また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2930403 全員に公開 沢登り 丹沢

世附川 峰坂沢と水沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月16日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
52分
合計
4時間12分
Sスタート地点10:0210:19サルウツ沢10:27峰坂沢10:3211:48峰坂峠11:4911:56悪沢峠12:05樹下の二人12:3212:37世附峠13:43夕滝橋14:0214:06浅瀬橋14:12浅瀬ゲート14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

入場すると3m滝、濡れずに歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入場すると3m滝、濡れずに歩けます。
2段5m上段はスリップに注意して。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段5m上段はスリップに注意して。。
ゴルジュに入るとツッパリ5m滝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュに入るとツッパリ5m滝
続く3mCSは抜け口が少し難しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く3mCSは抜け口が少し難しい。
あっという間に終わった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に終わった。
ようやく白い滝が出てきた。ツッパリ3m+
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく白い滝が出てきた。ツッパリ3m+
ペンキ垂れ流し状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキ垂れ流し状態
倒木溜まり右壁は脆く嫌な感じで-
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木溜まり右壁は脆く嫌な感じで-
ここで穴の存在に気づく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで穴の存在に気づく。
珪藻土のような泥がたまってた。足元が汚れるので入りたくないなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珪藻土のような泥がたまってた。足元が汚れるので入りたくないなあ。
岩かと思ったら泥だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩かと思ったら泥だった。
ズボンがだいなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズボンがだいなし。
いい気分だったのでゆっくりした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい気分だったのでゆっくりした。
夕滝最上段は滝広場のようだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕滝最上段は滝広場のようだった。
1
大きく巻いて夕滝の基部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく巻いて夕滝の基部
1
西隣りの沢を偵察。こんど真面目に歩いてみようと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西隣りの沢を偵察。こんど真面目に歩いてみようと思う。
2
※ココから後日訪れた水沢※
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※ココから後日訪れた水沢※
奥に面倒くさそうな倒木溜まりが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に面倒くさそうな倒木溜まりが。。
もうどうでもよくなってきた。取りあえず右に行ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうどうでもよくなってきた。取りあえず右に行ってみる。
半分くらい土でできた滝。巻いて上がると沢型が終わってたので二俣まで戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分くらい土でできた滝。巻いて上がると沢型が終わってたので二俣まで戻る。
仕方ないので左俣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないので左俣
もうやる気なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうやる気なし。
初めての丹沢湖記念館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての丹沢湖記念館

感想/記録

滝の白さが特異な峰坂沢を歩いてきた。入渓するとすぐに白い滝が見られると期待していたがそうではなかった。その後白い滝が出てきたのでたわしで擦ってみるがびくともしない。石の角をぶつけると白いコーティングが取れて地があらわになった。下流の滝は台風の影響で禿げてしまったようだ。以前のような白さを取り戻すにはどれぐらいの年月がかかるんだろう。。沢自体は思っていたより登れる滝があって楽しめた。実際に歩いてみないと分からないものだ。帰りに夕滝の見学もしてきた。巻きは悪く最後は降りられなくて大きく巻くことになってしまった。

(2021年2月19日 水沢)
あまり期待してなかったけどその通りの結果に終わった。真面目に歩く気持ちはすぐどこかに行ってしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

左俣 倒木 ゴルジュ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ