また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 29430 全員に公開 トレイルラン 奥秩父

大菩薩嶺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2006年04月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
02:00
距離
8.0 km
登り
635 m
下り
600 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:00上日川峠-石丸峠-大菩薩峠-大菩薩嶺-福ちゃん荘-10:05上日川峠
過去天気図(気象庁) 2006年04月の天気図

写真

撮影機材:

感想/記録
by ojyo

電車より、クルマが早く着きそうだと判断して、朝6時過ぎに出発。
首都高〜新宿〜中央道で7時半過ぎに勝沼インターで降りる。
インターを降りて、20号線を東京方面へ7キロほど戻り、セブンイレブン先を左折し山へ入っていく、
すぐに竜門峡がある日川渓谷を通り過ぎ、奥へ奥へと高度を上げていく。

約25分ほどすると大菩薩湖が左下に見え、まもなく上日川峠のロッジ長兵衛に到着。
いつものように、ナイキのラン用リュックにウインドブレーカを詰め、

ウエストポーチには地図とコンパスとデジカメと折りたたみ傘。
そしてチャンピオンのジャージの上下と初下ろしのニューバランスのランニングシューズ。
天気が不安定なので、上日川峠から東へ石丸峠、そこから北へ大菩薩峠、大菩薩嶺と登りつめて、
唐松尾根を南下して上日川峠へ戻るトライアングルのコースにした。
昭文社の山と高原地図によると、往路は3:15、復路は1:10の表記だ。

上日川峠から登山道に分け入る。
標高1800くらいなのでやはりちょっと寒いが、すぐに温まるはずだ。
  
沢越えした後、軽くジョギングしながら登っていく、途中で車道を二つ横切って唐松林の急登がかなりきつい。
              
抜け出た正面に小金沢山が現われた。  そこからは黄金色の笹原が広がり
まもなく石丸峠の道標へたどり着く。

方向を左に転じていよいよ大菩薩峠へ向かう、
笹原の急登を登った後の下りの暗い針葉樹林に入った時、思わぬ事態に直面した。

登山道が白く光っている、・・・雪が残って氷状になっている、それも一箇所だけでなく、全面に凍っている。

やむなく、脇の植樹帯の木枝をつかみながら、滑るように下っていく。

そうして樹林帯を抜けると介山荘がある大菩薩峠に到着した。ひと気はまるでない、し、だあれも居ない。
                                  
残念ながら展望は得られない、こっちのほうに富士山が見える筈。ここからは展望のよい尾根の道が続き、賽の河原、
  
そして雷岩に・・・。
                                 
この先の樹林帯に進むと再び雪道が出現しそれを過ぎて、5分もいくとそこは、展望の無い大菩薩嶺だ。
ここにも、登山者はいない、まだ早いのか?。僕にとっては良いことだ、が。
        
雷岩から下山する。 笹原を下り、唐松尾根道を走り下る。
唐松の落葉のマットが走るのに心地よい、岩も無く5分ぐらいで走れたか?
   
まもなく、皇太子・雅子夫妻が立ち寄って休憩した福ちゃん荘に着く。

このあと5分ほどで、出発地点の上日川峠にゴールした。
カシオのウオッチが2時間5分を指していた。10キロぐらいか?12分かかった?
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2221人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 急登 山と高原地図 標高

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ