また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2907996 全員に公開 雪山ハイキング 道東・知床

雌阿寒岳〜剣ヶ峰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月08日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場の除雪範囲が半分くらいになってた!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間38分
合計
8時間52分
S雌阿寒温泉コース登山口01:4005:01雌阿寒岳06:1306:20阿寒湖畔コース分岐07:04剣ヶ峰07:1708:12阿寒湖畔コース分岐08:1308:18雌阿寒岳08:3010:28雌阿寒温泉コース登山口10:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
樹林帯を抜けると降ったばかりのふわふわ雪でトレース消失
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

昇ったばかりの月が低く見え、薄明が始まる時間
2021年02月08日 05:03撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇ったばかりの月が低く見え、薄明が始まる時間
11
刻一刻と明るさが増してくる
2021年02月08日 05:19撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻一刻と明るさが増してくる
13
こっちも気になる剣ヶ峰方面
2021年02月08日 05:22撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも気になる剣ヶ峰方面
9
阿寒富士と細い月。気温-24℃、寒い
2021年02月08日 06:05撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士と細い月。気温-24℃、寒い
13
剣ヶ峰方面に歩いてみることにする。日が出た
2021年02月08日 06:20撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面に歩いてみることにする。日が出た
12
ただの斜面すら美しい
2021年02月08日 06:21撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただの斜面すら美しい
6
場所によっては風が強い。雪の紋様が朝日に映える
2021年02月08日 06:25撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所によっては風が強い。雪の紋様が朝日に映える
20
絶景の中を歩く
2021年02月08日 06:27撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の中を歩く
13
小高い丘をいくつか越えていく
2021年02月08日 06:29撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い丘をいくつか越えていく
16
日に照らされた雪で風の強さがわかるはず
2021年02月08日 06:33撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日に照らされた雪で風の強さがわかるはず
11
ロマンチックな噴煙はしかし硫黄臭い
2021年02月08日 06:33撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロマンチックな噴煙はしかし硫黄臭い
10
ナゾ観測装置
2021年02月08日 06:45撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナゾ観測装置
5
雌阿寒岳を振り返る
2021年02月08日 06:55撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳を振り返る
11
剣ヶ峰を行き過ぎ、謎の岩峰から
2021年02月08日 06:59撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を行き過ぎ、謎の岩峰から
10
戻ってきた。遠かったな
2021年02月08日 08:01撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。遠かったな
4
快晴の阿寒富士
2021年02月08日 08:03撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の阿寒富士
14
あらためまして雌阿寒岳頂上です
2021年02月08日 08:19撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらためまして雌阿寒岳頂上です
13
ゴツゴツしてて火山らしい格好よさ
2021年02月08日 08:23撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴツゴツしてて火山らしい格好よさ
8
謎の立ち枯れ松
2021年02月08日 09:41撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の立ち枯れ松
4

感想/記録
by Mt-136

やっちまった的な。

すっかり土が見えなくなった樹林帯は、踏み固められた雪で歩きやすい。結構急なところがあるのでチェーンスパイクが良さそう、だけど上のことを考えると12本爪で。

大沢まで、一部踏み抜きとトレース消失あるが大きな苦労なく通過。

もっともスノーシューが必要っぽいところを越えたつもりで油断した。上は風で雪が吹き飛ばされるからもうスノーシューは要らないだろう、そう思ってデポ。デポった。

5合目前後は大変だった。降ったばかりの雪がトレースを消し、ハイマツの踏み抜きも多い。ルートを確認しながら脛〜膝ラッセル。なんでスノーシュー置いてきたし。今日は時間に余裕をもって出発したから大丈夫!と思っていたが、このままでは薄明が始まってしまう。今日の核心部は5〜6合目付近だったようだ。

−24℃、薄明の中、いよいよ頂上へ。
天気が良く、風は雌阿寒岳にしては弱い。絶好のコンディションで阿寒富士と月が美しい。ダウンを着込み防寒。

それにしても、ー24℃でなんの対策もいまま普通に動くソニーの電池(FZ-100)は変態的に低温に強い。同ソニーの古い方(FW-50)はモバイルバッテリーに繋いでもしばらくすると電池切れ、 GoProは瞬殺、普通はそんなもんだ。というわけで、こういう趣味の方にはSONY α7シリーズ第3世代以降の機種をお勧めします。

ついでに剣ヶ峰の方も回ってみて、日の出の絶景を存分に味わっていた ら

指が凍傷になってた。

カメラをね、触るからね、ちょっと油断してグローブが薄かったんだよね。わかっていたんだけど、冷たさも感じなかったからね・・・

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ