月25日 11:17撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最大ズームで大朝日岳。生クリーム状の尖がりがセクシーです(´∀`*)
2
西吾妻山部分と米沢盆地の東端。ちょっと水墨画っぽくなった。
2021年01月25日 11:11撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山部分と米沢盆地の東端。ちょっと水墨画っぽくなった。
1
全体の眺め。
2021年01月25日 11:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体の眺め。
全体の眺め。
2021年01月25日 11:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体の眺め。
再び飯豊連峰。「山はこっちを向いてるけど、川はこっちにはあまり流れてこない」って図を思い浮かべた。
2021年01月25日 11:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び飯豊連峰。「山はこっちを向いてるけど、川はこっちにはあまり流れてこない」って図を思い浮かべた。
1
40分ほど滞在したあと、スノーシューを履いて帰った。
2021年01月25日 11:42撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほど滞在したあと、スノーシューを履いて帰った。
ギャロップで駆けぬけたっぽい野ウサギの足あと。
2021年01月25日 11:44撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギャロップで駆けぬけたっぽい野ウサギの足あと。
仲のよいロール(雪まくり?)の兄弟。
2021年01月25日 11:50撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲のよいロール(雪まくり?)の兄弟。
スノーシューが適切なとこと不向きなとこを知りたくて、樹林帯に突っ込んだりした。
2021年01月25日 11:57撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューが適切なとこと不向きなとこを知りたくて、樹林帯に突っ込んだりした。
紙ヤスリような質感の雪面。
2021年01月25日 12:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紙ヤスリような質感の雪面。
こういう雪田? 雪堤?がフカフカして歩きやすい。
2021年01月25日 12:20撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう雪田? 雪堤?がフカフカして歩きやすい。
これはカモシカの足あと。
2021年01月25日 12:21撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはカモシカの足あと。
鳥の巣を発見。いろんな動物の痕跡に出くわす。
2021年01月25日 12:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の巣を発見。いろんな動物の痕跡に出くわす。
2
鳥の鳴き声が幾つか聞こえたけど、こうやって育っていったわけか〜。
2021年01月25日 12:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の鳴き声が幾つか聞こえたけど、こうやって育っていったわけか〜。
3
十分一山まで下りてきた。
2021年01月25日 12:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分一山まで下りてきた。
スノーモービルのトレースを避けて歩いた。フカフカして歩きやすいので。
2021年01月25日 13:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービルのトレースを避けて歩いた。フカフカして歩きやすいので。
無事に戻ってきた。
2021年01月25日 13:19撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきた。

感想/記録

朝からずっと分厚い霧が立ち込めていたので、「これは高ツムジ山から雲海を見れるチャンスだ〜!」と思い立ちました。このように晴れるのは、いつもだと3月に入ってからです。

スノーモービルの跡が山頂広場まで続いていたので、ハイキングというよりトレッキングでした。

少し靄がかかっていたので、RAW現像のときいろいろ補正しました。

翌日の山新朝刊でこの日の光景が紹介されました。
https://www.yamagata-np.jp/news/202101/25/kj_2021012500624.php

路肩の駐車に問題がなければいいんですが…。今後はできるだけ「P」マークがある駐車場を探して停めることにします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ