また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2938845 全員に公開 トレイルラン 関東

二十六夜山から二十六夜山へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR梁川駅
帰り:富士急赤坂駅
お風呂:スターらんど(赤坂駅から1.2劼らい)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間51分
休憩
15分
合計
8時間6分
S梁川駅07:5708:12寺下峠入口09:01寺下峠09:0509:21下尾崎バス停10:13二十六夜山10:20分岐10:23三日月峠10:54棚ノ入山11:01サンショ平11:24朝日山11:30岩殿山11:45岩戸ノ峰11:56本坂峠12:02ブドウ岩ノ頭12:0612:10アミハリ12:17網場峠12:39菜畑山12:4613:09水喰ノ頭13:32平沢ノ頭13:45今倉山13:54御座入山14:00西ヶ原14:10赤岩14:26中ノ沢ノ頭14:46二十六夜山15:07仙人水15:38西川バス停16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ヤマプラで試算すると累積標高2200mだが、時計で計測すると2699mくらいだった。体感的にも後者に感じられたし思った以上に時間がかかる難コースでした。
--
<当初の山行計画>
08:00 梁川駅 - 08:15 梁川町塩瀬 - 09:00 寺下峠 - 09:15 下尾崎 - 10:00 二十六夜山 - 10:07 930m地点 - 10:10 三日月峠 - 10:17 872m地点 - 10:42 サンショ平(棚ノ入) - 11:12 朝日山(赤鞍ヶ岳) - 11:40 本坂峠(道志口峠) - 11:47 ブドウ岩ノ頭 - 12:17 菜畑山 - 12:42 水喰ノ頭 - 13:22 東峰 - 13:37 西ヶ原 - 13:45 松山(赤岩) - 14:07 1229m地点 - 14:15 二十六夜山 - 14:25 1002m地点 - 14:50 628m地点 - 14:57 西川 - 15:05 引野田 - 15:22 赤坂駅
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

まずは寺下峠から!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは寺下峠から!
ここからトレイル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレイル
このフォントは・・・手書きか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このフォントは・・・手書きか?
導水管に沿っていくと、こんなところも渡渉する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管に沿っていくと、こんなところも渡渉する
崩壊地多し、この道は結構大変
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地多し、この道は結構大変
寺下峠までは意外と急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺下峠までは意外と急登
冬枯れの森もまたヨシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの森もまたヨシ
最低限のメンテが入っている模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低限のメンテが入っている模様
このコースでは寺下峠は前座、ここから一度下降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースでは寺下峠は前座、ここから一度下降
ここおまた姨捨山の話があるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここおまた姨捨山の話があるらしい
秋山二十六夜山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山二十六夜山へ
ここからトレイル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトレイル
放火犯が逃亡中?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放火犯が逃亡中?
富士山モチーフの矢代ときっと吊り上がった鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山モチーフの矢代ときっと吊り上がった鳥居
二十六夜山から道志へ抜ける道は崩落地が2か所あった。2030年にはもう通れないかもしれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山から道志へ抜ける道は崩落地が2か所あった。2030年にはもう通れないかもしれない。
サンショ平、ただしこの地域の山の名前についていろいろ言いたいことがあるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショ平、ただしこの地域の山の名前についていろいろ言いたいことがあるらしい
崩落地は大概眺めが良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地は大概眺めが良い
赤鞍が岳。ここで道迷い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鞍が岳。ここで道迷い
1
赤鞍が岳から樹間に富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鞍が岳から樹間に富士山
冬枯れの稜線が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの稜線が続く
逆光なので富士山をとらえるのが大変
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光なので富士山をとらえるのが大変
どこの稜線もヨシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこの稜線もヨシ
水喰の頭、標高がまだ上がり続ける
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水喰の頭、標高がまだ上がり続ける
今倉山から二十六夜山は道標がこまかい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山から二十六夜山は道標がこまかい
陰になりやすい北斜面はまだ雪が残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰になりやすい北斜面はまだ雪が残っていた
1300を超えるとたまに凍った路面もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300を超えるとたまに凍った路面もある
赤岩からの富士山、でも完全なピンボケだった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩からの富士山、でも完全なピンボケだった!
赤岩はどこを向いてもよい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩はどこを向いてもよい
赤岩からいくつかのピークを越えて一度林道に降りる場所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩からいくつかのピークを越えて一度林道に降りる場所。
この看板は本当にデカくて富士山とよく合う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板は本当にデカくて富士山とよく合う。
二十六夜山の由来
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山の由来
1
かっちゃ石?由来はまだ確認できていない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっちゃ石?由来はまだ確認できていない
ここからはロードで移動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはロードで移動
スターらんど#2
男湯はキレイになっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スターらんど#2
男湯はキレイになっていた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:224人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 崩落 道迷い 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ