また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2900622 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

鬼ヶ島

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:神鉄有馬口
帰り:神鉄有馬温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
1分
合計
2時間32分
S神戸電鉄有馬口駅11:0511:24深戸谷分岐11:55鬼ヶ島12:13水無山12:1412:31高尾山12:52湯槽谷山13:27ロープウェイ有馬温泉駅13:35池之坊駐車場13:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
久しぶりにマザーツリーに会いたくなり、鬼ヶ島にでかけることにしました。
【前回の記録】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1314932.html
コース状況/
危険箇所等
【有馬口〜鬼ヶ島】
 水無川沿いに歩いて行くと渡渉箇所(橋)の手前に鬼ヶ島へ続く踏み跡があります。案内標識はありません。
 鬼ヶ島まではかなりの激登りです。適宜休憩をはさみながら登りました。
【〜高尾山】
 水無山から一旦水無峠に下ります。高尾山への登り返しは裏六甲でも有数の激坂。木の幹につかまりながらよじ登ります。山頂にたどり着いた時の喜びはひとしおです。
【〜有馬温泉】
 湯槽谷山へは少し登りがあります。鬼ヶ島と高尾山の激坂でおなか一杯になったので、灰形山はパスして有馬温泉に下りました。
その他周辺情報金の湯で湯浴みの後、谷上のスシローでビール。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヤマレコMAP 水500ml カロリーメイト2ブロック タオル 着替え 汗止め ヘッドライト 物理コンパス

写真

今回は神鉄有馬口駅から出発です。
2021年02月06日 11:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は神鉄有馬口駅から出発です。
3
阪神高速北神戸線の下を潜ります。
2021年02月06日 11:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪神高速北神戸線の下を潜ります。
1
鬼が島へはこの分岐を右手へ進みます。
2021年02月06日 11:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が島へはこの分岐を右手へ進みます。
5
序盤は激登り。心拍が上がり過ぎないよう注意しながら登ります。
2021年02月06日 11:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は激登り。心拍が上がり過ぎないよう注意しながら登ります。
2
よじ登る感じです。
2021年02月06日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よじ登る感じです。
2
斜度が落ち着いてきました。
2021年02月06日 11:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が落ち着いてきました。
1
地理院地図の破線路との分岐。
破線路はまだ生きている様子(未確認)。
2021年02月06日 11:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図の破線路との分岐。
破線路はまだ生きている様子(未確認)。
4
分岐直後に鬼が島のマザーツリーと再会。
2021年02月06日 11:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐直後に鬼が島のマザーツリーと再会。
6
あいかわらずの生命力に圧倒されました。
いつまでも生き続けて後進に力を与えて欲しいです。
2021年02月06日 11:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわらずの生命力に圧倒されました。
いつまでも生き続けて後進に力を与えて欲しいです。
4
ありゃ? ここが鬼ヶ島のピークでしょうか?
鬼のお面が主張してますが。
2021年02月06日 11:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃ? ここが鬼ヶ島のピークでしょうか?
鬼のお面が主張してますが。
8
たぶんこっちが主なピーク。
それにしても標識多すぎじゃね?
2021年02月06日 11:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこっちが主なピーク。
それにしても標識多すぎじゃね?
9
ちょっとだけ岩稜。
2021年02月06日 12:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ岩稜。
3
水無山にとうちゃこ。
この辺りのピークには近隣の谷の名前が使われ勝ちです。
2021年02月06日 12:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山にとうちゃこ。
この辺りのピークには近隣の谷の名前が使われ勝ちです。
5
水無峠。
直進して高尾山に向かいます。
2021年02月06日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無峠。
直進して高尾山に向かいます。
2
このルート何度か使っていますが、六甲山地でも屈指の激坂と思います。
木の幹につかまりながらの登坂箇所。
2021年02月06日 12:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート何度か使っていますが、六甲山地でも屈指の激坂と思います。
木の幹につかまりながらの登坂箇所。
4
高尾山山頂にとうちゃこ。
新しい山頂標識が設置されていました。
2021年02月06日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂にとうちゃこ。
新しい山頂標識が設置されていました。
5
新旧の山頂標識。
2021年02月06日 12:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新旧の山頂標識。
4
極楽茶屋跡方面への分岐。
湯槽谷山方面へ直進します。
2021年02月06日 12:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡方面への分岐。
湯槽谷山方面へ直進します。
3
湯槽谷山にとうちゃこ。
ピーク直前で左足のふくらはぎがつりそうになりました。
やはり高尾山の北斜面を登るとダメージが蓄積するようです。
2021年02月06日 12:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山にとうちゃこ。
ピーク直前で左足のふくらはぎがつりそうになりました。
やはり高尾山の北斜面を登るとダメージが蓄積するようです。
3
高尾山・湯槽谷山でおなかいっぱいなので灰形山はパス。
ここの分岐を右手へ進み有馬へ下ることにしました。
2021年02月06日 13:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山・湯槽谷山でおなかいっぱいなので灰形山はパス。
ここの分岐を右手へ進み有馬へ下ることにしました。
2
自然石を使った妙見谷堰堤。
どうやって作ったんだろうといつも感心します。
2021年02月06日 13:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然石を使った妙見谷堰堤。
どうやって作ったんだろうといつも感心します。
5
金の湯で湯浴み。
今日はいつもの週末と比べて空いていました。
2021年02月06日 13:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金の湯で湯浴み。
今日はいつもの週末と比べて空いていました。
8

感想/記録

有馬温泉も緊急事態宣言の影響か週末でも閉じたままの店舗が目立ちます。
温泉で湯浴みのあと遅いランチをいただくのが楽しみでしたが、それが難しくなりました。
裏六甲の帰りには谷上でビールが最近のマイブームです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:152人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 堰堤 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ