また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2928863 全員に公開 ハイキング 中国

スキマ時間で登る茶臼山〜宗箇山〜大原山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
下山直前から雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路
広島電鉄市内線の広電西広島駅下車
復路
JR可部線の三滝駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
14分
合計
2時間46分
Sスタート地点09:4910:19茶臼山の登山口(己斐東)10:2010:31茶臼山10:3411:16高峠山11:2011:41大茶臼山・丸山分岐11:46宗箇山11:5212:13大原山12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
茶臼山
踏み跡やテープあるがやや不明瞭な箇所があり、鉄塔巡視路や獣道などに引っ張られることも。
宗箇山、大原山
非常によく整備されている
その他周辺情報三瀧寺
紅葉の名所(入山料あり)
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

己斐周辺の古道案内。いずれも交通量が多いのに歩道狭くて散策には危ないルート
2021年02月15日 09:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
己斐周辺の古道案内。いずれも交通量が多いのに歩道狭くて散策には危ないルート
10
茶臼山道路の石碑
2021年02月15日 10:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山道路の石碑
11
梅も見頃になってきました
2021年02月15日 10:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅も見頃になってきました
17
この僕歩道橋を使うと己斐小学校正門にしか行けず、階段を登り直す羽目に。茶臼山へはもうちょっと先から。
2021年02月15日 10:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この僕歩道橋を使うと己斐小学校正門にしか行けず、階段を登り直す羽目に。茶臼山へはもうちょっと先から。
8
山頂直前でようやく山道
2021年02月15日 10:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直前でようやく山道
11
リス君を描く将来有望な子は流石にいないか
2021年02月15日 10:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リス君を描く将来有望な子は流石にいないか
10
茶臼山(己斐城址)二の丸。三の丸がない小さな城
2021年02月15日 10:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山(己斐城址)二の丸。三の丸がない小さな城
12
己斐城本丸。毛利氏に攻め落とされるが、子孫は毛利氏の下で厳島の戦いにおいて戦果を挙げたそうな
2021年02月15日 10:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
己斐城本丸。毛利氏に攻め落とされるが、子孫は毛利氏の下で厳島の戦いにおいて戦果を挙げたそうな
11
茶臼山三角点
2021年02月15日 10:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山三角点
13
眺望はイマイチ
2021年02月15日 10:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はイマイチ
9
桂原天神跡。元は東曲輪跡
2021年02月15日 10:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂原天神跡。元は東曲輪跡
10
左手のピークは大茶臼山
2021年02月15日 10:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手のピークは大茶臼山
14
この分岐のあたりから踏み跡があやふやだったり鉄塔巡視路などの分岐があったり迷いやすい
2021年02月15日 10:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐のあたりから踏み跡があやふやだったり鉄塔巡視路などの分岐があったり迷いやすい
6
昔はもっと歩かれてたのですかね?
2021年02月15日 10:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔はもっと歩かれてたのですかね?
6
ここから住宅地に出て、宗箇山に向かう
2021年02月15日 11:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから住宅地に出て、宗箇山に向かう
6
ヒメオドリコソウ
2021年02月15日 11:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメオドリコソウ
14
宗箇山登山道は凄く整備されている
2021年02月15日 11:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗箇山登山道は凄く整備されている
9
登山道には展望地あり。茶臼山の向こうに宮島
2021年02月15日 11:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道には展望地あり。茶臼山の向こうに宮島
23
牛田から己斐まで一望できる
2021年02月15日 11:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛田から己斐まで一望できる
11
高峠山(237m三角点)。ここらから他の登山者とすれ違いが多くなる
2021年02月15日 11:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峠山(237m三角点)。ここらから他の登山者とすれ違いが多くなる
15
広島南アルプスとの分岐。鍬投げ峠は急登で初めて歩いた時は泣きそうになった
2021年02月15日 11:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広島南アルプスとの分岐。鍬投げ峠は急登で初めて歩いた時は泣きそうになった
10
宗箇山山頂。眺望よし。ところにより雨が降ってる
2021年02月15日 11:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宗箇山山頂。眺望よし。ところにより雨が降ってる
16
山頂の四代目宗箇松
2021年02月15日 11:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の四代目宗箇松
10
右は三瀧寺。大原山へは直進。左手の道は地権者により通行止め(長束への登山道は大原山方面にある)
2021年02月15日 12:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は三瀧寺。大原山へは直進。左手の道は地権者により通行止め(長束への登山道は大原山方面にある)
8
大原山三角点。眺望なし
2021年02月15日 12:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原山三角点。眺望なし
11
分岐。三滝駅へは右手。左手は新庄へ
2021年02月15日 12:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。三滝駅へは右手。左手は新庄へ
6
呉娑々宇山や鬼ヶ城山は雨が降ってる?
2021年02月15日 12:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呉娑々宇山や鬼ヶ城山は雨が降ってる?
7
大原山登山口。雨が降り始めたので急いで駅へ
2021年02月15日 12:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原山登山口。雨が降り始めたので急いで駅へ
4
三滝駅で広島行きの列車が離合待ち。ラッキー
2021年02月15日 12:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三滝駅で広島行きの列車が離合待ち。ラッキー
20

感想/記録

午前の用事があっという間に終わり、午後の用事の間に時間ができたので、かねてより狙っていた茶臼山〜宗箇山の縦走路へ。
服も靴も適当、アンダーはヒートテックとひどいスタイルでしたが、茶臼山の一部で泥が気になった以外は問題なく歩けました。

茶臼山の城跡は一部の曲輪や堀切を残すのみでしたが地元の方によく愛されてました。
縦走路も住宅地のそばを走ってる割には山深さを感じられるワイルドさが残っていて結構好み。
山頂の眺望を確保したり宗箇山への縦走路がもう少し整備されれば人気が出るルートだと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:260人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/15
投稿数: 1242
2021/2/15 21:24
 いい道です👍️
momijiさん、こんばん和。Yoshioです😁
宗箇山一つとっても、深いですね〜👍️ 鍬投げ峠は同じく初めての時、鍬ならぬ 木杖を投げたくなるほどの急登と感じた思い出あり、山は標高じゃないな〜と教えられた感ありました💦💦

茶臼山と聞くと、chikakuさんを連想するヤマレ子であります(笑)
登録日: 2018/2/5
投稿数: 560
2021/2/15 22:15
 ヒメオドリコソウ
もみじさん、こんばんは。

最近、見かけます。
オドリコソウに似ているけど小さいよねと思うだけで調べぬまま。
確認したらあの本にも掲載されていますね。😅
キチンと調べるもみじさんを見習わなくちゃ。📚

今回のコースの中間部しか体験していません。
大原山をそのまま縦走できるんですね〜
鍬投げ峠はホント急登ですよね〜
登録日: 2017/9/27
投稿数: 1533
2021/2/15 22:51
 Re: いい道です👍️
ヨシオさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

宗箇山。ルートもたくさんあるし、整備状況は素晴らしいし、アクセスも容易だし。東の牛田山に対する西の宗箇山といった感じですね。
鍬投げ峠は登山はじめた最初の年に登ったので、しばらく自分の中での三大急登の地位を占めてました。あと2つは押手山と水越山。

こちらの茶臼山は車道が長くて「毎日登山」にはちょっと不向きですね
登録日: 2017/9/27
投稿数: 1533
2021/2/15 23:03
 Re: ヒメオドリコソウ
かべふじさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

ヒメオドリコソウは最初ホトケノザの未熟状態かなにかと思ってました。
「ホトケノザに似た草」みたいな感じで調べて発覚。
そういえばオドリコソウは日本原産みたいですが、ヒメオドリコのほうは帰化植物だそうで。

大原山は宗箇山に劣らぬくらいよく整備されてました。あんまり眺望ポイントはないですが、宗箇山だけだとちょっと物足りないときや気分転換でルートに組み込むと楽しみが増えそうです。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 7359
2021/2/16 9:58
 へんなお天気でしたね
おはようございます

雨→晴→雨→晴→雨でした💧

三瀧側はいいけど
己斐本町〜己斐峠は交通量多くてたいへん。
古い団地がパッチワークのよう
ありえない崖っぷちのお家があったりしますね。
昔、お仕事スキマ時間に発作的に
通勤靴で大迫から茶臼山に上がったことがあります
登録日: 2017/9/27
投稿数: 1533
2021/2/16 11:38
 Re: へんなお天気でしたね
ホビットさんこんにちは。
コメントありがとうございます。

天気予報では晴れとのことだったので宗箇山はさぞかし良かろうと思い登ったのですが。
降ったりやんだりで傘を2回も忘れてしまいました

己斐の団地は仕事でたまに行きますが、失礼ながら「ようこんなところに住むわ」と感心します。交通の要所なのに道も広げられないし。ボンバスになった時にはバス運転手さんは喜ばれたことでしょう
山頂が近く見えるのでちょっと散歩で、みたいな感じに登ってみたくなる山でした。大迫からだとほんと一瞬ですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 鉄塔巡視路 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ