また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2929340 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

菜畑山〜朝日山 縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月14日(日) [日帰り]
メンバー
 tomozoh(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で道志村役場へ。
道志村役場を起点に菜畑山〜朝日山と縦走。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間30分
合計
6時間10分
S道志村役場07:1207:19戸渡バス停07:2007:28和出村バス停07:36菜畑山登山道入口07:4008:45テレビ塔08:4709:11菜畑山09:2609:49網場峠09:5010:02アミハリ10:0610:14ブドウ岩ノ頭10:2110:23本坂峠10:3210:50岩戸ノ峰10:5611:21岩殿山11:29朝日山12:0412:07秋山峠12:1012:43入道山12:4613:22道志村役場13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全体的にあまり歩かれていないなと思う登山道でした。
登り返しは直登が多く滑りやすいので要注意。
コース状況/
危険箇所等
全体的にあまり歩かれていない登山道でした。
ぬかるみ&落ち葉で滑るので要注意。
朝日山から道志村役場はかなり急な下りでした。(登りはつらそう・・・)
その他周辺情報道志の湯は15時からの営業でしたので紅椿の湯に入りました。
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ
共同装備 特に無し
備考 日焼け止めを忘れました。

写真

道志村役場からスタート。
建て替え中でした。
2021年02月14日 07:53撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志村役場からスタート。
建て替え中でした。
国道を山中湖方面へ進み道志の湯の分岐付近から右折。
少し進むと登山道入り口です。
2021年02月14日 08:17撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道を山中湖方面へ進み道志の湯の分岐付近から右折。
少し進むと登山道入り口です。
しばらく樹林帯です。
2021年02月14日 08:35撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯です。
植林地で少し見晴らしが良くなりました。
2021年02月14日 08:47撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地で少し見晴らしが良くなりました。
これから進む稜線です。きつそう。
2021年02月14日 08:53撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む稜線です。きつそう。
菜畑山の頂上です。
残念ながら富士山に少し雲が。
2021年02月14日 09:53撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜畑山の頂上です。
残念ながら富士山に少し雲が。
次の赤鞍ヶ岳(朝日山)へ出発です。
1時間半とありますが普通に歩いて2時間半くらいかかると思います。
2021年02月14日 09:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の赤鞍ヶ岳(朝日山)へ出発です。
1時間半とありますが普通に歩いて2時間半くらいかかると思います。
所々雪がありますがアイゼンを使うほどではありません。
2021年02月14日 10:18撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々雪がありますがアイゼンを使うほどではありません。
朝日山方面。
まだまだあるなと気合いが入ります!
2021年02月14日 10:36撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山方面。
まだまだあるなと気合いが入ります!
看板が落ちてますがブドウ岩ノ頭に到着。
眺望ありません。
2021年02月14日 10:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が落ちてますがブドウ岩ノ頭に到着。
眺望ありません。
続いて岩殿山です。
登り返しが多く疲れてきました。
2021年02月14日 11:59撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて岩殿山です。
登り返しが多く疲れてきました。
やっと朝日山(赤鞍ヶ岳)に到着。
どちらの名前が正解なのかよくわかりません。
眺望は全くありません。
2021年02月14日 12:38撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと朝日山(赤鞍ヶ岳)に到着。
どちらの名前が正解なのかよくわかりません。
眺望は全くありません。
少し休憩し出発します。
2021年02月14日 12:40撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩し出発します。
少し残雪が増えてきましたが特に問題ありませんでした。
しかしかなり急な道を下るのでスリップには注意です。
2021年02月14日 12:48撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残雪が増えてきましたが特に問題ありませんでした。
しかしかなり急な道を下るのでスリップには注意です。
途中入道山です。
2021年02月14日 13:24撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中入道山です。
やっと林道に合流。
2021年02月14日 13:47撮影 by EX-ZR1700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと林道に合流。

感想/記録

あまり登山者のいない山そして富士山がきれいに見えそうと言うことで菜畑山へと向かいました。
菜畑山だけでは物足りないので朝日山へと足を伸ばし周回する計画としました。
道志村役場からしばらく車道を通り、道志の湯分岐付近から右へ曲がり登山道へ。
菜畑山までそこそこ登り山頂に到着。
少し雲がかかっているものの富士山がきれいに見えました。
しかし眺望があったのはここまでで、この後は全く眺望がない山行となりました。
菜畑山のあとにいくつかの山を越えますが、どこも直登りでかなりの角度。
そして登った後に急な下りというパターンが朝日山まで続きます。
所々ぬかるみもあり落ち葉もたまっており滑りやすい状況でした。
何回か転倒しましたが何とか無事に朝日山に到着しました。
ここも眺望はありませんでしたが山頂は広く休憩するには良い場所でした。
ゆっくり休憩し下山を開始しました。
最後の下山がさらにキツい角度&滑りやすい登山道でかなり神経を使いました。
逆に登ってきたらキツいなと感じましたのでこれから計画される方は要注意です。
無事に下山しましたが低山と侮ることは全くできない山行となりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:261人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 直登 山行 縦走 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ