また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2938619 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

西山BCスキー(尾瀬岩鞍スキー場)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
・ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場 第2駐車場:1000円
・リフト2日券2/19〜:9100円⇒2/19に宿泊した「しおじり」にて宿泊パック割引8600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
39分
合計
3時間41分
Sスタート地点10:0112:02西山12:4113:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・BCスキーのドロップ地点までトレースあり、そこから西山山頂まではトレースなし
その他周辺情報・片品温泉 子宝の湯「しおじり」:2/19泊、2/20は宿泊特典で日帰り入浴無料
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 毛帽子 ブーツ ザック ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

10:16 ゲレンデ脇から入山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:16 ゲレンデ脇から入山
10:19 尾根に沿ってシール登坂します
 トレースありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:19 尾根に沿ってシール登坂します
 トレースありました。
10:22 登り途中、武尊山の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:22 登り途中、武尊山の展望
10:27 反対の北側は、右に燧ケ岳、左に西山の山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:27 反対の北側は、右に燧ケ岳、左に西山の山頂
10:38 赤城山の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38 赤城山の展望
1
10:52 頭で休憩、武尊山を見ながら
 このすぐ先、BCスキー滑走のドロップ地点があり、そこから山頂までトレースなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:52 頭で休憩、武尊山を見ながら
 このすぐ先、BCスキー滑走のドロップ地点があり、そこから山頂までトレースなし。
11:47 トレースなしの斜面を登る
 うさぎを2匹みました。行き先が兎の足跡の行き先となぜか同じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:47 トレースなしの斜面を登る
 うさぎを2匹みました。行き先が兎の足跡の行き先となぜか同じ。
12:02 西山山頂1898m到着
 スキー板から足を下すと雪面から1m近く沈みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02 西山山頂1898m到着
 スキー板から足を下すと雪面から1m近く沈みます。
12:05 山頂の展望箇所から左の日光白根山、右の皇海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 山頂の展望箇所から左の日光白根山、右の皇海山
1
12:05 山頂の展望箇所から赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 山頂の展望箇所から赤城山
12:05 山頂の展望箇所からさらに左に燧ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 山頂の展望箇所からさらに左に燧ケ岳
1
12:08 燧ケ岳を見ながら昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 燧ケ岳を見ながら昼食
1
13:29 滑走途中、ドロップ地点方向を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:29 滑走途中、ドロップ地点方向を振り返る
13:29 これから滑走する方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:29 これから滑走する方向
13:33 ゲレンデに出た、正面に武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33 ゲレンデに出た、正面に武尊山
13:33 その左手に皇海山と赤城山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:33 その左手に皇海山と赤城山

感想/記録

 前日金曜日に、その前の日の木曜日までに降ったパウダー新深雪を尾瀬岩鞍スキー場のゲレンデで楽しみました。2日目の土曜日は週末なのでゲレンデが混むことが想定され、またこの日から気温が上昇する予報となっていたため、スキー場ゲレンデの雪は期待できないことから、2年ぶりになりますが西山登山をすることにしました。
 前回の登山はワカンを使って踏み抜き地獄でしたが、スキーによるシール登坂はそれに比べると格段に楽でした。帰りはBCスキー滑走なのでさらに楽に下山できます。ドロップ地点からは、気温が高く少し雪が重くなっているものの、滑走跡皆無のため快適なスキーができました。
 今回初めてBCスキー用の板でスキー場ゲレンデを滑走しましたが、暖かくなって雪が緩んでいる点を割り引いてもエッジがあまりにも効かず驚きました。やはりBCスキー用の板はそれ用なのでしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:197人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

踏み抜き
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ