また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2925722 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

頂上は竜の巣〜阿蘇高岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨と暴風からの少し晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙酔峡駐車場 トイレは冬季使用不可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
0分
合計
3時間48分
S仙酔峡登山口06:3708:38仙酔尾根分岐08:48阿蘇山08:58仙酔尾根分岐10:25仙酔峡登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急な岩場が続く
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

夜明けとともにスタート
2021年02月14日 06:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともにスタート
安定の曇りと時々足を取られるくらいの風
2021年02月14日 07:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定の曇りと時々足を取られるくらいの風
目印はたくさんある
2021年02月14日 07:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印はたくさんある
1
駐車場には2台見えるが後続は来なかった
2021年02月14日 07:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には2台見えるが後続は来なかった
2
この辺りで爆風で帽子が吹っ飛んだ💦
2021年02月14日 07:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで爆風で帽子が吹っ飛んだ💦
久住は晴れてるみたい
2021年02月14日 07:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住は晴れてるみたい
1
岩にしがみつくようにひたすら急登
2021年02月14日 07:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にしがみつくようにひたすら急登
雲の中、目印を頼りに
2021年02月14日 08:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中、目印を頼りに
火口の縁に上がったらこれまで以上の爆風
この時点で中岳はなくなった
2021年02月14日 08:35撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口の縁に上がったらこれまで以上の爆風
この時点で中岳はなくなった
暴風雨の山頂で写真撮ったら速攻引き返そう
2021年02月14日 08:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暴風雨の山頂で写真撮ったら速攻引き返そう
2
降りてきたらなんと虹🌈
2021年02月14日 10:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたらなんと虹🌈
2
やっと見つけた営業中の温泉で贅沢する。麻生釣温泉亀山の湯(個室1200円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた営業中の温泉で贅沢する。麻生釣温泉亀山の湯(個室1200円)
3
道の駅童話の里くすで、念願のとり天を食しミッションコンプリート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅童話の里くすで、念願のとり天を食しミッションコンプリート
1

感想/記録

九州最終日は阿蘇へ
駐車場に着いた時からかなり風が強い
登り始めは視界があったけど上は雲の中
時折、よろめくぐらいの風が吹き付けて
その度に岩にしがみついてやり過ごす
しっかり止めていたはずの帽子も
あっという間に持っていかれ視界から消えた

中間点からはほぼ雲の中
地震が来たらきたらひとたまりもないような
岩場の急登をひたすら登る
風に耐えるのに必要かなと思って
持ってきたストックは邪魔なだけだった

稜線に出ると霧と雨と爆風
視界もほぼゼロで登山道の目印を頼りに
よろめきながら高岳に到着
このまま中岳はあり得ないので
がれ場の下りは嫌だけどピストン決定

帰りは慎重に濡れた岩場を下る
だんだん雲が取れて光もさして
なんと虹まで見えているではないか
それでも山頂は雲の中
阿蘇の天気は独特な感じがする

下山後は温泉県大分の贅沢お風呂
そして待望のとり天を食す
ずっとコンビニ生活だったので
身も心も満たされ
さあこれから1200km運転だ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:285人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 6
2021/2/25 6:08
 お疲れ様でした。
1200キロ 往復 ソロ運転! そして雨の中の九州遠征。お疲れ様でした! 私も一応、身の丈に合った100名山を目指しているので参考になります。情報、
有難うございます。
登録日: 2014/8/6
投稿数: 25
2021/2/25 22:48
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
百名山を志したものの、未踏の山はしんどい、または遠いところばかりでした。
コロナ禍のため、車での移動が核心部だったりしますが、登ってみると本当に素敵な山ばかりで、いつま来て良かったと思います。
残り6座。達成までの道のりはまだまだ長いですが、お互い地道に頑張りましょう❣

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 急登 ピストン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ